国家開発統一党(こっかかいはつとういつとう、United Party for National Development)は、ザンビア自由主義政党。国家開発統一党は、自由主義インターナショナルにオブザーバー加盟している[1]

ザンビアの旗 ザンビア政党
国家開発統一党
United Party for National Development
党首 ハカインデ・ヒチレマ
成立年月日 1998年
本部所在地
〒P.O. Box 50576
ルサカ
国民議会
58 / 156   (37%)
(2016年8月11日)
政治的思想・立場 中道
自由主義
社会自由主義
社会的市場経済
経済的自由主義
国際組織 アフリカ自由ネットワーク
自由主義インターナショナル(オブザーバー加盟)
公式サイト [1]
テンプレートを表示

2001年12月27日に執行された総選挙英語版では、議会選では得票率23.3パーセントで49議席を獲得し、同時に行われた大統領選挙では党公認候補のアンダーソン・マゾカが27.2%を獲得し2位となった。

マゾカは2006年5月に死去したため、同年9月28日に行われた大統領選挙英語版では、ハカインデ・ヒチレマ統一民主同盟の公認候補として立候補したが、得票率25.32%で3位に終わった。

2021年8月12日に行われた大統領選挙英語版でヒチレマが現職のエドガー・ルングを破り、初当選を果たした[2]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ United Party for National Development (UPND) - Zambia Archived 2007年8月23日, at the Wayback Machine.
  2. ^ ザンビア大統領に野党ヒチレマ氏、債務膨張の現職敗北 日本経済新聞 2021年8月16日配信 2021年8月16日閲覧