コメディ映画

喜劇映画から転送)

コメディ映画(コメディえいが、英語: comedy film)、ないし、喜劇映画(きげきえいが)は、ユーモアに重点を置いた映画のジャンルである。これらの映画は聴衆から笑いを引き出すために制作されている。コメディは、一般的に陽気なドラマであり、観客を楽しませ、エンターテインメントとして作られている。コメディというジャンルでは、しばしばユーモラスな状況、話し方、アクションやキャラクターが誇張される[1]

コメディは、古くから存在する映画のジャンルで、そして最も多作かつ人気なもののひとつである。サイレント映画時代のコメディは、音響よりも視覚的アクションや物理的なユーモアに依存していた。初期のコメディの形式のひとつであるスラップスティックである[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Comedy Films”. Filmsite.org. 2012年4月29日閲覧。
  2. ^ Comedy Films”. Filmsite.org. 2012年4月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集