唄子・啓助のおもろい夫婦

唄子・啓助のおもろい夫婦』(うたこ・けいすけのおもろいふうふ)は、フジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のトーク番組である。製作局のフジテレビでは1969年4月6日から1985年3月26日まで放送。

唄子・啓助のおもろい夫婦
ジャンル トーク番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー 岩本武治
出演者 京唄子
鳳啓助
1969年4月から1970年9月まで
放送時間 日曜 22:15 - 23:00(45分)
放送期間 1969年4月6日 - 1970年9月
1970年10月から1971年9月まで
放送時間 日曜 22:15 - 22:45(30分)
放送期間 1970年10月 - 1971年9月26日
1971年10月から1983年9月まで
放送時間 日曜 23:00 - 23:30(30分)
放送期間 1971年10月3日 - 1983年9月25日
1983年10月から1984年3月まで
放送時間 土曜 0:10 - 0:40(30分)
放送期間 1983年10月8日 - 1984年3月31日
1984年4月から1985年3月まで
放送時間 水曜 0:20 - 0:50(30分)
放送期間 1984年4月4日 - 1985年3月27日
テンプレートを表示

目次

概要編集

視聴者参加型公開番組で、収録は東京都内のサテライトスタジオ山野ホールで行われていた。

番組は毎回2組の熟年夫婦を招き、司会の京唄子鳳啓助が彼らに馴れ初めから結婚に至るまでのエピソードや夫婦の悩み事などを面白おかしくインタビューしていた。苦労話に対しては、唄子が目から大粒の涙をこぼすこともしばしばあった。籍を入れたのが戦中・戦後であったなどの事情により、結婚式を挙げられなかった夫婦を多数招いての「合同結婚式」企画を行ったこともある。

出場夫婦には、トークの終了後にプレゼントがあった。一方の夫婦には、東亜国内航空(日本エアシステムを経て現・日本航空)で行く国内旅行を、もう一方の夫婦には、ナショナル(現・パナソニック)のホームビデオに本番組出演テープを添えて贈呈していた。

エンディングでは、農村の未舗装の道で夫が引く荷車の荷台に妻が乗り、赤ん坊に授乳するフィルム映像を流していた。そして啓助が作った以下の詩をテロップで流していた。

夫婦、不思議な縁(えにし)で結ばれし男と女。もつれ合い、化かし合い、許し合う、狐と狸。夫婦、おもろきかな、おもろきかな。この長き旅の道連れに幸せあれ…。

番組は1985年3月いっぱいで終了し、16年間の歴史に幕を降ろした。

放送時間編集

いずれも日本標準時

フジテレビ系列編集

  • 日曜 22:15 - 23:00 (1969年4月6日 - 1970年9月)
  • 日曜 22:15 - 22:45 (1970年10月 - 1971年9月26日) - 22:45以降に『ミュージック・ギャラリー』が編成されたことで15分縮小。
  • 日曜 23:00 - 23:30 (1971年10月3日 - 1983年9月25日) - 一部の局のみで放送されていた『阪急ドラマシリーズ』のスポンサードネット対象から外れた局では、関西テレビ製作の全国ネット番組『凡児の娘をよろしく』(木曜 22:00 - 22:30)とセットの形で木曜 22:30 - 23:00 にスポンサードネットしていた局が多かった。それらの局では日曜23:00枠がローカルセールス枠扱いで、この時間帯にフジテレビ系列の遅れネット番組や他系列の番組を放送していた。

フジテレビ編集

  • 土曜 0:10 - 0:40 (金曜深夜、1983年10月8日 - 1984年3月31日)
  • 水曜 0:20 - 0:50 (火曜深夜、1984年4月4日 - 1985年3月27日)

関西テレビ編集

  • 月曜 19:00 - 19:30 (1983年10月10日 - 1985年3月25日)

備考編集

本番組は、後のフジテレビ開局50周年記念番組『50ッスth』の第二夜『バラエティルーツの旅・あなたがいたから僕がいる 半世紀大感謝祭!!』で取り上げられ、番組がセットに用いていた実物の暖簾も紹介された。同特番にゲスト出演した唄子は、結婚してはいけないタイプとして「女癖の悪い男」を挙げていたのに対し、司会の明石家さんまは「女優」を挙げていた(唄子もさんまも離婚経験者であり、互いに前の配偶者を指して言っていた)。放送当時、これに該当する井戸田潤安達祐実が離婚していた。

フジテレビ系列 日曜22:15枠
前番組 番組名 次番組
スター千一夜(日曜)
(1967年4月 - 1969年3月)
※22:15 - 22:30
【日曜のみ廃枠】
大サハラ
(1969年1月 - 1969年3月)
※22:30 - 23:00
唄子・啓助のおもろい夫婦
(1969年4月6日 - 1971年9月26日)
世界の詩・愛の旅
(1971年10月3日 - 1972年3月26日)
フジテレビ系列の大半の局 木曜22:30枠
唄子・啓助のおもろい夫婦
(1971年10月 - 1981年9月)
シオノギ・ミュージックフェア
(1981年10月 - 1983年9月)
【火曜21:30枠から移動】
フジテレビ 日曜23:00枠
ドキュメンタリー劇場
(1970年10月 - 1971年3月)
唄子・啓助のおもろい夫婦
(1971年10月3日 - 1983年9月25日)
シオノギ・ミュージックフェア
(1983年10月 - 2001年3月)
【火曜21:30枠から移動】
フジテレビ 土曜0:10枠
唄子・啓助のおもろい夫婦
(1983年10月8日 - 1984年3月31日)
丸井サウンドロフト(金曜深夜)
※0:10 - 0:20
面白予約ショウ
フジテレビ 水曜0:20枠
ローハイド
※0:10 - 不明
唄子・啓助のおもろい夫婦
(1984年4月4日 - 1985年3月27日)
丸井サウンドロフト(火曜深夜)
※0:10 - 0:25
さんまのまんま