和田 博文(わだ ひろふみ、1954年4月2日 - )は、日本近代文学研究者、東京女子大学教授。

神奈川県生まれ。1979年青山学院大学経済学部卒業、1982年神戸大学大学院文学研究科修士課程(国文学専攻)修了、1984年同文化学研究科博士課程(文化基礎論専攻)中退。奈良大学文学部国文学科専任講師、助教授、教授、東洋大学文学部日本文学文化学科教授、ロンドン大学SOAS・パリ第7大学客員研究員、復旦大学大学院客員教授などを務める。現在、東京女子大学人文学科日本文学専攻教授・比較文化研究所長・丸山眞男記念比較思想研究センター長。昭和文学会代表幹事。 文化研究・比較研究・文学研究についての著書、監修、編著など多数。

主な著書編集

  • 『単独者の場所』双文社出版(アルカディア叢書)1989
  • 『テクストの交通学 映像のモダン都市』白地社(叢書l'esprit nouveau)1992 
  • 『風呂で読む宮沢賢治世界思想社 1996
  • 『テクストのモダン都市』風媒社 1999
  • 『飛行の夢 1783-1945 熱気球から原爆投下まで』藤原書店 2005
  • 資生堂という文化装置 1872-1945』岩波書店、2011
  • シベリア鉄道紀行史 アジアとヨーロッパを結ぶ旅』 筑摩書房(筑摩選書) 2013 交通図書賞 
  • 『海の上の世界地図 欧州航路紀行史』岩波書店 2016

主な共著編集

  • 『言語都市・上海 1840-1945』藤原書店 1999
  • 『言語都市・パリ 1862-1945』藤原書店 2002
  • 『パリ・日本人の心象地図 1867-1945』藤原書店 2004
  • 『言語都市・ベルリン 1861-1945』藤原書店 2006
  • 『言語都市・ロンドン 1861-1945』藤原書店 2009
  • 『上海の日本人社会とメディア 1870-1945』岩波書店 2014

監修編集

  • 『コレクション・日本シュールレアリスム』全15巻 本の友社 1999~2001
  • 『コレクション・モダン都市文化』全100巻 ゆまに書房 2004~2014
  • 『ライブラリー・日本人のフランス体験』全21巻 柏書房 2009~2011
  • 『コレクション・都市モダニズム詩誌』全30巻 ゆまに書房 2009~2014
  • 『コレクション・戦後詩誌』全20巻 ゆまに書房 2016~

主な編著編集

  • 『近現代詩を学ぶ人のために』 世界思想社 1998
  • 『日本のアヴァンギャルド』 世界思想社 2005
  • 『戦後詩のポエティクス 1935~1959』 世界思想社 2009
  • 『猫の文学館Ⅰ 世界は今、猫のものになる』 筑摩書房 ちくま文庫 2017
  • 『猫の文学館Ⅱ この世界の境界を越える猫』 筑摩書房 ちくま文庫 2017
  • 『月の文学館 月の人の一人とならむ』筑摩書房 ちくま文庫 2018
  • 『星の文学館 銀河も彗星も』筑摩書房 ちくま文庫 2018

主な共編著編集

  • 『日本のシュールレアリスム』 澤正宏と共編 世界思想社 1995
  • 『都市モダニズムの奔流 「詩と詩論」のレスプリ・ヌーボー』 澤正宏と共編 翰林書房 1996
  • 『現代詩誌総覧』全7巻 内堀弘・澤正宏・竹松良明・藤本寿彦と共編 日外アソシエーツ 1996~1998
  • 『古代の幻 日本近代文学の<奈良>』 浅田隆と共編 世界思想社 2001
  • 『文学でたどる世界遺産・奈良』 浅田隆と共編 風媒社 2002
  • 『戦後詩誌総覧』全8巻 杉浦静と共編 日外アソシエーツ 2007~2010
  • 『現代詩大事典』 大塚常樹・勝原晴希・國生雅子・澤正宏・島村輝・杉浦静・宮崎真素美と共編 三省堂 2008
  • 『満鉄と日仏文化交流誌『フランス・ジャポン』』 和田桂子・ 松崎碩子と共編 ゆまに書房 2012
  • 『両大戦間の日仏文化交流 』 松崎碩子・和田桂子と共編 ゆまに書房 2015
  • 『〈異郷〉としての大連・上海・台北』 黄翠娥と共編 勉誠出版 2015
  • 『川端康成スタディーズ 21世紀に読み継ぐために』 坂井セシル・紅野謙介・十重田裕一・マイケル・ボーダッシュと共編 笠間書院 2016
  • 『〈異郷〉としての日本 東アジアの留学生が見た近代』 徐静波・兪在真・横路啓子と共編 勉誠出版 2017

参考編集

  • 著書に記された著者紹介、文藝年鑑