メインメニューを開く

哲学』(てつがく)は、日本哲学会が発行する、哲学学術雑誌1952年に創刊され、年1回のペースで発行されている。2009年7月23日よりコンテンツがJournal@rchiveで全文無料公開されるようになった。

哲学 
学術分野 哲学
言語 日本語(一部英語)
詳細
出版社 日本哲学会
出版国 日本の旗 日本
出版歴 創刊1952年
出版間隔 年一冊のペース
オープンアクセス 全巻号 無料公開
分類
ISSN 0387-3358
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示
哲学関係のオンライン情報源
哲学専門の百科事典
スタンフォード哲学百科事典
インターネット哲学百科事典
論文誌
哲学
法哲学年報
科学基礎論研究
科学哲学
哲学の論文誌の一覧
プレプリント
PhilSci Archive
ラジオ
Philosophy Talk
文献リスト
PhilPapers
総合リンクサイト
InPho
古典文献コレクション
ペルセウス電子図書館
関連ポータル
Portal:哲学
テンプレートを表示

歴史編集

『哲学』は、1949年に設立された日本哲学会の機関紙として、学会設立3年後の1952年に創刊された。当時創刊に携わった人物として、天野貞祐(1884年 - 1980年)、出隆(1892年 - 1980年)、下村寅太郎(1902年 - 1995年)、務台理作(1890年 - 1974年)、和辻哲郎(1889年 - 1960年)、などがいる[1]

トピック編集

取り扱われるトピックは哲学全般。たとえば現代の分析哲学での議論(言語哲学心の哲学科学哲学)や、ギリシャ哲学、日本の哲学(西田哲学和辻倫理学)、そして現象学についての論文などがある。

脚注編集

  1. ^ 哲学、Vol.1952, No.1(1952) pp.1-23 PDF[リンク切れ]

関連項目編集

外部リンク編集