メインメニューを開く
和泉市立南部リージョンセンター

和泉市立南部リージョンセンター(いずみしりつなんぶリージョンセンター)とは、大阪府和泉市内にある、文化施設のひとつである。

目次

概要編集

和泉市の南部地域の交流活動拠点となる施設として、和泉市の予算で国道170号大阪外環状線)沿いに設置された。2008年平成20年)7月20日にオープンしたこの施設には、多目的ホールや図書室、調理実習室、音楽・軽運動室などが設置されており、『横山』(よこやま)とも呼ばれる和泉市の山間部の活性化に繋がる施設として期待されている。なお、7月27日までの最初の1週間は、様々なオープン記念イベントが開催された。また、この施設には、『道の駅いずみ山愛の里』が併設されており、交通情報の提供および和泉市の特産品や市内の農家食品メーカーが出品している農産物加工食品の販売がおこなわれている。

所在地編集

〒594-1136 大阪府和泉市仏並町398-1

交通編集

  • 泉北高速鉄道 和泉中央駅から南海バス「槙尾山口行き(特31、特37)」または「父鬼行き(特33系統)」に乗車し、「槙尾中学校前」バス停下車徒歩約10分。(特31系統、特33系統は泉大津駅前、和泉府中駅前からも乗車可能。)

関連項目編集

外部リンク編集