メインメニューを開く

哀しみのダイアリー

ダイアー・ストレイツの曲

哀しみのダイアリー」(原題:Private Investigations)は、イギリスロックバンドダイアー・ストレイツ1982年に発表した楽曲。イギリスやヨーロッパ等では、アルバム『ラヴ・オーヴァー・ゴールド』からの先行シングルとしてリリースされた。作者のマーク・ノップラーによれば、レイモンド・チャンドラーの小説に登場する探偵フィリップ・マーロウに触発された曲である[7]

哀しみのダイアリー
ダイアー・ストレイツシングル
初出アルバム『ラヴ・オーヴァー・ゴールド
B面 Badges, Posters, Stickers, T-Shirts
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル ロック
時間
レーベル ヴァーティゴ
作詞・作曲 マーク・ノップラー
プロデュース マーク・ノップラー
チャート最高順位
ダイアー・ストレイツ シングル 年表
トンネル・オブ・ラヴ
(1981年)
哀しみのダイアリー
(1982年)
公害病
(1983年)
テンプレートを表示

シングルB面に収録された「Badges, Posters, Stickers, T-Shirts」はスタジオ・アルバム未収録曲で[8]、アメリカでは「公害病」のシングルB面曲として発表された[9]

反響・評価編集

本作は1982年9月4日付の全英シングルチャートで初登場13位となり[10]、2週後には2位を記録して[11]、バンド初の全英トップ3シングルとなった[3]。オランダのシングル・チャートでは5週にわたり1位を獲得する大ヒットとなった[1]

Michael Gallucciはultimateclassicrock.comにおいて「ダイアー・ストレイツの曲トップ10」を選出した際、本作を9位に挙げ「ダイアー・ストレイツの、最も文学的で雰囲気に富んだ曲」とコメントしている[12]

カヴァー編集

脚注編集