品川バスターミナル

品川バスターミナルは、東京都港区高輪3丁目にある高速バス専用のバスターミナルである。

品川バスターミナルに到着した京浜急行バス運行のパイレーツ号

概要編集

京浜急行電鉄(京急)が自社の運行する高速バスの発着地とするべく自社用地内に設けたターミナル施設で、現在は京急の子会社である京浜急行バス共同運行会社が使用している。

建物は2階建てで、待合室・シャワールーム(15分300円タオル付き・品川発着高速バス利用者のみ)があり、バスの待機スペースは建物とJR線との間に設けられている。品川駅周辺にバスの待機スペースが少ないことから、本ターミナル発着路線ではない東京湾アクアライン経由の路線(木更津駅行、袖ケ浦駅長浦駅行。品川駅東口から発着)などが折り返し待機のため入線することがある(客扱いは行わない)。

2020年3月14日にJR線の品川駅と田町駅間に高輪ゲートウェイ駅が誕生し、同駅が最寄り駅となった(徒歩3分)。品川駅高輪口の北、品川駅と泉岳寺駅(京急・都営)のほぼ中間の国道15号(第一京浜)とJR線に挟まれた位置(地下を走る京急本線のほぼ真上)にある。品川駅から離れていることもあって、ターミナル周辺の第一京浜は中央分離帯で仕切られているため、バスターミナルへは第一京浜下り線(浜松町→蒲田方面)とのアプローチに限定されており、品川から浜松町に向かう路線は第一京浜を一旦南下し、山手通り→海岸通り→札の辻交差点を経由して浜松町へ向かう。

アクセス編集

バス路線編集

括弧内は共同運行事業者
東北方面
西日本方面

関連項目編集

外部リンク編集

地図を見る

座標: 北緯35度37分59.9秒 東経139度44分17.4秒 / 北緯35.633306度 東経139.738167度 / 35.633306; 139.738167