嘉平(かへい)は、三国時代の斉王曹芳の治世に行われた2番目の元号。249年 - 254年。嘉平6年は10月改元されて正元元年となった。

  • 6年10月:斉王が廃立され、高貴郷公曹髦が即位。

西暦・干支との対照表編集

嘉平 元年 2年 3年 4年 5年 6年
西暦 249年 250年 251年 252年 253年 254年
干支 己巳 庚午 辛未 壬申 癸酉 甲戌

他元号との対照表編集

青龍 元年 2年 3年 4年 5年 6年
延熙12 延熙13 延熙14 延熙15 延熙16 延熙17
赤烏12 赤烏13 赤烏14
太元
太元2
神鳳
建興
建興2 五鳳

参考文献編集

  • 三国志』(中華書局 1974年)
  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目編集


前の元号:
正始
中国の元号
次の元号:
正元