唐 仁健(とう じんけん、1962年8月 - )は、中華人民共和国の官僚、政治家。重慶市出身。前中華人民共和国農業農村部部長、党組書記。

唐 仁健
唐仁健。
生年月日 1962年8月(61歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 重慶市
出身校 西南財経大学
所属政党 中国共産党

在任期間 2020年12月 - 2024年5月18日(事実上の失脚)
国家主席 習近平

中華人民共和国の旗 甘粛省人民政府省長
在任期間 2017年4月11日 - 2020年12月

中国共産党の旗 中国共産党甘粛省委員会副書記
在任期間 2017年4月 - 2020年12月

中華人民共和国の旗 広西チワン族自治区常務副主席
在任期間 2015年4月 - 2016年7月

中国共産党の旗 中央農村工作領導小組弁公室主任
在任期間 2016年7月 - 2017年4月
テンプレートを表示
唐 仁健
各種表記
繁体字 唐仁健
簡体字 唐仁健
拼音 Táng Rénjiàn
和名表記: とう じんけん
テンプレートを表示

経歴

編集

1962年8月、重慶市で生まれる。1983年8月に西南財経大学を卒業後、同年、中華人民共和国農牧漁業部に入局。以後、政策法規司副主任課員、主任課員、産業政策処副処長、経済調節処副処長、処長、副司長を歴任した。1998年に中央財経指導小組弁公室へ入局した。助巡視員、巡視員、農村組組長、副主任を歴任。2013年6月には国務院貧困扶助開発領導小組副組長を兼務する。

2014年4月、広西チワン族自治区に移り、自治区党委員会常務委員兼自治区人民政府副主席を務めた後、常務副主席、党組副書記を務めた[1]

2016年7月、中央に移り、中央農村工作領導小組副組長(次官)、弁公室主任兼中央財経指導小組弁公室副主任に就任[2]

2017年4月、党務に転じて甘粛省に赴任し、甘粛省党委員会副書記に就任した。同年4月には甘粛省副省長、省長代行、省人民政府党組書記を兼任。甘粛省第12期人民代表大会第7回会議で5月5日、省長代行の唐仁健が省長に選出された[3]

2020年11月、中国共産党中央委員会は唐仁健が中華人民共和国農業農村部党組書記に転任することを決定した[4]。2024年5月18日、中国共産党中央規律検査委員会は規律違反の疑いで唐仁健を調査していることを明らかにした[5]。現職閣僚が調査されるのは異例[6]

出典

編集
党職
先代
陳錫文中国語版
中央農村工作領導小組弁公室主任
(第一回)

2016年7月-2017年4月
次代
韓俊
先代
韓長賦
中央農村工作領導小組弁公室主任
(第二回)

2020年11月-2024年5月
次代
韓文秀
先代
韓長賦
中華人民共和国農業農村部党組書記
2020年11月-2024年5月
空位
官職
先代
黄道偉中国語版
広西チワン族自治区常務副主席
2015年4月-2016年7月
次代
藍天立
先代
林鐸中国語版
甘粛省人民政府省長
2017年4月-
次代
任振鶴
先代
韓長賦
中華人民共和国農業農村部部長
2020年12月-2024年5月
空位