メインメニューを開く

嘘八百』(うそはっぴゃく)は、2018年に公開された日本の映画。監督は武正晴、主演は中井貴一佐々木蔵之介による。

嘘八百
監督 武正晴
脚本 足立紳
今井雅子
製作 永田博康
製作総指揮 佐藤現
出演者 中井貴一
佐々木蔵之介
音楽 富貴晴美
主題歌 佐藤広大「イチゴイチエ」
撮影 西村博光
編集 洲崎千恵子
配給 ギャガ
公開 日本の旗 2018年1月5日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 3.2億円[1]
次作 嘘八百 京町ダイニング
テンプレートを表示

武の監督作『百円の恋』を観たプロデューサーから「関西を舞台にしたオリジナル脚本」の企画を提案されたことがきっかけで製作することになった[2]。主演の中井は、古美術関連の書籍を読んで役作りを行っていたという[2]

あらすじ編集

古美術品を商う則夫 (中井貴一)は、野田佐輔 (佐々木蔵之介)から千利休ゆかりの茶碗を購入するが、この茶碗は、野田がつくった贋作だった。てんやわんやの末、野田の腕を見込んだ則夫と野田がタッグを組むことになる。

キャスト編集

スタッフ編集

嘘八百 京町ロワイヤル編集

嘘八百 京町ロワイヤル
監督 武正晴
脚本 今井雅子
足立紳
製作 佐藤現
横山和宏
氏家英樹
楠智晴
製作総指揮 加藤和夫
小竹里美
出演者 中井貴一
佐々木蔵之介
広末涼子
友近
森川葵
山田裕貴
坂田利夫
前野朋哉
木下ほうか
宇野祥平
塚地武雅
桂雀々
吹越満
坂田聡
Blake Crawford
冨手麻妙
山田雅人
浜村淳
竜雷太
加藤雅也
音楽 富貴晴美
主題歌 クレイジーケンバンド
「門松」
撮影 西村博光
編集 細野優理子
制作会社 アークエンタテインメント
製作会社 「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会
配給 ギャガ
公開  2020年1月31日(予定)
上映時間 106分
製作国   日本
言語 日本語
前作 嘘八百
テンプレートを表示

嘘八百 京町ロワイヤル』(うそはっぴゃく きょうまちロワイヤル)は、2020年1月31日に「嘘八百」の続編として公開予定[3]。主演は前作と同じく中井貴一佐々木蔵之介[4]

今回は京都を舞台に、名家から盗まれたという5000万円は下らないといわれる古田織部の茶器を巡って、小池と佐輔が再び手を組んで「ひと儲け」ならぬ「ひと助け」をするために、かつての仲間をひっかき集めて奪還作戦を決行する[3]

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集