メインメニューを開く

名曲喫茶(めいきょくきっさ)とは、普通の喫茶店カフェとは異なりクラシック音楽を音響装置によって客に提供する場所である。

概要編集

名曲喫茶が登場・浸透し出したのは、クラシックレコードが高価で個人では購入が難しかった時代(1950年代1960年代頃まで)で、全盛期の1960年代以降は急減し、滅多に見かけなくなった。

音響装置編集

音響装置は店によってこだわっているところもあり、高価なオーディオ機器を置いている店もある。

関連項目編集