メインメニューを開く

想い出のリヴァプール

リンゴ・スターのアルバム
哀愁のリヴァプールから転送)

想い出のリヴァプール(Liverpool 8)は、2008年に発表されたリンゴ・スターアルバム

想い出のリヴァプール
リンゴ・スタースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル Parlophone (UK)
Capitol (USA)
EMIミュージック・ジャパン (日本)
プロデュース マーク・ハドソン
デイヴ・スチュワート
リンゴ・スター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 91位(イギリス[1]
  • 94位(アメリカ[2]、ドイツ[3]
  • リンゴ・スター アルバム 年表
    Ringo Starr: Live at Soundstage
    (2007年)
    想い出のリヴァプール
    (2008年)
    Ringo 5.1: The Surround Sound Collection
    (2008年)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    このアルバムは、『ヴァーティカル・マン〜リンゴズ・リターン』以来共同でアルバムをプロデュースしてきたマーク・ハドソン、及びバックバンドとして楽曲の制作やプロモーション活動を行ってきたThe Roundheadsと制作した、最後のオリジナルアルバムである。また、『グッドナイト・ウィーン』以来34年ぶりのEMIからのリリースとなった。

    この作品も、前作と同じようにマーク・ハドソンとの共同プロデュース作品として、2007年6月にリリースされる予定だった。しかし、制作途上で2人の関係が悪化したために、制作が一時頓挫した。その後、新たにデイヴ・スチュワートが共同プロデューサーとして迎えられて、制作は続けられた。 このアルバムは従来のCDに加えて、MP3によるダウンロード、さらにはUSBリストバンドによって販売された。このUSBリストバンドは、USBフラッシュメモリーが手首に巻きつくように改良されていて、全曲がMP3フォーマットで収録されているのに加えて、リンゴとのインタビュー及び各トラックのコメント、さらには写真が収められている。

    タイトルチューンの「想い出のリヴァプール」はシングルカットされ、CD及びレコードで発売された。

    収録曲編集

    1. 想い出のリヴァプール - Liverpool 8
    2. 君を慕いて - Think About You
    3. 愛のために - For Love
    4. 彼女がいなくなった今 - Now That She's Gone Away
    5. 過ぎ去りし想い出 - Gone Are The Days
    6. やってみてごらん - Give It A Try
    7. タフ・ラヴ - Tuff Love
    8. ハリーズ・ソング - Harry's Song
    9. パソドブレ - Pasodobles
    10. 君が望む愛 - If It's Love That You Want
    11. 愛 - Love Is
    12. 用意はいいかい? - R U Ready?

    脚注編集

    外部リンク編集