回転レストラン

ホール空間がゆっくりとした速度で回転し、客が建物全周のパノラマビューを楽しみながら食事できるような作りのレストラン

回転レストラン(かいてんレストラン)とは、レストランのうち、フロアがゆっくりとした速度で回転し、客が建物の全周のパノラマビューの景色を楽しみながら食事できるようになっているものをいう。回転レストランに入るには建物中央部の階段、エレベータなどでレストランのある階まで行き、建物中央部の床と接してゆっくり回転しているレストランの床へ足を移す。高層のタワーやビル、山頂展望台などに設けられている。

シンガポールのプリマ・タワーの回転レストラン
ドイツ・ドルトムントのフロリアンツルム。世界初の回転レストランが設置された

同様の構造で、レストランがなく展望を楽しむだけの回転展望台がある。

歴史編集

古代では、64年ローマ帝国の皇帝ネロが建設した宮殿ドムス・アウレアには、水力によって回転する食堂があり、その天井からは香水と薔薇の花弁が降り注ぐ仕掛けがあったとされる。

近代以降のものでは1956年、世界初の鉄筋コンクリート製テレビ塔として開業した西ドイツシュトゥットガルトテレビ塔(Fernsehturm Stuttgart, 高さ216m)の、筒状の展望台部分に展望レストランが設けられた。これは回転しないものだったが、塔の回りを回転するレストランというアイデアに影響を与える。1959年ドルトムントに建設されたテレビ塔・フロリアンツルム(Florianturm)の展望台部分に世界最初の回転式レストランが開店した。

1964年ウィーンに建てられた展望塔・ドナウツルム(Donauturm)には2階建ての回転式レストランが設けられたが、これは眺望に障害をあたえないよう、外壁(ファサード)のガラス部分も回転するものであった。アメリカ合衆国での最初の回転レストランは、1961年ホノルルアラモアナショッピングセンターのオフィス棟頂上部に設けられた「ラ・ロンド」とされる。これを設計したシアトルの建築家であったジョン・グラハムは、シアトルの展望塔スペースニードルにも回転レストランを設けた。

60年代から70年代にかけて現代的なレストランとして人気を博した回転レストランも、次第に過去のものとなっていった。修理には相当の金額がかかるため、回転営業をやめてしまったところも多い[1]。アメリカでは、1996年に開業したラスベガスのカジノホテルであるストラトスフィア以後、新たな回転レストランはオープンしていない[1]

構造編集

回転レストランは、中央にある円形のコアの周りを、ドーナツ型のプラットフォームが回転するという仕組みになっている[1]。中央のコアにはエレベーター、階段、キッチンなどが設けられている[1]

レストランの床は薄い鉄製のプラットフォームになっており、プラットフォームの下はコンクリートの構造体になっている。コンクリートの床の上に上向きの車輪が多数設置され、プラットフォームは車輪の上に乗っている。車輪がゆっくりと回って下からプラットフォームを回転させる[1]。プラットフォームの下にゴム製タイヤがついている場合もある[1]。回転速度はだいたい30分から1時間ほどの間になる[1]

日本の回転レストラン編集

現在も回転稼動している回転レストラン編集

現在は営業していない、または回転稼動していない回転レストラン編集

※建物が現存しているものに限る

 
そごう柏店(千葉県柏市)
 
ニューオータニ松戸(千葉県松戸市)
※左側の建物(松戸ビルヂング事務所棟)最上階 右側は旧伊勢丹松戸店(現:キテミテマツド
そごう店内の回転レストラン
その他
 
東京交通会館(東京都千代田区)

日本以外の回転レストラン編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g Paletta, Anthony (2014年10月16日). “A Brief History of Buildings That Spin”. Gizmodo. https://gizmodo.com/a-brief-history-of-buildings-that-spin-1625633621 2018年3月15日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h 辰井裕紀 (2019年10月23日). “「回転レストラン」を知っていますか?【存続危機でも、今なお回り続ける楽園へ】”. メシ通. https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/yuki-tatsui/2019-00039 2019年10月23日閲覧。 
  3. ^ パノラマ回転レストハウス Tee Horn(ティーホルン) - 開田高原マイアスキー場
  4. ^ a b c “鳥羽湾の風景と旬の料理味わう 戸田家が回転ラウンジ復活”. トラベルニュース 今すぐにでも出たくなる旅. (2017年10月11日). https://imatabi.travelnews.co.jp/west/17iseshima/20171011161625.html 2019年10月23日閲覧。 
  5. ^ 戸田家 - 楽天トラベル
  6. ^ a b “狭くなった東京の空 回り続けて半世紀、レストランに幕:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞. (2020年12月18日). https://www.asahi.com/articles/ASNDK4CD0ND8UTIL01W.html 2020年12月18日閲覧。 
  7. ^ “「東京會舘 銀座スカイラウンジ」リニューアル、限定スイーツ“パフェ マロンシャンテリー”も”. FASHION PRESS. (2021年7月12日). https://www.fashion-press.net/news/75565 2021年7月16日閲覧。 
  8. ^ “「大阪」を満喫できる最高の展望「OMM」…“商業の街”を支えた立体卸売センター(1ページ目)”. 産経新聞. (2017年3月17日). https://www.sankei.com/article/20170317-5MRY5YNSNBK35KUYUPTXW5M5C4/ 2020年9月13日閲覧。 
  9. ^ “「大阪」を満喫できる最高の展望「OMM」…“商業の街”を支えた立体卸売センター(2ページ目)”. 産経新聞. (2017年3月17日). https://www.sankei.com/article/20170317-5MRY5YNSNBK35KUYUPTXW5M5C4/2/ 2020年9月13日閲覧。 
  10. ^ “姫路・手柄山  行く春来る春 回転展望台、老朽化で閉鎖 喫茶店、最後は無料開放 /兵庫”. 毎日新聞. (2018年3月26日). https://mainichi.jp/articles/20180326/ddl/k28/040/400000c 
  11. ^ “ひろしま国際ホテル閉鎖も検討 地上14階のランドマーク…老朽化、年内めどに判断”. 産経ニュース. (2017年4月7日). https://www.sankei.com/article/20170407-E6BXE7JDGBI5PPVU2OGNF7KSZE/ 
  12. ^ コワーキングスペース〈空庭〉, 広島県営SNS「日刊わしら」, https://washira.jp/co-soraniwa0501 

参考文献編集