吹田 幸隆(ふきた ゆきたか、1972年8月28日 - )は、北海道札幌市出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール編集

札幌市宮の丘小学校―宮の丘中学校 - 札幌日大高 - 日本大学 - 北海道拓殖銀行 - 雪印乳業

10歳のときジャンプ競技を始める。同い年に葛西紀明がおり、影に隠れた形であったが着実に実力を蓄え、大学時代には全日本学生のタイトルやユニバーシアードで2大会連続の優勝を経験。1995年たくぎんに入社するが翌1996年同部の廃部に伴い雪印乳業に移籍。1998年長野オリンピックにはテストジャンパーとして参加した。 2000年3月9日の蔵王国際ジャンプNHK杯では当時のパッケンレコードを記録するなど長距離ジャンパーとして活躍。
2000年-2001年がベストシーズンで、6年目の社会人初優勝を皮切りにノルウェーでのコンチネンタルカップを含めて5勝を挙げた。2002年3月に現役引退している。

主な競技成績編集

脚注編集

  1. ^ [1]

外部リンク編集