営林署前駅(えいりんしょまええき)は、北海道夕張市常盤にあった夕張鉄道廃駅)である。夕張鉄道線の合理化に伴い1971年に廃止された。

営林署前駅
えいりんしょまえ
Eirinshomae
若菜 (1.0 km)
(1.0 km) 鹿ノ谷
所在地 北海道夕張市常盤
北緯43度1分55.8秒 東経141度57分59.8秒 / 北緯43.032167度 東経141.966611度 / 43.032167; 141.966611座標: 北緯43度1分55.8秒 東経141度57分59.8秒 / 北緯43.032167度 東経141.966611度 / 43.032167; 141.966611
所属事業者 夕張鉄道
所属路線 夕張鉄道線
キロ程 50.1 km(野幌起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1956年昭和31年)8月11日
廃止年月日 1971年昭和46年)11月15日
備考 栗山駅 - 夕張本町駅間旅客営業廃止に伴い廃駅
テンプレートを表示

駅構造編集

単式ホーム1面1線の地上駅であり、夕鉄共栄社の売店が併設されていた。

駅周辺編集

駅周辺に夕張営林署があったが現在は、空知森林管理署に統合されている。現在は夕張鉄道の本社ターミナルが近い。

歴史編集

隣の駅編集

夕張鉄道
夕張鉄道線
若菜駅 - 営林署前駅 - 鹿ノ谷駅

関連項目編集

外部リンク編集