唐 奕(とう えき、タン・イー、1988年1月22日 - )は、中華人民共和国囲碁棋士上海市出身、中国囲棋協会所属、三段。全国囲棋個人戦女子の部優勝2回、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝など。

経歴編集

7歳の時に父から碁を学び、2001年に国家少年隊入りして北京に移る。2002年初段。2002、03年新秀戦女子部優勝。2004年二段。2005年、07年富士通杯U-15少年戦女子組優勝。2005年女子名人戦ベスト4。2006年全国個人戦女子の部2位。2007年、郭杜杯女子精英戦決勝で葉桂を2-1で破って優勝、全国個人戦女子の部優勝、遠洋地産杯世界女子オープン戦に出場、三段。2008年正官庄杯で中国チーム4番手で出場して二人抜き。同年第1回ワールドマインドスポーツゲームズ女子団体戦で中国チームで出場して優勝。2010年穹窿山兵神杯でベスト4、2011年決勝で朴鋕恩に敗れ準優勝。

中国囲棋乙級リーグでは、2003年上海チーム、2008年はリーグ唯一の女子選手として上海建橋チームで出場。2013年からは女子甲級リーグに上海チームで出場。中国棋士ランキングでは、2007年(12月)119位、2011年98位。

好きな棋士は趙治勲、目標は芮廼偉アンディ・ラウセシリア・チャンのファン。碁に負けるとケンタッキーフライドチキンを食べる。

タイトル歴編集

その他の棋歴編集

国際棋戦

中国棋戦

外部リンク編集