メインメニューを開く

善導寺町(ぜんどうじまち)は、福岡県久留米市の中部に位置する地域。

善導寺町
廃止日 1967年4月1日
廃止理由 編入合併
善導寺町久留米市
現在の自治体 久留米市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
三井郡
面積 10.53km2
総人口 7,494
(1965年)
隣接自治体 久留米市北野町大刀洗町田主丸町
善導寺町役場
所在地 福岡県三井郡善導寺町飯田
 表示 ウィキプロジェクト

1967年4月1日久留米市へ編入されるまでは、福岡県の南部にあった地方自治法上の(基礎自治体)で、三井郡に属していた。旧山本郡

目次

地理編集

現在の久留米市の市域中北部(2005年2月の周辺自治体編入以前の市域の北東部)を町域としていた。久留米市に隣接し、久留米市中心部から東に約7kmの位置にあった。町域の北端部を筑後川が流れている。町域全体が筑後平野の一角を占めており、地形は平坦である。

隣接市町村編集

※1967年3月31日現在。

福岡県

歴史編集

近現代編集

現在、旧善導寺町域は「善導寺町××」、旧大橋村域は「大橋町××」として町名を残している。

合併に当たって編集

昭和の大合併では、旧山本郡を構成していた善導寺町、草野町、山本村、大橋村の4町村の合併が福岡県から提案されていた。しかしながら草野町は東に隣接する浮羽郡竹野村田主丸町を経て現在は久留米市)との合併を望む声が、山本村においては久留米市との合併を求める声が強く、合意に至らなかった。その後、山本村と草野町は直接久留米市と合併し、4町村合併は結果的に善導寺町と大橋村の合併にとどまった。なお、善導寺町と大橋村は隣接しておらず、途中に草野町大字島を挟む形となっていたが、大字島は後に境界変更により善導寺町に編入され、飛び地は解消された。なお、合併後善導寺町役場庁舎は市役所支所として使用されていたが、後にJAの支店となり、2000年ごろに解体されている。

合併による行政機関の管轄変更編集

地域編集

教育編集

小・中学校編集

  • 久留米市善導寺町中学校組合立屏水中学校(久留米市山本町に所在)

(新制中学発足時には旧草野町・大橋村が組合立屏山中学校、旧善導寺町、山本村が組合立筑水中学校に通学。その後この2校を統合した)

  • 善導寺町立善導寺小学校
  • 善導寺町立大橋小学校

交通編集

関連項目編集