メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

  • 和泉短期大学は、神奈川県相模原市内にある日本私立短期大学で、学校法人クラーク学園(現学校法人和泉短期大学)により1965年に設置された。児童福祉科のみの単科短大で、元々は女子のみの短期大学だったが、共学化されている。単位相互制度がある。

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 和泉短期大学における建学の精神は「キリスト教精神」となっている。

教育および研究編集

  • 和泉短期大学は、児童福祉に関するカリキュラムほか「キリスト教保育」や「キリスト教倫理」・「パイプオルガン入門」といった科目がある。また、国際人として保育や福祉に携わることをねらいにフィンランドスウェーデンなどヨーロッパ諸国における海外研修が行なわれている。

学風および特色編集

沿革編集

  • 1960年 玉川保母専門学院を設置
  • 1965年 東京都世田谷区玉川中町2丁目にて和泉短期大学児童福祉科を設置(在学者数は44人[1]
  • 1976年 相模原市にキャンパス移転[2]
  • 2000年 児童福祉科を児童福祉学科に改称
  • 2001年 男子の募集を開始
  • 2010年 専攻科介護福祉専攻を設置
  • 2013年 4月1日から学校法人名をクラーク学園から和泉短期大学に名称変更

基礎データ編集

所在地編集

  • 神奈川県相模原市中央区青葉2-2-1

交通アクセス編集

象徴編集

  • 和泉短期大学のカレッジマークは盾をイメージしており、その上部には短大の英字略称である「IJC」の文字、下部にキリスト教十字架を表す絵が記されている。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 児童福祉学科

専攻科編集

  • 介護福祉専攻

別科編集

  • なし
取得資格について編集
資格
教職課程

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 和泉短期大学の学園祭は「いずみ祭」と呼ばれ毎年、概ね10月下旬に行われている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

  • 中島武夫:初代学長
  • 佐藤守男:現学長

主な卒業生編集

施設編集

キャンパス編集

  • 体育館
  • 和泉クラーク・ホール:パイプオルガンがある。
  • 健康管理センター(学生相談室、保健室)
  • 進路支援センター
  • 実習サポートセンター
  • キャリアデザインセンター
  • 地域連携推進センター
  • ラーニングセンターwill
  • ミュージックラボラトリー
  • ピアノ室
  • 学生食堂
  • 図書館
  • テニスコート
  • 総合グラウンド

対外関係編集

系列校編集

社会との関わり編集

  • 子育て支援プログラムがある。
    • 子育てサロン『はっぴい』がある。
    • FMさがみ「和泉短期大学 ラジオ子育てQ&A」を提供している。

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

関連項目編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 昭和41年度版『全国学校総覧』30頁より
  2. ^ 日本の私立短期大学』(日本私立短期大学協会発行:1980年)154頁より
  3. ^ a b 2008年度入学案内冊子より

公式サイト編集