メインメニューを開く

味の素食品株式会社(あじのもとしょくひん)は、1963年創業で神奈川県川崎市高津区に本社を置いていたクノール食品株式会社を承継会社とし[2]味の素株式会社の食品事業に関わる工場の一部および味の素パッケージング株式会社を吸収して、2019年4月1日に設立された味の素グループの食品メーカーである[3]。設立の経緯は、味の素社が2017-2019中期経営計画において、日本食品バリューチェーンの再編を重点戦略に掲げ、この方針の下、味の素食品社の発足および総額約400億円の設備投資を行い、国内食品生産体制を集約・再編したことによる。[4]

味の素食品株式会社
Ajinomoto Food Manufacturing Co.,Ltd.
Ajinomoto global logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
210-8680
神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番1号
設立 2019年4月1日
業種 食料品
法人番号 2020001066136
事業内容 調味料・加工食品等の製造・包装
代表者 代表取締役社長 辻田 浩志
資本金 40億円
発行済株式総数 1,200万株
売上高 514億9500万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 27億5500万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 30億0700万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 20億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 223億8400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 318億5300万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約2,100人
決算期 3月末日
主要株主 味の素 100%
主要子会社 味の素食品北海道株式会社
味の素食品AFMトレーディング株式会社
アモイ味楽如意食品有限公司
New Season Foods, Inc.
外部リンク https://www.ajinomoto-shokuhin.co.jp/
特記事項:2019年4月1日、クノール食品株式会社を承継会社として、味の素食品株式会社に商号変更
テンプレートを表示

目次

概要編集

事業内容編集

調味料および加工食品等の製造ならびに包装を事業としており、主な商品は下記のとおりである。なお、味の素食品社で生産した商品の営業販売は、すべて味の素社が担っている。

商品例
  • 調味料類(味の素、ハイミー、アジシオ、ほんだし、中華あじ、Cook Do など)
  • スープ類(クノールカップスープ、クノールスープDELI、クノールふんわりたまごスープ など)
  • マヨネーズ類(ピュアセレクトマヨネーズ、ピュアセレクトサラリア、ピュアセレクトコクうま65%カロリーカット など)
  • コンソメ類(味の素KKコンソメ、クノールチキンコンソメ、クノールビーフコンソメ など)
  • レトルト類(味の素KKおかゆ など)
  • その他(Toss Sala、鍋キューブ など)

※商品ブランド「味の素」「ハイミー」「アジシオ」「ほんだし」「中華あじ」「クノール」「ピュアセレクト」「コクうま」「サラリア」「CookDo」「Toss Sala」「鍋キューブ」はいずれも登録商標

事業拠点編集

沿革  編集

※2018年以前の沿革は、味の素食品社の承継会社である旧クノール食品社の沿革を準用。

1958年(昭和33年)
  • 味の素(株)の全額出資により日本コンソメ(株)として設立
  • 同年5月 日本食品工業(株)に社名を変更
  • 固形コンソメスープ、粉末ポタージュスープ、即席そばつゆ、ラーメンスープなどを製造する
1963年(昭和38年)
  • 味の素(株)とCPCインターナショナル社との合弁会社となる
  • 「イージーみそ汁」発売
1964年(昭和39年)
  • 「クノール®スープ」発売
1965年(昭和40年)
  • クノール食品(株)に社名を変更
  • 「クノール®コンソメ」発売
1967年(昭和42年)
  • 「味の素KKコンソメ」発売
1968年(昭和43年)
  • マヨネーズ 発売
1969年(昭和44年)
  • コーン食品(株)(現:味の素食品北海道(株))発足
1970年(昭和45年)
  • マーガリン 発売
  • 「味の素KKコンソメ 顆粒」発売
1971年(昭和46年)
  • 「クノール®スパゲティソース」発売
1973年(昭和48年)
  • 「クノール®カップスープ」発売
1977年(昭和52年)
  • 「Rumic®」を当社で生産開始
  • 「クノール®ディナースープ(缶スープ)」発売
1979年(昭和54年)
  • クノールサービス(株)発足(現 : 味の素コミュニケーションズ(株))
  • 中部クノール食品(株)(現:味の素食品(株)三重工場)設立
1982年(昭和57年)
  • 「クノール®カップスープスナックタイプ(カップ入り)」発売
1983年(昭和58年)
  • 「クノール®中華風スープ」発売
  • 「クノール®和風スープ」発売
1984年(昭和59年)
  • 「クノール®グルメクック」発売
  • 「クノール®カップスープスペシャリテ」発売
  • 「クノール®中華ぞうすい」発売
1987年(昭和62年)
  • クノールトレーディング(株)( 現 : 味の素食品AFMトレーディング(株))発足
  • 味の素(株)の全額出資となる
1988年(昭和63年)
  • 「サラダソース」発売
  • 「クノール®カップスープチャンク」発売
  • 「クノール®プライムディッシュ」発売
  • 「味の素KKおかゆ」発売
1990年(平成2年)
  • 東海クノール食品(株)(現:味の素食品(株) 静岡工場)設立
1992年(平成4年)
  • 「ぷるぷる豆腐」発売
1993年(平成5年)
  • 「クノール®北海道ポタージュ」発売
1994年(平成6年)
  • 「べに花マヨネーズ」発売
1995年(平成7年)
  • 「菜の花マヨネーズタイプ1/3」発売
1996年(平成8年)
  • 「クノール®Soup Do®」発売
  • 「ピュアセレクト®マヨネーズ」発売
2000年(平成12年)
  • 「ピュアセレクト®ハーフ」発売
2001年(平成13年)
  • 「クノール®スープパスタ」発売
2003年(平成15年)
  • ISO9001,ISO14001認証取得
  • 「Let’s QUIQ」パスタ 発売
  • 「クノール®スープ春雨」発売
2004年(平成16年)
  • 「クノール®Pota」発売
  • 「ピュアセレクト®サラリア®」
  • 特定保健用食品 発売
2006年(平成18年)
  • アモイ味楽如意食品有限公司 設立
2007年(平成19年)
  • New Season Foods, Inc.株式取得
  • クノール食品(株)・東海クノール食品(株)・中部クノール食品(株)三社統合
  • 「ピュアセレクト®ローカロリーコクうま カロリー55%カット」発売
  • 「クノール®1日分の緑黄色野菜スープ」発売
2011年(平成23年)
  • OHSAS18001認証取得
  • 「クノール®スープDELI®」発売
2012年(平成24年)
  • 「クノール®ごちそうスープパスタ」発売
  • 「Cook Do®きょうの大皿」発売
  • 「鍋キューブ®」発売
2014年(平成26年)
  • 「Toss Sala®」発売
  • 「クノール®カップスープ "塩分40%カット"シリーズ」発売
2015年(平成27年)
  • 「Cook Do®おかずごはん」発売
2019年(平成31年)
  • クノール食品社を承継会社とし、味の素社の食品事業工場の一部と味の素パッケージング社を吸収して、「味の素食品株式会社」に商号変更

グループ会社編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 味の素食品株式会社 第62期決算公告
  2. ^ 味の素食品株式会社変更履歴情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 2019年4月6日閲覧。
  3. ^ 味の素株式会社広報部プレスリリース”. 2019年4月5日閲覧。
  4. ^ 味の素、国内調味料・加工食品の製造・包装の新会社「味の素食品」を設立”. 日本経済新聞社. 2019年4月7日閲覧。

関連項目編集