メインメニューを開く
深谷市本住町付近(2012年8月)

唐沢川(からさわかわ)は、埼玉県深谷市を流れる利根川水系の一級河川[1]小山川支流。

目次

概要編集

深谷市緑ケ丘の上唐沢川と下唐沢川の合流点に管理基点がある。櫛挽台地からの流れを集めながら深谷市役所や深谷駅近くなど、深谷市の中心市街地を南から北に向かって流れる。福川および備前渠用水伏せ越しで交差している[2]。 この伏せ越しは1932年(昭和7年)4月完成した小山川へ合流する放水路の建設に伴い設けられたものである[3]。それまでは上唐沢川と上唐沢川が伏せ越しの地点で福川に合流していた。 深谷市成塚で小山川右岸に合流する。流路延長は大字人見字馬場に源を発する下唐沢川と合わせて6.9 km[3]。なお、上唐沢川が高崎線に差し掛かった所で同線に沿うように不自然に東に曲がり、下唐沢川に合流する流路形状は1928年(昭和3年)に着手された河川改修によるものである[3]

2009年度から2011年度にかけて、水辺再生100プランの一環として遊歩道の整備事業が実施された[4]

支流編集

  • 戸田川
  • 上唐沢川

橋梁編集

上流から

流域の施設・名所編集

脚注編集

  1. ^ 深谷市史
  2. ^ a b 91森下橋(唐沢川) - 埼玉県、2015年8月19日閲覧。
  3. ^ a b c 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日、284頁。ISBN 4040011104
  4. ^ 水辺再生100プラン 37 唐沢川/深谷市天神町外 (PDF) - 埼玉県、2015年8月19日閲覧。

外部リンク編集