メインメニューを開く

喜劇映画研究会(きげきえいがけんきゅうかい)は、日本にある映画に関する非営利のサークルである。アマチュアの映画同好会でありながらも、欧米のFIAF(国際フィルム・アーカイヴ連盟)加盟機関やコレクターから希少な古典映画のフィルムと資料(映画スターの直筆サイン入りポートレート、契約書、初公開時のポスターなど)を譲り受け、自主企画の上映会・講演会を不定期に開催している。また、各種メディアへの情報提供・調査協力、博物館などの特別企画展や映画祭への作品貸与なども行っている。初代会長は劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ。現在は株式会社ヴィンテージが著作権、商標権、及び運営の管理を行なっている。

目次

データ編集

  • 設立日 1976年11月6日(土)東京都渋谷区立広尾中学校の文化祭にて始動
  • 発祥地 東京都渋谷区東3丁目
  • 現・所在地 東京都大田区上池台5丁目
  • 初代会長 ケラリーノ・サンドロヴィッチ(小林一三 こばやし かずみ)
  • 現在の会長 新野敏也(あらの としや) 

所蔵作品編集

  • 映画フィルム 約400作品
  • ビデオ(テープ、及びディスク・メディア) 約1500作品

著書、及び協力書籍編集

  • サイレント・コメディ全史(1992年、喜劇映画研究会 ISBN 978-4906409013
  • 月刊イメージフォーラム5月号 喜劇の誕生とプレストン・スタージェス(1994年、ダゲレオ出版)※企画協力、寄稿
  • 淀川長治映画塾(1995年、講談社 ISBN 978-4061858954)※調査協力のみ
  • シネティック2号(1995年、洋々社 ISBN 978-4896741520)※寄稿
  • 足穂映画論 フィルモメモリア・タルホニア(1995年、フィルムアート社 ISBN 978-4845995493)※調査協力、資料提供
  • 別冊宝島346『これで笑え!』(1997年、宝島社 ISBN 978-4796693462)※企画協力、寄稿、資料提供
  • E/M BOOKS Vol.4  TATI ジャック・タチ(1999年、エスクァイア マガジン ジャパン ISBN 978-4872950588)※一部の調査協力、資料提供
  • シネティック3号(1995年、洋々社 ISBN 978-4896741537)※寄稿、資料提供
  • 〈喜劇映画〉を発明した男 帝王マック・セネット、自らを語る(2014年、作品社 ISBN 978-4861824722
  • KAWADE夢ムック文藝別冊 ウディ・アレン(2017年、河出書房新社 ISBN 978-4309979137)※「論考」に寄稿
  • UCカード会員誌 てんとう虫12月号/セゾンカード会員誌 express12月号 特集:チャップリンの喜劇(2017年)※「三大喜劇王の比較論考」を寄稿

テレビ・ラジオ関連編集

その他、主なイベント協力など編集

主催イベント編集

古典映画(サイレント)の再考察と普及活動の一環として、『夢の森にて』『幻燈音楽一夜』『旋律は笑う』『喜劇映画のビタミン』などの企画名で、著名な音楽家、芸能人、文化人をゲストに生演奏付き上映会を行なっている。

歴代出演者編集

※出演年代順

外部リンク編集