メインメニューを開く

唐澤 範行(からさわ のりゆき、1951年10月20日 - )は、日本実業家長野県上伊那郡箕輪町出身。東京理科大学工学部卒業アサヒフードアンドヘルスケア社長アサヒグループ食品社長、学校法人東京理科大理事長補佐を経て、2018年、公立大学法人諏訪東京理科大学初代理事長に就任。

人物編集

アサヒスーパードライの海外製造拠点立ち上げを手掛ける。また、2015年にはアサヒグループの食品事業3社を統合したアサヒグループ食品社長に就任し、新体制の礎を築いた[1]。公立大学法人諏訪東京理科大学理事長である[1]

略歴編集

脚注編集