メインメニューを開く

呉侑珍(オ・ユジン、韓国語: 오유진、ご ゆうちん、1998年6月11日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル市出身、韓国棋院所属、六段。プロ女流国手戦優勝、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝など。

経歴編集

姉とともに父から囲碁を学びび、小学3年の時に許壮会囲碁道場に入る。2010年大韓生命杯子供国手戦3位。2011年アマチュア女流国手戦で準優勝。

2012年初段。2013年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ女子団体戦に出場し銀メダル、韓国囲碁リーグ楽スターリーグ出場。2014年プロ女流国手戦ベスト4。2014、15年穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権ベスト16。2015年おかげ杯国際新鋭対抗戦女子団体戦優勝、第1回韓国女子囲碁リーグ麟蹄郡チームで出場して10勝2敗で最多勝。2015、16年に女流名人戦で連続挑戦者となるが、いずれも崔精に0-2で敗退。

2016年メジオン杯オープン新人王戦ベスト8、穹窿山兵聖杯優勝、女流国手戦優勝し五段昇段。2016年韓国プロ棋士賞金ランキングで10位に入った(1億4500万ウォン) 国内で女流棋士が賞金だけで1億を越える収入を上げたのは崔精に続き2人目[1]。2018年六段。

2018年韓国囲碁リーグ正官庄チームで出場、中国女子囲棋甲級リーグ戦武漢チームで出場。韓国囲碁棋士ランキングでは2018年7月に98位と100位入りを果たす。

タイトル歴編集

他の成績編集

国際棋戦

国内棋戦、その他

韓国囲碁リーグ

    • 2018年(正官庄皇眞丹)

脚注編集

参考文献編集

  • 『囲碁年鑑』日本棋院

外部リンク編集