メインメニューを開く

喫煙具

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

喫煙具(きつえんぐ)とは、主にたばこの喫煙の為に用いる道具の総称である。日本においては紙巻きたばこへの着火を行う、ライターを指す事がほとんどであるが、たばこの喫煙方法にはいくらかの方法があり、また多様な喫煙具を用いる。大麻覚醒剤等を吸う道具を「喫煙具」と呼ぶ事もあるが、この項ではたばこを吸う際に用いる道具をする。

目次

火を点ける物編集

  • ライター - たばこに火を着火させる道具として用いる喫煙具。オイルライターガスライターがある。
  • マッチ - ライターと同じく、たばこに火を着火させる道具として用いる喫煙具。現在の日本では、マッチを用いてたばこに着火する方法は、少数派になりつつある。

たばこ編集

たばこをしまうもの編集

  • 煙管盆 - 煙管の吸い殻を入れる
  • 灰皿携帯灰皿)- 吸い殻を入れるための皿や器。
  • シガレットケース(煙草ケース、シガーケース) - 紙巻きたばこや葉巻を入れるための箱。
  • シガーチューブ - 葉巻を携帯するためのケース。
  • マッチケース - マッチを携帯するためのケース。
  • ジャー - パイプたばこ等、タバコ葉を保存する壷。陶器や、ガラス製のものがある。
  • ヒュミドール - 葉巻の保管に使用する箱。
  • 鼻煙壷 - 嗅ぎ煙草を入れるための壺。
    • 嗅ぎ煙草入れ - - 嗅ぎ煙草を入れるためのケース。
  • ローリングマシーン - 手巻き煙草を作る箱。

喫煙を補助するもの編集

  • シガレットホルダー - 紙巻きたばこやパイプで手を汚さない、フィルターを入れて味をまろやかにする、最後まで吸えるようにしたホルダー、煙管やパイプの吸口を使う人もいる。
  • シガーカッター(パンチカッター) - 葉巻の吸い口を切るためのカッター
  • タンパー - パイプ喫煙中、盛り上がってきた葉や、燃えた灰を軽く抑えるために用いられる道具。
  • パイプレスト - 自立しないパイプを置くための道具。
  • モール - パイプを清掃するための、毛糸を絡ませた針金。吸い口(マウスピース)側から差し込んで使う。
  • リーマー - パイプのチャンバーに付着した、カーボンをこそぎ落とすためのナイフのような道具。
    • コンパニオン - タンパーとピック、ナイフを組み合わせたもの。ものによっては、ナイフがスプーンのような形状をしているものもある。タンパーとピックのみを組み合わせたものは「ガゼット」と呼ばれる。
  • 加湿器保湿器 - タバコの保湿を補助するもの

画像一覧編集