メインメニューを開く

品野町(しなのちょう)は、かつて愛知県東春日井郡にあったである。

しなのちょう
品野町
廃止日 1959年4月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 瀬戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
東春日井郡
面積 39.01km2.
総人口 8,480
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 愛知県瀬戸市春日井市西加茂郡藤岡村
岐阜県多治見市土岐市土岐郡笠原町
品野町役場
所在地 愛知県東春日井郡品野町字植田428
 表示 ウィキプロジェクト

現在の瀬戸市の北東部に該当し、北、北東部は岐阜県と接する。

陶磁器瀬戸焼)の産地である。

目次

沿革編集

経済編集

交通機関編集

神社・仏閣編集

観光編集

  • 岩巣山
  • 三国山[注釈 3]
  • 岩屋堂
  • 初夏 品野祇園祭 毎年7月第三土曜日夕方開催(山車・神輿・踊り連が繰り出す)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 当町が瀬戸市と合併した14年後の1973年4月1日に中央相互銀行(愛知銀行の前身)と合併、同行の品野支店となる。2016年11月18日付で、同行の瀬戸支店と統合される形で廃止された。店舗の統合について (PDF)
  2. ^ 2009年9月30日廃止。10月1日より名鉄バス引き継いでいる。
  3. ^ 正確には、山頂は品野町ではない。

出典

  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)

関連項目編集