メインメニューを開く

和田神社(わだみや)とは兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3丁目2-45にある神社。和田宮ともいう。

和田神社
Wada-jinja (Kobe)2.jpg
所在地 兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3丁目2-45
位置 北緯34度39分29.2秒
東経135度10分25.5秒
座標: 北緯34度39分29.2秒 東経135度10分25.5秒
主祭神 天御中主大神市杵嶋姫大神、蛭子大神。
社格 県社
例祭 春季大祭(5/2-5/3)、夏越の大祓式(6/30)、火焚祭(1/15)、秋祭(11/2-11/3)、正月一番祈祷(1/1)
テンプレートを表示

祭神は天御中主大神市杵嶋姫大神、蛭子大神。

目次

由緒編集

太古の昔、蛭子大神が淡路島から船で本州に到着したところを「蛭子の森」という。蛭子の森は、現在の神社より西南約800mのところで、元々の神社の場所である。平清盛承安3年(1173年)、市杵嶋姫大神を勧請した。万治元年(1658年)、天御中主大神の坐す神輿が流れ着き、種々の神異をあらわし、それを知った当時の尼崎城主が天御中主大神を主神にして社殿を造営し、和田の明神というようになった。明治34年(1902年)、造船所の建設のため現在地に遷座した。

摂末社編集

交通編集

外部リンク編集

和田神社(公式HP)