メインメニューを開く

四日市北警察署(よっかいちきたけいさつしょ)は、三重県警察が管轄する警察署の一つである。2018年(平成30年)9月10日から北勢バイパスなど高速道路へのアクセスが便利な三重県道64号上海老茂福線沿いの羽津地区に新築移転された。 以前は富田地区の商業地域や国道1号沿いのイオンモール四日市北東洋紡績富田工場)の西側の富洲原地区の松原町の聖武天皇社付近にあった。かつては地域名である富田警察署という名称であった。

Asahikage.svg 四日市北警察署(画像は旧北警察署) Japanese Map symbol (Police station).svg
Yokkaichi-Kita Police Station 20100317.jpg
都道府県警察 三重県警察
管轄区域 四日市市の一部
三重郡の一部
課数 7
交番数 5
駐在所数 1
所在地 510-0012
四日市市大字羽津4452番地
外部リンク 四日市北警察署
テンプレートを表示

所在地編集

管轄区域編集

(旧)富田警察署沿革編集

  • 1877年明治10年)、東冨田村に巡査交番所が設置される。
  • 1886年(明治19年)1月1日、東冨田地区に巡査派出所が設置される。
  • 1899年(明治32年)4月1日四日市警察署富田村巡査駐在所が設置される。富田地区・富洲原地区で初めての巡査駐在所が設置されて、富田中町(旧三重郡富田町役場、現在の三重銀行富田支店が立地するところ)に設置された。
  • 1916年(大正5年)、巡査派出所が富田一色地区の海運橋の西詰の松原西町通り(西元町商店街)と、富田一色に架かる伊藤平治郎が建設した塩役運河沿いの平治郎橋の東詰の富田一色豊富町に設置されて、富田町富洲原町川越村朝日村大矢知村下野村を管轄するようになった。
  • 1924年大正13年)12月四日市警察署富田分署が設置される。
  • 1926年(大正15年)6月内務省の管制改正により富田分署が廃止となり、富田警察署に昇格した。
  • 1932年(昭和7年)、富洲原巡査派出所が新設された。
  • 1936年(昭和11年)、富田浜海水浴場付近に富田浜巡査派出所が新設された。
  • 富田警察署(現在の四日市北警察署)は三重郡富田町・三重郡富洲原町(昭和16年の紀元節に四日市市富田地区・四日市市富洲原地区となる)と、三重郡の内、川越村・朝日村・八郷村・下野村・保々村の6ヵ村を管轄した[1]

沿革編集

組織編集

  • 署長
  • 副署長 - 警務課、会計課
  • 地域課
  • 生活安全課
  • 刑事課
  • 交通課
  • 警備課

幹部交番編集

なし

交番編集

交番 自治体 所在地
大矢知 四日市市 大矢知町
阿倉川 阿倉川町
三重 東坂部町
朝日川越 川越町 豊田一色
川越富洲原 豊田

警察官駐在所編集

警察官駐在所 自治体 所在地
下野 四日市市 北山町

検問所編集

なし

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ふるさと富田42ページ9行目~43ページ
  2. ^ 川越町史599ページ富田警察署の項目
  3. ^ 自家発電も完備‥災害に強い四日市北警察署の新庁舎が完成 三重県警 - CBC NEWS(CBCニュース)
  4. ^ 四日市北署が新庁舎内覧会 来月10日から供用開始 三重 - 伊勢新聞

参考文献編集

  • 『ふるさと富田』(四日市市富田地区の文化財保存会が執筆した郷土史の本)
  • 『四日市市立富洲原小学校創立100周年記念誌』(昭和51年出版)
  • 『川越町史』(昭和版)

外部リンク編集