メインメニューを開く

命ある限り戦え、そして生き抜くんだ

命ある限り戦え、そして生き抜くんだ』(いのちあるかぎりたたかえ そしていきぬくんだ)は、2014年8月15日終戦の日)にフジテレビ系列の『金曜プレステージ』(21:00 - 23:12)で放送された、単発スペシャルのテレビドラマである。「終戦記念スペシャルドラマ」と銘打っている。

命ある限り戦え、
そして生き抜くんだ
ジャンル 単発テレビドラマ
脚本 阿相クミコ
演出 福本義人
出演者 上川隆也
ナレーター 黒木瞳(劇中)
池上彰(「ナビゲーター」名義)
時代設定 1944年
プロデューサー 中山和記、後藤妙子(バンエイト)
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2014年8月15日
放送時間 金曜21:00 - 23:12
放送枠 金曜プレステージ
放送分 132分
回数 1

第31回ATP賞 ドラマ部門優秀賞を受賞[1]

目次

概要編集

「ペリリューの戦い」の実話をもとに、オリジナルの挿話をくわえて描かれた戦争ドラマ。ペリリュー島での地上戦を描いた作品は日米両国においても非常にまれであり、中川大佐を主人公にすえた映像化作品は本邦初である。撮影はフィリピンと日本で行われた。

また、エンドロールではペリリューの戦いを生き延びた帰還兵の一人である土田喜代一がインタビューに応じており、資料としても非常に貴重なものとなった。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 第31回ATP賞”. 全日本テレビ番組製作社連盟. 2014年12月12日閲覧。

外部リンク編集

フジテレビ 金曜プレステージ
前番組 番組名 次番組
命ある限り戦え、
そして生き抜くんだ
(2014.8.15)
独占初告白!
250億騙し取った男たち
〜急増・振り込め詐欺!
蟻地獄と化す犯罪組織の全貌公開〜
(2014.8.22)