メインメニューを開く

概要編集

2019年4月、和歌山市立本町小学校の跡地を利用して、教育と保育に特化した男女共学、4年制の単科大学(教育学部)のみとして開校した。具体的には小学校教諭幼稚園教諭保育士の育成を目指す[1]ショファイユの幼きイエズス修道会の下で運営されている諸学校の中で、共学校は初めてである[2][3]

開学は和歌山市の働き掛けによる。市は県内の高校生らにアンケートを実施するなどして、需要が高い教育内容と判断した。初年度は定員80人に対して113人が受験し、83人が入学した[1]

沿革編集

  • 1877年 - 兵庫県宝塚市仁川にて「ショファイユの幼きイエズス修道会」日本管区創設。
  • 1884年 - 「ショファイユの幼きイエズス修道会」が教育事業を創設し、前身の信愛女学校を開設。
  • 1946年 - 桜映女学校設立。和歌山女子学院(専攻科)設立。
  • 1947年 - 和歌山女子専門学校設立認可(英文科、経済科)。
  • 1951年 - 学校法人和歌山女子短期大学に組織変更ならびに設置認可。和歌山女子専門学校廃止認可。
  • 1955年 - 和歌山信愛女子短期大学と学名変更。
  • 2013年 - 法人名を学校法人和歌山女子短期大学から学校法人和歌山信愛女学院に変更。
  • 2016年12月 - 和歌山市と学校法人和歌山信愛女学院が開学に向けて連携するための基本協定を締結。
  • 2019年 4月 - 和歌山信愛大学開学(教育学部子ども教育学科)。

学部編集

奨学金編集

対外関係編集

附属学校編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「大学誘致 若者残って/和歌山市に教育・医療など4校/求人にらみ専門性重視」『日経産業新聞』2019年10月1日(働き方面)
  2. ^ 「和歌山信愛大学 来年4月開学」日高新報 HHIDAKA SHINPO ONLINE hp 社会(2018年9月11日)2019年10月4日閲覧
  3. ^ 「本町小跡に信愛大学 開学へ和歌山市と協定」わかやま新報HP(2016年12月27日 19時30分)2019年10月4日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集