嘉義駅 (台湾高速鉄道)

台湾の台湾高速鉄道の鉄道駅

嘉義駅(かぎえき/ジャーイーえき)は、台湾嘉義県太保市にある台湾高速鉄道嘉義BRT

嘉義駅
THSR-Chiayi.JPG
駅舎
嘉義
Chiayi
所在地 台湾嘉義県太保市高鉄西路168号
北緯23度27分33.06秒 東経120度19分25.45秒 / 北緯23.4591833度 東経120.3237361度 / 23.4591833; 120.3237361
所属事業者 台湾高速鉄路股份有限公司
(台湾高速鉄道)
嘉義汽車客運股份有限公司
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節を参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節を参照
-人/日
開業年月日 2007年1月5日
乗入路線
所属路線 台湾高速鉄道
駅番号 CHY
キロ程 254.882 km(南港起点)
雲林 (33.104 km)
(62.276 km) 台南
所属路線 嘉義県治街接線
所属路線 主線
乗換 バス、台湾糖業鉄道蔗埕線(予定)
テンプレートを表示
嘉義駅
各種表記
繁体字 嘉義站
高鐵嘉義站
簡体字 嘉义站
高铁嘉义站
拼音 Jiāyì Zhàn
通用拼音 Jiāyì jhàn
注音符号 ㄐ一ㄚ ㄧˋ ㄓㄢˋ
発音: ジャーイー ヂャン
台湾語白話字 Ka-gī Châm
客家語白話字: Kâ-ngi Chhàm
日本語漢音読み かぎえき
英文 Chiayi Station
THSR Chiayi Station
テンプレートを表示

歴史編集

  • 2002年7月23日 - 東元電機股份有限公司と竹中工務店が土木、機電工程を受注。
  • 2002年8月3日 - 起工[1]
  • 2006年11月3日 - 台湾高速鉄道嘉義駅完工[2]
  • 2007年1月5日 - 台湾高速鉄道が仮営業を開始、嘉義BRTが暫定営業を開始[3]
  • 2007年3月2日 - 台湾高速鉄道が正式開業[4]
  • 2008年1月31日 - 嘉義BRTが正式に営業を開始[5]
  • 2022年10月 - 台湾糖業鉄道蔗埕線が本駅に接続予定[6]

駅構造編集

台湾高速鉄道

相対式ホーム2面4線を有す高架駅FEI & CHENG Associates(宗邁建築師事務所)が設計し、台湾の東元電機と日本の竹中工務店が施工した。総床面積28,221平方メートル。

駅階層編集

地上
三階
 相対式ホーム、左側のドアが開く
1番線 台湾高速鉄道 左営方面へ台南駅
通過線 台湾高速鉄道 南下通過列車 左営方面へ
通過線 台湾高速鉄道 北上通過列車 台中台北南港方面へ
2番線 台湾高速鉄道 台中・台北・南港方面へ雲林駅
 相対式ホーム、左側のドアが開く
地上
二階
ホール  エスカレーター改札口、トイレ、AEDWi-fi待合スペース 育児室
地上
一階
ホール
コンコース
チケットカウンター、自動券売機、案内カウンター、トラベルデスク
ファミリーマートスターバックスモスバーガー売店
トイレ、鉄道警察、出入口、バス乗り場、タクシー乗り場、駐車場、駐輪場

利用状況編集

年度別乗降人員は以下の通り。
年間 1日平均[注 1]
乗車 降車 出典 乗車 乗降
2007 878,977 853,032 1,732,009 [11] 2,434 4,797
2008 1,649,177 1,646,224 3,295,401 4,505 9,003
2009 1,735,401 1,732,098 3,467,499 4,754 9,500
2010 1,885,941 1,892,913 3,778,854 5,167 10,353
2011 2,048,231 2,051,966 4,100,197 5,611 11,233
2012 2,181,612 2,185,910 4,367,522 5,960 11,933
2013 2,311,974 2,297,403 4,609,377 6,334 12,628
2014 2,346,521 2,341,689 4,688,210 6,429 12,844
2015 2,437,594 2,420,149 4,857,743 6,678 13,309
2016 2,482,703 2,469,191 4,951,894 6,821 13,604
2017 2,654,793 2,640,417 5,295,210 7,273 14,507
2018 2,815,009 2,797,840 5,612,849 7,712 15,378
2019 2,852,716 2,828,951 5,681,667 7,816 15,566
2020 2,417,147 2,404,317 4,821,464 6,604 13,173
2021 1,850,614 1,836,097 3,686,711 5,070 10,101

接続する他の交通機関編集

バス

駅の周辺編集

隣の駅編集

台湾高速鉄路
台湾高速鉄道
雲林駅 - 嘉義駅 - 台南駅
嘉義BRT
主線
嘉義駅 - 嘉義交流道東駅
県治街接線
崙仔頂駅 - 嘉義駅

脚注編集

註釈編集

  1. ^ 2016年は営業日数364日で算出(2016年2月6日から7日は2016年台湾南部地震により台中以南はそれぞれ半日[7][8][9]、7月8日は台風1号(ニパルタック)の影響で終日運休[10]。)

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “東元高鐵嘉義站3日動工,承攬金額約16億元” (中国語). MoneyDJ理財網. (2002年8月2日). http://www.moneydj.com/KMDJ/News/NewsViewer.aspx?a=a58e1f4f-e051-48b9-92d6-847c893e082c 
  2. ^ “高鐵嘉義站3日落成啟用”. 大紀元. (2006年11月3日). https://www.epochtimes.com/b5/6/11/3/n1508936.htm 
  3. ^ “配合高鐵營運 嘉義公車捷運系統五日上路”. 中央通訊社 (大紀元). (2007年1月4日). https://www.epochtimes.com/b5/7/1/4/n1579147.htm 
  4. ^ “高鐵全線營運 三月底開放語音訂票”. 大紀元. (2007年3月2日). https://www.epochtimes.com/b5/7/3/2/n1634358.htm 
  5. ^ “全國首創公路捷運通車”. 大紀元. (2008年1月31日). https://www.epochtimes.com/b5/8/1/31/n1997749.htm 
  6. ^ “軌道最慢連接最快!蒜糖五分車延駛高鐵嘉義站最快10月通車”. 自由時報. (2021年1月6日). https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/3791674 
  7. ^ “4點起 高鐵通車到嘉義 加班車啟動全車自由座”. 自由時報. (2016年2月6日). https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/1597205 
  8. ^ “震後嘉義站受損 高鐵台中至左營仍停駛”. 自由時報. (2016年2月7日). https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/1597878 
  9. ^ “大地震》為遊子報佳音!高鐵傍晚恢復全線通車”. 風傳媒. (2016年2月7日). https://www.storm.mg/article/81688 
  10. ^ “高鐵宣布8日列車「全天停駛」 取消152班列車估週六恢復”. ETToday 新聞雲. (2016年7月7日). https://www.ettoday.net/news/20160707/731162.htm 
  11. ^ (繁体字中国語)高速鐵路各站旅客人數”. 2022年1月19日閲覧。 交通部統計查詢網

外部リンク編集