呉城 久美(くれしろ くみ、1986年9月30日 - )は、日本女優

くれしろ くみ
呉城 久美
呉城 久美
生年月日 (1986-09-30) 1986年9月30日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府東大阪市
身長 165 cm
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
所属劇団 悪い芝居(2011年 - 2016年[1]
事務所 ジャングル
公式サイト Kumi Kureshiro Official Site
主な作品
テレビドラマ
まんぷく
テンプレートを表示

大阪府東大阪市出身[2]清風南海中学校・高等学校[3]京都大学法学部卒業。ジャングル所属[4]

略歴編集

芝居を始めたのは遅く、大学在学中にたまたま見た参加者募集のチラシをきっかけに劇研アクターズラボの公演クラスで演技を学んで初舞台に立ちその刺激に魅了され[5][6]、インターネット上で見つけた団員募集から2011年に24歳で劇団悪い芝居に入団して[1][6]、京都を拠点に各地で舞台作品に中心に活動を開始[7]2013年には悪い芝居vol.15『春よ行くな』での演技により同年下半期「関西Best Act」の役者部門にて初ノミネートで1位となるなど、急成長を遂げる[8]

2016年11月末にて約6年間在籍した劇団悪い芝居を退団し[1]、活動拠点を東京に移して2017年1月より芸能事務所ジャングルに所属[7][9]。映像作品にも進出し、2016年度後期のNHK連続テレビ小説べっぴんさん』に「キアリス」の社員役で出演し[10]朝ドラ初出演、2018年度後期の連続テレビ小説『まんぷく』ではヒロイン福子の友人役を演じる[11][12]。京大卒ということからクイズ番組への出演も増えている。

人物編集

身長165cm。スリーサイズはB85cm、W65cm、H87cm。靴のサイズは23.5cm[4]

特技はバレーボール(3年)、甘酒作り、和菓子作り[4]

気象キャスターの福岡良子清風南海中学校・高等学校の同級生[13]

出演編集

舞台編集

悪い芝居公演編集

  • 金色の家屋公演2011『団欒シューハーリー』(2011年5月、作・演出:山崎彬)
  • 本当に悪い芝居vol.1『猿に恋』(2011年10月、作・演出:山崎彬)
    • 本当に悪い芝居vol.2『猿に恋〜進化ver.〜』(2012年1月、作・演出:山崎彬)
  • vol.12『駄々の塊です』(2011年11月、作・演出:山崎彬)
  • vol.13『カナヅチ女、夜泳ぐ』(2012年6月 - 7月、作・演出:山崎彬)
  • 悪い芝居の一日千秋ツアー2012『不要想像力パーティー』(2012年11月、構成・演出:山崎彬)
  • vol.14『キャッチャーインザ闇』(2013年2月 - 3月、作・演出:山崎彬)
  • 悪い芝居の夢のあめりかツアー『超ミュージック超ライフ』(2013年4月 - 5月、構成・演出:山崎彬)
  • 悪い芝居 トードリ 第1発公演『ライナスの毛布のように』(2013年7月、作・演出:宮下絵馬)
  • vol.15『春よ行くな』(2013年8月 - 9月、作・演出:山崎彬)
  • vol.17『キスインヘル』(2015年6月、作・演出:山崎彬)
  • vol.18『メロメロたち』(2016年7月、作・演出:山崎彬)
  • 悪い芝居誕生10年を祝う夜『悪いけど、今夜は帰りたくナイト』(2016年9月)

その他の公演編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

  • 東京女子図鑑 第八話(2017年2月3日 - 、Amazonビデオ) - 主婦 役
  • しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜 第16話(2018年3月21日 - 、Amazonビデオ) - セミナー職員 役

ラジオドラマ編集

映画編集

CM編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 呉城久美 (2016年11月30日). “呉城久美のメッセージ”. 悪い芝居 Official Site. 2018年6月5日閲覧。
  2. ^ 悪い芝居メンバー”. 悪い芝居 Official Site. 2016年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月7日閲覧。
  3. ^ 本校卒業生 呉城久美さんトークショー出演”. 清風南海学園 (2018年11月14日). 2019年4月30日閲覧。
  4. ^ a b c 呉城 久美”. ジャングル. MEMBER. 2018年6月5日閲覧。
  5. ^ 呉城久美 (2015年2月). 呉城 久美さんにインタビュー -- 明日から春先 --. インタビュアー:タカハシ. 京都の演劇人にインタビュー 頭を下げれば大丈夫.. http://www.intvw.net/kureshiro_kumi.html 2018年6月7日閲覧。 
  6. ^ a b 呉城久美”. 悪い芝居 金色の家屋公演 『団欒シューハーリー』. 悪い芝居. 2018年6月7日閲覧。
  7. ^ a b 川田有希 (2017年12月16日). “出演者情報”. シアター・デザイン・カンパニー. 2018年6月7日閲覧。
  8. ^ 吉永美和子 (2014年2月20日). “観客が選ぶ“面白い芝居”はピースピット『RIP』が1位に! 「関西Best Act」2013年下半期をレポート”. ぴあ関西版WEB (ぴあ). http://kansai.pia.co.jp/news/stage/2014-02/20140220.html 2018年6月7日閲覧。 
  9. ^ Jungle.incの2017年1月4日のツイート2018年6月7日閲覧。
  10. ^ “「べっぴんさん」“大阪万博期”新キャスト発表!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月2日). https://thetv.jp/news/detail/99675/ 2018年6月7日閲覧。 
  11. ^ “瀬戸康史、松井玲奈ら今秋朝ドラ「まんぷく」新キャストが意気込み 桐谷健太は“海の声”歌唱〈コメント到着〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1770896#anchor-7 2018年6月7日閲覧。 
  12. ^ “京大卒の女優・呉城久美、3度目の朝ドラ”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2018年6月8日). https://www.lmaga.jp/news/2018/06/42542/ 2018年6月8日閲覧。 
  13. ^ 呉城久美(くれしろくみ)の2017年11月19日のツイート2018年6月7日閲覧。
  14. ^ “サブカルに目覚めたヤンキーのその後描く、イエティ「スーパードンキーヤングDX」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年11月24日). https://natalie.mu/stage/news/356651 2019年12月11日閲覧。 
  15. ^ 連続テレビ小説「まんぷく」あらたな出演者発表!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2018年6月4日). 2018年6月5日閲覧。

外部リンク編集