メインメニューを開く

囲場満族モンゴル族自治県

囲場満族モンゴル族自治県(いじょう-まんぞく-モンゴルぞく-じちけん、満州語:ᠸᡝᡳᠴᠠᠩ
ᠮᠠᠨᠵᡠ
ᠮᠣᠩᡤᠣ
ᠪᡝᠶᡝ
ᡩᠠᠰᠠᠩᡤᠠ
ᠰᡳᠶᠠᠨ
 転写:weicang manju monggo beye dasarangga siyan、モンゴル語: ᠸᠧᠢᠴᠠᠩ
ᠮᠠᠨᠵᠤ
ᠮᠣᠩᠭ᠋ᠣᠯ
ᠥᠪᠡᠷᠲᠡᠭᠡᠨ
ᠵᠠᠰᠠᠬᠤ
ᠰᠢᠶᠠᠨ
 転写:Vėičaŋ Manju Moŋɣol öbertegen jasaqu siyan)は中華人民共和国河北省承徳市に位置する自治県

中華人民共和国 河北省 囲場満族蒙古族自治県
塞罕壩森林公園・太陽湖
塞罕壩森林公園太陽湖
承徳市中の囲場県の位置
承徳市中の囲場県の位置
簡体字 围场
繁体字 圍場
拼音 weichang
カタカナ転写 クァンチョン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河北
地級市 承徳市
行政級別 自治県
面積
総面積 9,219.7 km²
人口
総人口(2008) 51.77 万人
経済
電話番号 0314
郵便番号 068450
行政区画代碼 130828
公式ウェブサイト http://www.vcxzf.gov.cn/

地理編集

囲場県は河北省最北部、内モンゴル自治区との省境に位置する河北省最大の県である。

歴史編集

囲場県は1681年康熙20年)、清朝皇室の猟場として設置されたムラン囲場を前身とする。当時はムラン囲場を維持する兵士以外の一般民衆の居住が禁止された禁地であり、1862年同治元年)に一般農民による入植が認められた。光緒初年に囲場庁と改称された。

中華民国が成立すると1913年民国3年)、庁制廃止に伴い囲場県が成立、1990年に囲場満族モンゴル族自治県と改編された。

行政区画編集

  • 鎮:囲場鎮、四合永鎮、克勒溝鎮、棋盤山鎮、半截塔鎮、朝陽地鎮、朝陽湾鎮
  • 郷:道壩子郷、竜頭山郷、腰站郷、黄土坎郷、四道溝郷、蘭旗卡倫郷、銀窩溝郷、新地郷、広発永郷、育太和郷、郭家湾郷、楊家湾郷、大唤起郷、哈里哈郷、新撥郷、張家湾郷、宝元浅郷、山湾子郷、三義永郷、姜家店郷、下伙房郷、燕格柏郷、牌楼郷、城子郷、老窩鋪郷、御道口郷、石桌子郷、大頭山郷、南山嘴郷、西竜頭郷
中国地名の変遷
建置 1681年
使用状況 囲場満族モンゴル族自治県
木蘭囲場
囲場庁(光緒初年)
中華民国囲場県
現代囲場県
囲場満族モンゴル族自治県(1990年)