メインメニューを開く

喜多 喜久(きた よしひさ、1979年 - )は、日本小説家

喜多 喜久
(きた よしひさ)
誕生 1979年
日本の旗 日本徳島県三加茂町(現・東みよし町
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 修士(薬学)
最終学歴 東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了
活動期間 2011年 -
ジャンル 恋愛小説ミステリ
主な受賞歴 『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞
デビュー作ラブ・ケミストリー』(2011年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

徳島県三加茂町(現・東みよし町)出身[1]兵庫県在住。徳島県立脇町高等学校卒業[2]東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了[3]。現在は大手製薬会社の研究員として勤務している[4]2010年、『ラブ・ケミストリー』(応募時のタイトルは「有機をもって恋をせよ」)で第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞する[5]2011年、同作で小説家デビュー。ペンネームの由来は「名字は本名で、縁起のいい名前を」という思いから。井上喜久子のファンである。

目次

作品リスト編集

単行本編集

有機化学ミステリーシリーズ編集

化学探偵Mr.キュリーシリーズ編集

  • 化学探偵Mr.キュリー(2013年7月 中公文庫 / 2015年8月 台湾版《化學偵探居禮先生》刊行 白象文化)
  • 化学探偵Mr.キュリー2(2014年7月 中公文庫 / 2016年1月 台湾版《化學偵探居禮先生2》刊行 白象文化)
  • 化学探偵Mr.キュリー3(2015年6月 中公文庫 / 2016年8月 台湾版《化學偵探居禮先生3》刊行 白象文化)
  • 化学探偵Mr.キュリー4(2016年3月 中公文庫)
  • 化学探偵Mr.キュリー5(2016年12月 中公文庫)
  • 化学探偵Mr.キュリー6(2017年6月 中公文庫)
  • 化学探偵Mr.キュリー7(2018年2月 中公文庫)
  • 化学探偵Mr.キュリー8(2018年6月 中公文庫)

その他編集

  • 美少女教授・桐島統子の事件研究録(2012年12月 中央公論新社 / 2015年1月 台湾版《美少女教授‧桐島統子的事件研究錄》刊行 野人文化)
  • 恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室(2013年10月 幻冬舎 / 2015年5月 幻冬舎文庫
  • 二重螺旋の誘拐(2013年11月 宝島社 / 2014年10月 宝島社文庫)
  • 真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク(2014年9月 集英社文庫
  • 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希(2014年12月 宝島社)
  • 創薬探偵から祝福を(2015年11月 新潮文庫nex
  • アルパカ探偵、街を行く(2016年4月 幻冬舎文庫)
  • リケコイ。(2016年10月 集英社文庫)
  • 死香探偵 尊き死たちは気高く香る (2018年1月 中公文庫)
  • 推理は空から舞い降りる 浪速国際空港へようこそ(2018年5月 宝島社文庫)

アンソロジー編集

「」内が喜多喜久の作品

  • このミステリーがすごい! 2012年版(2011年12月 宝島社)「クリスマス・テロ」
  • このミステリーがすごい!』大賞10周年記念 10分間ミステリー(2012年2月 宝島社文庫)「父のスピーチ」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編(2012年12月 宝島社文庫)「地下鉄異臭事件の顛末」
  • もっとすごい! 10分間ミステリー (2013年5月 宝島社文庫)「Csのために」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編(2013年7月 宝島社文庫)「カナブン」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編(2013年12月 宝島社文庫)「冬空の彼方に」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語(2014年12月 宝島社文庫)「きっかけ」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話(2015年10月 宝島社文庫)「味覚の新世界より」
  • 10分間ミステリー THE BEST(2016年9月 宝島社文庫)「父のスピーチ」
  • このミステリーがすごい! 三つの迷宮(2015年11月 宝島社文庫)「リケジョ探偵謎解きラボ」
  • 『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.14(2016年9月 宝島社)「リケジョ探偵謎解きラボ Research 01 亡霊に殺された女」
  • 小説 BOC 3(2016年10月 中央公論新社)「夜の虹 1999年のMr.キュリー」
  • 『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.15(2016年12月 宝島社)「リケジョ探偵謎解きラボ Research 02 海に棲む孔雀」
  • 『2030年の旅』(2017年10月 中公文庫)「革命のメソッド」

雑誌掲載作品編集

小説
  • マルスは幸福の名のもとに(講談社『小説現代』2016年3月号)
  • プリンセス刑事(文藝春秋別冊文藝春秋』2018年9月号)
エッセイ
  • 人生初の心霊体験(文藝春秋『別冊文藝春秋』2017年11月号)

映像化作品編集

バラエティー編集

脚注編集

外部リンク編集