国会議事堂 (セルビア)

国会議事堂(こっかいぎじどう、セルビア語: Дом Народне скупштине Републике Србије)は、セルビア国民議会議事堂。首都ベルグラードにある。

セルビア国会議事堂
Dom Narodne skupštine 11.jpg
概要
用途 議事堂
建築様式 新古典主義建築
自治体 ベルグラード
セルビアの旗 セルビア
入居者 国民議会
起工 1907年
開業 1936年
技術的詳細
階数 4階
床面積 13,800㎡
テンプレートを表示

歴史編集

1936年、多民族国家ユーゴスラビア王国の議事堂として建設された。その後ユーゴスラビア社会主義連邦共和国(1943年―1992年)、ユーゴスラビア連邦共和国(1992年―2003年)を経て、連邦解体後はセルビア国民議会が入居している[1]

建物は二院制を前提に設計されたが、1960年代にユーゴスラビア議会は世界的にも珍しい五院制を採用していた。現在は一院制である。

ユーゴスラビア紛争の過程で議事堂内の美術品の多くが盗難された。政府は回収を進めているが戻ってきたのは一部である[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ History and cultural heritage of the National Assembly (PDF)”. National Assembly of Serbia. 2022年10月14日閲覧。
  2. ^ Državna umetnička riznica bez premca”. 2022年10月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集