メインメニューを開く

概要編集

桐生市街地の北西部に位置し、堤町宮本町川内町にまたがる。宮本町の吾妻公園から登山道が通じている。旧市内の最高峰であることから、桐生市の象徴といえる山である。桐生市中心部の小学校中学校高等学校校歌にも登場し、市民に広く親しまれている。

関連項目編集