メインメニューを開く

和術慧舟會(わじゅつけいしゅうかい)は、西良典1987年長崎県で設立した総合格闘技団体。設立当初は空手格斗術慧舟会(からてかくとうじゅつしゅうかい)という名称だったが後に改称。1996年、「和術慧舟會 東京本部」を設立。なおキックボクシング興行としてUN-JKを主催している。2011年11月、運営会社であるGCMコミュニケーションから離れて和術慧舟會選手会(わじゅつけいしゅうかいせんしゅかい)として再始動。

目次

概要編集

大道塾から独立した団体の1つである。前述のとおり、当初は団体名に「空手」と銘打っていたが1994年に創設者の西良典ヒクソン・グレイシーと対戦して敗れた後に「柔術再興」を掲げて現団体名に改称。

和術慧舟會から輩出されたプロ選手は100人以上にのぼる[1]

所属選手編集

総本部編集

東京道場編集

2016年8月運営終了[2]

AKZA編集

旧RJW編集

2014年現在は東京道場と合併している。

GODS編集

横浜道場編集

2016年5月閉鎖

トイカツ道場編集

HEARTS編集

駿河道場編集

船橋道場編集

大手町道場編集

K太郎道場編集

セイゴ道場編集

その他編集

  • 鈴木徹 - かつて存在した和術慧舟會 ネイキッドマン柔術の代表を務めていた。

OB、OG編集

脚注編集

  1. ^ 道場案内 | 和術慧舟會 船橋道場 総合格闘技 修斗和術慧舟會船橋道場公式サイト
  2. ^ [1] 【ご報告】和術慧舟会 東京道場運営変更のお知らせ。2016年9月5日

関連項目編集

外部リンク編集