国民体育大会ボウリング競技

国民体育大会ボウリング競技(こくみんたいいくたいかい―きょうぎ)は、国民体育大会で行われるボウリング競技大会である。

大会方式編集

成年男子・成年女子・少年男子・少年女子の4区分に分かれる。

第43回大会から第62回大会までは成年男女年齢別(29歳以下・30歳代・40歳代・50歳以上)個人戦、団体戦(4人チーム戦)各種目 予選6ゲーム 決勝3ゲーム 計9ゲーム総得点で順位を決定する。

第43回大会から第50回大会までは男女成年2部があった 予選6ゲーム 決勝3ゲーム 計9ゲームで順位を決定する。

第63回大会国体以降では、個人戦と団体戦(2人チーム戦・4人ゲーム戦)で行われる。

個人戦と団体戦2人チーム戦は6ゲーム、団体戦4人チーム戦は3ゲームの予選を行い、その合計点の上位8チーム(個人戦は8名)が決勝進出。決勝ではさらに3ゲームを行い、予選とあわせた総得点で順位を決定する。

歴史編集

初開催は第42回大会は公開競技で開催 第43回大会より正式競技

歴代入賞者編集

第42回(1987年) 沖縄国体(沖縄県) 公開競技編集

         第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位

第43回(1988年) 京都国体(京都府) 京都スターレーン編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 木名瀬融(茨城県) 1843 北村龍治(石川県) 1835 伊佐良治(大分県) 1795 長谷部謙司(長野県) 1795 鈴木 浩(岐阜県) 1769 山崎健司(山口県) 1738 今田純一(青森県) 1735 西村真人(長崎県) 1700
30歳代 村上秀喜(福岡県) 1989 大橋正生(三重県) 1923 山本浩(富山県) 1909 中村滋(京都府) 1906 前田知一(石川県) 1864 中島英雄(岡山県) 1858 沼田孝幸(埼玉県) 1747 三田政幸(群馬県) 1731
40歳代 菊川隆行(福岡県) 1921 百瀬千波(長野県) 1898 種田陽至(京都府) 1837 川畑照雄(石川県) 1824 斉藤千代久(青森県) 1771 平井正美(熊本県) 1739 橋爪幸夫(富山県) 1701 広瀬和士(愛知県) 1658
50歳以上 野上認(広島県) 1803 幸林周逸(青森県) 1791 草原幸男(山口県) 1781 林孝昭(兵庫県) 1770 丹羽広光(愛知県) 1733 田山満(福島県) 1698 我謝孟三(沖縄県) 1681 日浦清務(大分県) 1679
団体戦 福岡県 7300 長野県 7169 岡山県 7113 広島県 7104 山口県 7006 茨城県 7005 岐阜県 7000 富山麺 6984
2部 林田吉博(兵庫県) 1828 野口明広(長野県) 1821 中村喜代孝(三重県) 1816 山本正春(山口県) 1784 後藤文雄(大分県) 1781 四宮和裕(福岡県) 1765 小林寛明(愛知県) 1749 大西啓昭(和歌山県) 1748
成年女子 29歳以下 松川洋子(神奈川県) 1776 宮垣純子(京都府) 1742 神原直子(広島県) 1724 時田和加子(東京都) 1684 北村恵子(石川県) 1683 広瀬友紀子(大阪府) 1677 藤村眞由美(青森県) 1672 川原晶子(北海道) 1662
30歳代 稲内教子(京都府) 1837 平橋玲子(大阪府) 1800 早川美登利(埼玉県) 1743 津崎ひろみ(熊本県) 1725 鈴木春美(東京都) 1722 山内美恵子(千葉県) 1689 山崎末子(高知県) 1619 川上理恵子(岡山県) 1615
40歳代 前田節代(岡山県) 1744 稲津久美子(北海道) 1737 富樫淳子(埼玉県) 1714 大島幸子(福岡県) 1712 藤崎幸子(千葉県) 1711 喜名京子(沖縄県) 1682 谷垣紀久子(大阪府) 1663 芝辻睦子(三重県) 1624
50歳以上 竹内チヅ子(兵庫県) 1788 小池和美(京都府) 1777 坂本敏子(石川県) 1753 東スマエ(福岡県) 1737 有田愛子(静岡県) 1720 三木慶子(高知県) 1658 青木鈴枝(東京都) 1638 笹本邦子(埼玉県) 1593
団体戦 京都府 6996 熊本県 6755 東京都 6701 大阪府 6651 埼玉県 6618 神奈川県 6474 福島県 6422 北海道 6363
2部 加賀山千鶴子(熊本県) 1751 中司友代(静岡県) 1683 中野久美子(兵庫県) 1679 長谷川芳江(石川県) 1667 佐藤準子(東京都) 1667 宗像由香里(福岡県) 1659 佐藤澄子(三重県) 1608 森加代子(埼玉県) 1591
男女総合(天皇杯) 京都府 51 福岡県 50 石川県 41 兵庫県 37 熊本県 33 東京都 31 埼玉県 30 広島県・長崎県 29
女子総合(皇后杯) 京都府 40 東京都 31 熊本県 30 埼玉県 28 大阪府 27 石川県 25 兵庫県 24 福岡県 23
                                                                                                                     

第44回(1989年) はまなす国体(北海道) 釧路パレスボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 石渡聡(群馬県) 1910 富永剛史(福岡県) 1837 広瀬正継(徳島県) 1791 津江康弘(北海道) 1767 長谷部謙司(長野県) 1754 堀江伊久夫(和歌山県) 1733 常田茂(神奈川県) 1703 椙岡正光(岐阜県) 1631
30歳代 前田知一(石川県) 1995 山本浩(富山県) 1953 森金澄(千葉県) 1904 岡崎峰夫(山口県) 1897 井口繁美(香川県) 1849 高岡純一(奈良県) 1813 南隆治(京都府) 1796 田形研吾(福岡県) 1739
40歳代 畠山壽重(岡山県) 1890 川畑照雄(石川県) 1858 久保裕(東京都) 1846 中村滋(京都府) 1824 川瀬啓治(香川県) 1816 高仲徹(静岡県) 1813 喜多敏雄(奈良県) 1723 斉藤千代久(青森県) 1686
50歳以上 河北勝利(山口県) 1758 上坂学(京都府) 1736 並里敏雄(沖縄県) 1729 丹羽広光(愛知県) 1693 丸山忠雄(岩手県) 1673 片岡武幸(長崎県) 1672 野上認(広島県) 1664 山本舜二郎(岡山県) 1645
団体戦         広島県・北海道 6987 岡山県 6890 群馬県 6851 石川県 6822 長野県 6799 神奈川県 6796 埼玉県 6739
2部 渡辺郁夫(香川県) 1836 大野裕和(福岡県) 1748 蓑毛宏(宮崎県) 1712 林哲也(和歌山県) 1711 本永昌史(愛知県) 1705 甲田成二(大阪府) 1681 土屋晴仁(千葉県) 1672 佐藤善三郎(岩手県) 1598
成年女子 29歳以下 平野明子(千葉県) 1687 川原晶子(北海道) 1673 林真由美(宮崎県) 1658 森山由美(福岡県) 1650 飯野幸江(宮城県) 1634 福山千代美(熊本県) 1613 坂本玲子(埼玉県) 1580 飯塚千浪(広島県) 1546
30歳代 稲内教子(京都府) 1814 津崎ひろみ(熊本県) 1762 池上登美(静岡県) 1683 満生由美子(福岡県) 1665 井上恵美子(岡山県) 1665 佐中淑代(北海道) 1630 早川美登利(埼玉県) 1617 北川洋子(広島県) 1593
40歳代 河上光子(神奈川県) 1739 元井みゆき(愛知県) 1700 稲津久美子(北海道) 1668 我妻みきえ(青森県) 1645 三宅伸子(大阪府) 1638 浅田幸子(千葉県) 1619 岩堀喜代子(京都府) 1585 坪田梅野(岡山県) 1574
50歳以上 園田國子(熊本県) 1675 有田愛子(静岡県) 1637 青木鈴枝(東京都) 1593 原田康江(岡山県) 1582 細谷恵子(神奈川県) 1574 大橋幸子(福岡県) 1548 青木直子(京都府) 1530 石井敏恵(千葉県) 1506
団体戦 岡山県 6596 北海道 6566 京都府 6525 福岡県 6495 熊本県 6359 大阪府 6351 神奈川県 6325 千葉県 6169
2部 斉藤辰恵(北海道) 1708 小川みどり(福岡県) 1688 秋田八重子(大阪府) 1670 林寛子(兵庫県) 1608 小迫富子(広島県) 1603 高田利子(高知県) 1591 松元重子(宮崎県) 1541 川井洋子(長野県) 6169
少年男子 個人戦 高久良孝(北海道) 1731 高田学(栃木県) 1686 米澤正典(兵庫県) 1677 沖芳雄(広島県) 1671 本原台之(福岡県) 1611 清水和博(愛媛県) 1596 松本浩二(山口県) 1572 小原照之(神奈川県) 1563
団体戦 大阪府 3571 兵庫県 3317 愛知県 3265 北海道 3259 栃木県 3205 神奈川県 3160 大分県 3153 福岡県 3082
少年女子 個人戦 畑中知子(北海道) 1786 宮川太恵子(京都府) 1617 関根直子(東京都) 1609 小沼悦子(茨城県) 1596 玉置佳代(北海道) 1574 田村しのぶ(神奈川県) 1570 川瀬知子(東京都) 1524 小沼裕美(茨城県) 1494
団体戦 北海道 3379 京都府 3110 大阪府 3102 石川県 3086 愛知県 3073 福岡県 3013 東京都 2938 山口県 2718
男女総合(天皇杯) 北海道 86.5 福岡県 57.5 京都府 56 岡山県 43.5 大阪府 40 愛知県 39 神奈川県 35 石川県 34
女子総合(皇后杯) 北海道 61 京都府 42 福岡県 37.5 熊本県 32 大阪府 29 岡山県 28.5 神奈川県 27 東京都 26
                                                                                                                    

第45回(1990年) とびうめ国体(福岡県) スポーツガーデン香椎編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 経塚泰弘(北海道) 1714    渡辺元造(富山県)・富永剛史(福岡県) 1664 大塚高(群馬県) 1647 山越貢(東京都) 1640 藤本和成(兵庫県) 1639 小田原幸広(広島県) 1612 西村義隆(熊本県) 1589
30歳代 田形研吾(福岡県) 2036 山本浩(富山県) 1814 幸森利昭(石川県) 1805 斉藤誠(神奈川県) 1796 結城正幸(東京都) 1790 脇坂幹男(大阪府) 1727 佐々木勢介(広島県) 1724 森金澄(千葉県) 1712
40歳代 永橋貞夫(大阪府) 1825 本永昌史(愛知県) 1806 大橋正生(三重県) 1783 丸田辰男(兵庫県) 1768 駒木省三(東京都) 1759 川畑照雄(石川県) 1742 後藤隆一郎(鹿児島県) 1727 高橋巌(秋田県) 1701
50歳以上 平川晃(福岡県) 1837 刈谷良明(高知県) 1771 森実勲(宮崎県) 1765 山本晴司(滋賀県) 1746 幸林周逸(青森県) 1745 山本雅也(京都府) 1730 畠山壽重(岡山県) 1723 高橋二郎(新潟県) 1610
団体戦 福岡県 6816 大阪府 6797 群馬県 6700 徳島県 6637 北海道 6579 富山県 6467 鹿児島県 6437 石川県 6383
2部 北川晴章(東京都) 1834 弥頭幾久雄(熊本県) 1824 一尾勇夫(三重県) 1806 渡辺恵一(大分県) 1766 橋本一利(福岡県) 1718 高橋秀幸(千葉県) 1704 河上王介(岡山県) 1689 寺崎春陽(富山県) 1663
成年女子 29歳以下 末田和美(大分県) 1834 永井都志子(京都府) 1607 宗像由香里(福岡県) 1595 岡田洋子(岡山県) 1584 斉藤美代子(長崎県) 1572 河原晶子(北海道) 1537 広瀬友紀子(大阪府) 1534 水谷ひろ美(愛知県) 1489
30歳代 池上澄美(静岡県) 1670 早川美登利(埼玉県) 1632 津崎ひろみ(熊本県) 1623 平山智恵美(長崎県) 1604 稲内教子(京都府) 1573 佐藤和美(大分県) 1555 三浦巳代子(岩手県) 1530 森山由美(福岡県) 1525
40歳代 浅井敦子(福岡県) 1743 森加代子(埼玉県) 1664 谷垣紀久子(大阪府) 1656 鈴木春美(東京都) 1655 小迫富子(広島県) 1620 稲津久美子(北海道) 1617 五輪節子(長崎県) 1607 福田明美(愛媛県) 1562
50歳以上 村口政子(北海道) 1637 有田愛子(静岡県) 1598 菊池翠(愛媛県) 1583 笹本邦子(埼玉県) 1578 大橋幸子(福岡県) 1572 町田タヅ子(大分県) 1562 青木鈴江(東京都) 1521 平形玉枝(群馬県) 1466
団体戦 福岡県 6619 北海道 6497 静岡県 6233 東京都 6216 岡山県 6183 埼玉県 6034 京都府 6012 群馬県 5927
2部 相川真由美(福岡県) 1732 大野慶子(岡山県) 1710 大和田智子(熊本県) 1551 中邨朱(大阪府) 1537 竹中玲子(埼玉県) 1522 石井尚美(北海道) 1508 高本正子(愛知県) 1454 後藤秀子(岩手県) 1439
少年男子 個人戦 塩見俊弥(京都府) 1742 辻大輔(長崎県) 1724 太田隆昌(兵庫県) 1720 小原隆之(熊本県) 1712 松隈健(福岡県) 1702 小原照之(神奈川県) 1652 工藤寿大(青森県) 1620 浜田修(大阪府) 1540
団体戦 東京都 3567 熊本県 3476 神奈川県 3374 愛媛県 3305 福岡県 3257 千葉県 3239 石川県 3232 北海道 3227
少年女子 個人戦 山田しのぶ(愛知県) 1613 松尾章子(長崎県) 1600 松原玲子(福岡県) 1576 山本みゆき(福岡県) 1535 羽根みどり(石川県) 1494 北田真紀子(京都府) 1490 野島愛子(埼玉県) 1482 奥村千佳(愛知県) 1444
団体戦 福岡県 3071 京都府 3056 愛知県 3045 東京都 3032 沖縄県 2962 神奈川県 2921 大分県 2793 石川県 2713
男女総合(天皇杯) 福岡県 106.5 東京都 55 北海道 47 京都府 43.5        大阪府・熊本県 42 埼玉県 38 長崎県 35.5
女子総合(皇后杯) 福岡県 64 埼玉県 38 北海道 34 京都府 33 静岡県 31         愛知県・長崎県 28 東京都 27
                                                                                                                    

第46回(1991年) いしかわ国体(石川県) ジャンボボール編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 西村真人(長崎県) 1798 鰐田悟(青森県) 1772 渡辺誠治(東京都) 1743 斉藤茂雄(埼玉県) 1716 溝井裕二(千葉県) 1711 成沢宣正(長野県) 1670 石橋一陛(兵庫県) 1650 寺口伸夫(北海道) 1619
30歳代 伊沢正晴(山形県) 1796 野本政利(愛媛県) 1791 幸森利昭(石川県) 1790 南隆治(京都府) 1772 山本浩(富山県) 1770 沼上孝幸(埼玉県) 1768 田母神恒二(東京都) 1758 渡辺郁夫(香川県) 1640
40歳代 竪本俊明(広島県) 1952 川畑照雄(石川県) 1893 松原美智雄(群馬県) 1887 宮原達郎(佐賀県) 1803 江藤秀行(静岡県) 1748 池田正幸(長野県) 1733 渡辺安規(新潟県) 1698 東米雄 1696
50歳以上 高橋俊博(静岡県) 1799 新保外喜雄(石川県) 1765 請川雅也(北海道) 1745 松岡秀(佐賀県) 1728 吉井喜昭(奈良県) 1701 吉見芳廣(長野県) 1672 平川晃(福岡県) 1672 川合忠一(富山県) 1643
団体戦 石川県 7086 埼玉県 6832 兵庫県 6830 群馬県 6766 静岡県 6702 山形県 6693 北海道 6538 山口県 6334
2部 鎌田孝一(神奈川県) 1752 太田政利(長崎県) 1689 須賀重晴(埼玉県) 1689 曽山米保(長野県) 1680 岡村憲(北海道) 1668 坂田安男(岐阜県) 1666 大原啓三(石川県) 1658 東中清紀(奈良県) 1646
成年女子 29歳以下 水谷ひろ美(愛知県) 1797 永井都志子(京都府) 1675 岡崎敦子(愛媛県) 1647 谷川恵子(福岡県) 1635 藤村真由美(青森県) 1588 林真由美(宮崎県) 1537 櫻井朋子(三重県) 1519 増村優子(兵庫県) 1507
30歳代 斉藤真由美(神奈川県) 1699 阿部己枝子(愛知県) 1679 稲内教子(京都府) 1667 早川美登利(埼玉県) 1618 広瀬友紀子(大阪府) 1595 達川明美(山口県) 1586 萩合すみ江(茨城県) 1583 渋谷智子(鹿児島県) 1574
40歳代 稲津久美子(北海道) 1705 浅井敦子(福岡県) 1687 平田明美(茨城県) 1665 河上光子(神奈川県) 1655 鈴木春美(東京都) 1645 有田登美子 1640 鈴木裕久子(三重県) 1602 平橋玲子(大阪府) 1594
50歳以上 谷垣紀久子(大阪府) 1698 元井みゆき(愛知県) 1670 中平花子(兵庫県) 1602 二宮時子(愛媛県) 1600 本多真智子(広島県) 1591 坂本敏子(石川県) 1577 村口政子(北海道) 1537 緒方昌子(宮崎県) 1523
団体戦 東京都 6582 大阪府 6581 福岡県 6448 北海道 6400 京都府 6335 愛知県 6259 神奈川県 6170 埼玉県 6120
2部 斉藤美由紀(北海道) 1653 西野圭子(愛知県) 1624 山口勝子(兵庫県) 1621 石塚純子(鹿児島県) 1618 吉村光子(福岡県) 1605 関根直子(東京都) 1587 竹内幸子(石川県) 1584 安中新子(三重県) 1548
少年男子 個人戦 黒川靖(神奈川県) 1735 及川恵司(茨城県) 1713 川元立也(石川県) 1706 谷津隆行(茨城県) 1701 辻大輔(長崎県) 1698 杉戸政仁(群馬県) 1689 篠原伸弥(愛媛県) 1676 高橋政宏(宮城県) 1600
団体戦 神奈川県 3503 東京都 3359 京都府 3351 茨城県 3344 愛媛県 3319 大阪府 3184 石川県 3181 北海道 3177
少年女子 個人戦 柴田知美(福岡県) 1635 成瀬和美(岡山県) 1610 松田トモ子(奈良県) 1595 転正さおり(石川県) 1583 山本真美(広島県) 1567 山本しのぶ(愛媛県) 1545 近藤栄里(石川県) 1536 金城愛乃(沖縄県) 1523
団体戦 広島県 3188 茨城県 3093 愛知県 3052 石川県 3030 福岡県 3004 兵庫県 3967 徳島県 3957 奈良県 2879
男女総合(天皇杯) 石川県 68 愛知県 51 神奈川県 49 北海道 47 福岡県 46.5 茨城県 42 東京都 40 京都府 38
女子総合(皇后杯) 愛知県 51 福岡県 44 北海道 33        石川県・大阪府 30 京都府 27         兵庫県・広島県 26
                                                                                                                    

第47回(1992年) べにばな国体(山形県) 山形ファミリーボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 吉峯和英(奈良県) 1847 正木裕(三重県) 1696 和田幸正(愛媛県) 1680 吉田正明(北海道) 1655 長廻俊一(島根県) 1644 大山武博(宮崎県) 1642 溝井裕二(千葉県) 1569 渡辺元造(富山県) 1554
30歳代 山本浩(富山県) 1827 西村真人(長崎県) 1779 板垣孔之(山形県) I716 松本勝治(奈良県) 1700 幸森利明(石川県) 1687 緒方正(大分県) 1668 広瀬正継(徳島県) 1638 中田明(福島県) 1632
40歳代 五十嵐賢一(山形県) 1895 久保尚士(青森県) l739 松原美智雄(群馬県) 1684 平井正美(熊本県) I659 稲内茂良(京都府) l635 竪本幸作(広島県) 1612 内山繁(埼玉県) 1580 吉村康仁(愛媛県) 1567
50歳以上 石塚賢二(山形県) 1758 山本哲哉(愛媛県) 1728 黒川義人(広島県) 1680 長内一男(青森県) 1668 平井清(富山県) 1664 平川晃(福岡県) 1639 羽子田武紀(千葉県) 1613 加藤勝己(三重県) 1571
団体戦 福岡県 7161 東京都 7139 三重県 7099 広島県 7039 千葉県 7009 大分県 6987 愛媛県 6978 岡山県 6861
2部 有泉大祐(東京都) 1839 山添規代尚(長崎県) 1751 渡辺良一(埼玉県) 1709 原田岳行(富山県) 1707 横橋健一(宮城県) 1691 渡部洋司(愛媛県) 1674 藁科英生(大分県) 1587 門田修(広島県) 1565
成年女子 29歳以下 神坂左宣子(神奈川県) 1704 永井都志子(京都府) 1669 太田尚美(山形県) 1616 林雅子(北海道) 1612 藤村真由美(青森県) 1605 増村優子(兵庫県) 1559 久保田法美(東京都) 1536 北川弥子(広島県) 1516
30歳代 阿部巳枝子(愛知県) 1626 松川洋子(神奈川県) 1611 柳川穂波(三重県) 1609 山本直美(富山県) 1563 下石イツミ(宮城県) 1547 大沼禎子(山形県) 1537 景政啓子(広島県) 1493 鳥谷部工イ子(青森県) 1486
40歳代 稲津久美子(北海道) 1671 浅井敦子(福岡県) 1663 鈴木春美(東京都) 1635 鈴木裕久子(三重県) 1615 冨樫淳子(埼玉県) 1601 山口勝子(兵庫県) 1600 阿部サダ子(山形県) 1568 木村紀子(宮崎県) 1492
50歳以上 原章代(兵庫県) 1639 郡場幸子(青森県) 1639 緒方昌子(宮崎県) 1622 芝辻睦子(三重県) 1598 西本イワエ(香川県) 1533 佐渡山初子(沖縄県) 1519 谷垣紀久子(大分県) 1518 今野美代子(山形県) 1464
団体戦 愛知県 6851 三重県 6777 北海道 6775 神奈川県 6716 宮崎県 6699 東京都 6648 大阪府 6572 福岡県 6556
2部 高橋由起子(宮崎県) 1738 中尾隆子(香川県) 1621 畑辺由加里(大阪府) 1599 川瀬知子(東京都) 1584 坂井珠子(富山県) 1566 境田久江(京都府) 1536 鴫田裕子(兵庫県) 1535 金子由紀(山形県) 1511
少年男子 個人戦 吉田卓(山口県) 1843 木村寿史(栃木県) 1738 中岸潤一(京都府) 1701 岡野洋太郎(兵庫県) 1655 島昇司(徳島県) 1647 大場竜彦(山形県) 1640 黒川靖(神奈川県) 1624 山田隆(大分県) 1602
団体戦 山形県 3619 京都府 3465 徳島県 3442 神奈川県 3434 官城県 3389 大分県 3371 茨城県 3368 東京都 3362
少年女子 個人戦 岩城美絵(兵庫県) 1703 遠地美和(愛知県) 1653  島あい子(徳島県) 1587 清水弘子(千葉県) 1551 佐藤聖子(茨城県) 1490 坂井美香(大阪府) 1485 吉田真由美(大阪府) 1475 浅尾美恵(石川県) 1461
団体戦 愛知県 3294 大阪府 3283 徳島県 3205 北海道 3202 福岡県 3190 千葉県 3124 広島県 3074 山形県 3064
男女総合(天皇杯) 山形県 65 三重県 47 東京都 42 愛知県 41 北海道 39 兵庫県 38.5       神奈川県・富山県・京都府 37
女子総合(皇后杯) 愛知県 41 北海道 34 兵庫県 33.5        三重県・宮崎県 33 大阪府 32 神奈川県 30 東京都 26
                                                                                                                     

第48回(1993年) 東四国国体(徳島県) スエヒロボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 笠井辰吾(神奈川県) 1977 浜川正二(徳島県) 1934 和田幸正(愛媛県) 1856 林哲也(和歌山県) 1835 中條桂一(宮城県) 1792 富永剛史(福岡県) 1781 粕谷和義(東京都) 1766 原弘(静岡県) 1676
30歳代 藤岡宏明(広島県) 1900 広瀬正継(徳島県) 1892 岡林一徳(宮崎県) 1818 山本浩(富山県) 1809 寺ロ伸夫(北海道) 1776 伊敷義則(沖縄県) 1745 堀田浩毅(熊本県) 1740 蒔田幸一良(静岡県) 1734
40歳代 松原美智雄(群馬県) 1836 広瀬勝敏(徳島県) 1823 松島誠(宮城県) 1811 阿津坂信義(愛知県) 1796 上杉和彦(長崎県) 1781 須賀重晴(埼玉県) 1776 油光清(石川県) 1771 向本一志(山口県) 1769
50歳以上 福島袈裟義(宮崎県) 1859 川畑照雄(石川県) 1845 白川富久(愛媛県) 1808 立原明(埼玉県) 1724 小林隆三郎(神奈川県) 1719 高橋俊博(静岡県) 1712 田原洋一郎(徳島県) 1710 黒川義人(広島県) 1708
団体戦 群馬県 7102 福岡県 7000 岡山県 6917 富山県 6904 広島県 6899 宮城県 6878 兵庫県 6873 石川県 6858
2部 中路近(熊本県) 1741 紺野忠(富山県) 1710 山口吉樹(石川県) 1705 乙川利海(新潟県) 1701 佐野昌司(静岡県) 1677 小・置志(茨城県) 1662 佐藤和男(北海道) 1660 狩俣吉夫(沖縄県) 1659
成年女子 29歳以下 山本みゆき(福岡県) 1831 関口千春(群馬県) 1798 西野圭子(愛知県) 1727 川瀬知子(東京都) 1684 北田真紀子(京都府) 1678 志堅智美(沖縄県) 1675 石田富美(高知県) 1656 平川敬子(山口県) 1655
30歳代 歌川君代(徳島県) 1737 太田八千江(岡山県) 1712 大沼禎子(山形県) 1693 斉藤美由紀(北海道) 1682 高田利子(高知県) 1661 池上登美(静岡県) 1648 早川美登利(埼玉県) 1635 志田斉子(群馬県) 1579
40歳代 稲津久美(北海道) 1836 稲内教子(京都府) 1807 浅井敦子(福岡県) 1751 富樫淳子(埼玉県) 1738 黒金律子(新潟県) 1723 鈴木春美(東京都) 1697 高宮千秋(山梨県) 1681 石井雪子(群馬県) 1593
50歳以上 竹中玲子(埼玉県) 1770 谷垣紀久子(大阪府) 1753 今野美代子(山形県) 1707 元井みゆき(愛知県) 1681 波照間直子(沖縄県) 1673 七條明子(徳島県) 1649 篠田美子(山梨県) 1646 平仲節子(山口県) 1611
団体戦 大分県 6856 山口県 6704 福岡県 6692 東京都 6660 高知県 6541 京都府 6511 北海道 6502 徳島県 6495
2部 島あい子(徳島県) 1748 富山彰子(大阪府) 1722 井上美津枝(群馬県) 1705 本原久子(福岡県) 1692 藤原治美(岡山県) 1652 富山幸美(東京都) 1627 内山由紀子(埼玉県) 1622 三善恵美子(新潟県) 1554
少年男子 個人戦 中岸潤一(京都府) 1805 小川裕敏(大阪府) 1755 高橋健(宮城県) 1751 林貴史(徳島県) 1720 林知史(広島県) 1717 熊谷(宮城県) 1711 島昇司(徳島県) 1683 谷田博紀(兵庫県) 1656
団体戦 千葉県 3478 東京都 3415 福島県 3356 兵庫県 3351 徳島県 3347 熊本県 3310 京都府 3289 愛知県 3276
少年女子 個人戦 木田成映(京都府) 1855 柴崎恵子(千葉県) 1766 木村真理(徳島県) 1756 清水弘子(千葉県) 1753 板倉奈智美(和歌山県) 1720 上川学(広島県) 1613 竹村千明(京都府) 1577 中谷優子(兵庫県) 1548
団体戦 千葉県 3284 徳島県 3265 愛知県 3184 広島県 3171 東京都 3152 京都府 3147 静岡県 3121 香川県 3075
男女総合(天皇杯) 徳島県 77 京都府 47 福岡県 45 群馬県 41 東京都 39 千葉県 38         埼玉県・広島県 35
女子総合(皇后杯) 徳島県 43 京都府 37 福岡県 35        東京都・千葉県 30 埼玉県・愛知県 27 北海道・群馬県 25
                                                                                                                   

第49回(1994年) わかしゃち国体(愛知県) 星ヶ丘ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 小柳靖士(静岡県) 1909 桜庭良弘(千葉県) 1898 角田照彦(福島県) 1892 森島博(岡山県) 1843 瀬川恒(北海道) 1836 渡辺次男(大分県) 1819 沖芳雄(広島県) 1817 渡辺誠治(愛知県) 1803
30歳代 鈴木昭(大阪府) 1999 松本勝治(奈良県) 1991 手島利行(宮城県) 1902 大月裕(新潟県) 1894 田形研吾(愛知県) 1869 中田明(福島県) 1810 寺ロ伸夫(北海道) 1795 大熊貞人(埼玉県) 1793
40歳代 小野啓二(岡山県) 1935 橋本一(福岡県) 1921 和田義己(島根県) 1844 松原美智雄(群馬県) 1839 河原栄(北海道) 1837 渡辺郁夫(香川県) 1821 宮原達郎(佐賀県) 1811 関根隆(埼玉県) 1756
50歳以上 佐野昌司(静岡県) 1928 堅本俊明(広島県) 1854 渡辺進一郎(兵庫県) 1824 後藤弘治(大阪府) 1778 山本和成(三重県) 1754 内山繁(埼玉県) 1734 友広徹(奈良県) 1714 曽山正隆(栃木県) 1707
団体戦 広島県 7307 愛知県 7121 北海道 7113 神奈川県 7053 兵庫県 7017 岡山県 6997 鹿児島県 6889 熊本県 6845
2部 杉戸政仁(群馬県) 1896 江崎寿明(福岡県) 1869 松本英将(石川県) 1805 山崎芳(北海道) 1803 渡辺武彦(福島県) 1788 大薮勝義(愛知県) 1788 森山耕嗣(鹿児島県) 1783 成海皇基(東京都) 1769
成年女子 29歳以下 畑中知子(北海道) 1715 川口美永(群馬県) 1711 水谷ひろ美(愛知県) 1699 板倉奈智美(和歌山県) 16S2 田村しのぶ(神奈川県) 1673 北川弥子(広島県) 1638 鈴木智子(福島県) 1619 大山由里香(大阪府) 1588
30歳代 林雅子(北海道) 1790 大滝令子(静岡県) 1696 加賀山千鶴子(熊本県) 1691 鈴大英子(福島県) 16S9 吉川真弓(神奈川県) 1689 吉永百合江(広島県) 1669 志野佳子(大阪府) 1657 大杉順子(京都府) 1582
40歳代 浅井敦子(福岡県) 1838 稲津久美子(北海道) 1795 長谷川芳江(石川県) 1749  阿部巳枝子(愛知県) 1688 河本久子(広島県) 1685 河上光子静岡県) 1667 稲内教子(京都府) 1660 米増充代鹿児島県) 1607
50歳以上 小池和美(京都府) 1760 村口政子(北海道) 1728 前田節代(岡山県) 1666 谷垣紀久子(大阪府) 1631 坂本敏子(石川県) 1623 濱田郁子(鹿児島県) 1611 中谷まり(東京都) 1597 七篠明子(徳島県) 1574
団体戦 北海道 6778 福岡県 6594 京都府 6561 愛知県 6523 大阪府 6517 熊本県 6471 石川県 6439 神奈川県 6368
2部 日井久美子(愛知県) 1753 尾辻佳子(大阪府) 1686 成瀬和美(岡山県) 1673 大橋絹江(福島県) 1658 山崎かよ子(富山県) 1634 赤澤好美(徳島県) 1633 三小田清美(福岡県) 1631 中田笑子(京都府) 1585
少年男子 個人戦 森本浩史(奈良県) 2035 高橋田(福岡県) 1865 谷津尚行(茨城県) 1796 野並玲央(大阪府) 1749 鈴木隆之(神奈川県) 1749 谷田博紀(兵庫県) 1731 大月光浩(愛知県) 1700 高橋健(宮城県) 1686
団体戦 奈良県 3737 福岡県 3594 宮城県 3505 東京都 3418 京都府 3411 神奈川県 3357 愛媛県 3336 新潟県 3274
少年女子 個人戦 柴崎恵子(千葉県) 1695 竹内昭子(愛知県) 1688 木村真理(徳島県) 1670 藤原真理子(岡山県) 1611 平岡優子(兵庫県) 1605 清水弘子(千葉県) 1573 川原千賀子(長崎県) 1571 市原孝子(長野県) 1555
団体戦 千葉県 3566 徳島県 3214 愛知県 3212 大阪府 3172 愛媛県 3081 兵庫県 3042 長崎県 3033 広島県 3021
男女総合(天皇杯) 北海道 69 愛知県 64.5 福岡県     55 大阪府 51.5 岡山県 43 広島県 38         千葉県・静岡県 36
女子総合(皇后杯) 北海道 48 愛知県 47 大阪府 34 千葉県 29 京都府 28               岡山県・徳島県・福岡県 27
                                                                                                                       

第50回(1995年) ふくしま国体(福島県) ダイマツボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 松本英将(石川県) 1801 石橋一陛(兵庫県) 1760 女富宏樹(山梨県) 1747 原弘(静岡県) 1744 沖芳雄(広島県) 1740 島昇司(徳島県) 1740 茂泉敏明(宮城県) 1738 古本彰(富山県) 1714
30歳代 森一夫(岡山県) 1905 松本勝治(奈良県) 1877 山本浩(富山県) 1863 中田明(福島県) 1825 西村真人(長崎県) 1786 大賀保文(福岡県) 1759 三浦賢司(広島県) 1755 山極正勝(滋賀県) 1750
40歳代 前田知一(石川県) 1859 平井正美(熊本県) 1858 畑山四郎(静岡県) 1818 高岡純一(奈良県) 1815 中村尚(滋賀県) 1771 広瀬勝(徳島県) 1766 橋本一利(福岡県) 1763 佐野広道(三重県) 1739
50歳以上 須沢貞夫(茨城県) 1877 高橋俊博(静岡県) 1840 大池伴好(東京都) 1788 平川晃(福島県) 1776 石井幾二(宮崎県) 1747 小斉公俊(滋賀県) 1746 越田敏之(石川県) 1742 友広徹也(奈良県) 1655
団体戦 静岡県 7181 兵庫県 6930 長崎県 6899 宮崎県 6870 徳島県 6841 熊本県 6832 大分県 6802 愛媛県 6724
2部 咼橋浩(北海道) 1872 高田敏夫(岡山県) 1761 堀田賢司(三重県) 1744 福江豊(長崎県) 1699 仲植広宣(兵庫県) 1696 小野武鑑(大分県) 1691 小野英男(群馬県) 1686 寺西覚(鳥取県) 1651
成年女子 29歳以下 足谷美香(富山県) 1726 増村優子(兵庫県) 1684 西野圭子(愛知県) 1682 山本みゆき(福岡県) 1643 永井都志子(京都 1641 畑中知子(北海道) 1636 野原恵理子(神奈川県) 1631 川口美永(群馬県) 1624
30歳代 河原晶子(北海道) 1764 入賀直子(東京都) 1756 関口千春(群馬県) 1726 士反忍(富山県) 1694 鈴木英子(福島県) 1658 神坂左宜(神奈川県) 1650 中川信子(兵庫県) 1621 広瀬友紀子(大阪府) 1559
40歳代 稲内教子(京都府) 1779 稲津久美子(北海道) 1772 浅井敦子(福岡県) 1672 森岡京子(兵庫県) 1655 月上理恵子(岡山県) 1642 米増充代(鹿児島県) 1632 我妻みきえ(青森県) 1580 森真知子(富山県) 1578
50歳以上 山崎勝子(京都府) 1670 群場幸子(青森県) 1664 藤間美栄子(福岡県) 1654 辻千代子(宮城県) 1647 井上さち子(群馬県) 1618 三宅伸子(大阪府) 1588 二宮時子(愛媛県) 1582 関弘子(富山県) 1528
団体戦 北海道 6680 東京都 6576 群馬県 6574 大阪府 6543 富山県 6463 福岡県 6456 静岡県 6346 愛知県 6278
2部 竹本佐知子(広島県) 1666 田村育子(宮城県) 1602 木村優子(東京都) 1588 松尾千恵子(神奈川県) 1545 鈴木百合子(岡山県) 1540 土井弘美(北海道) 1538 山田しのぶ(愛知県) 1536 小野茂子(群馬県) 1476
少年男子 個人戦 志鷹謙介(富山県) 1797 坂本忠(山口県) 1783 高橋富(福岡県) 1780 武富信(長崎県) 1774 大山篤俊(大阪府) 1717 小池嘉夫(福岡県) 1714 森本浩史(奈良県) 1688 松永允(長崎県) 1635
団体戦 奈良県 3574 長崎県 3519 京都府 2470 北海道 3447 神奈川県 3441 福岡県 3320 熊本県 3266 山口県 3233
少年女子 個人戦 柴崎恵子(千葉県) 1707 竹内昭子(愛知県) 1706 広瀬朋美(徳島県) 1641 大和田仁子(福島県) 1630 川崎みどり(鹿児島県) 1608 川原千賀子(長崎県) 1608 片井文乃(静岡県) 1604 井上さやか(福岡県) 1584
団体戦 愛知県 3269 静岡県 3226 北海道 3182 鹿児島県 3164 東京都 3162 京都府 3120 徳島県 3095 大阪府 3054
男女総合(天皇杯) 北海道 58         静岡県・福岡県 47 富山県 44 兵庫県 42 長崎県 41.5 東京都 40 京都府 39
女子総合(皇后杯) 北海道 45         東京都・愛知県 34 京都府 33 富山県 29 群馬県 28         福島県・福岡県 25
                                                                                                                     

第51回(1996年) ひろしま国体(広島県) ヒロデンボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 桜庭良弘(千葉県) 2033 沖芳雄(広島県) 2000 伊藤丈(福島県) 1983 中村亜樹(石川県) 1963 野本忠孝(愛媛県) 1885 野呂邦彦(青森県) 1881 玉井慎一郎(福岡県) 1867 工藤文彰(岩手県) 1866
30歳代 松崎寿夫(岡山県) 1992 志野好志(大阪府) 1987 堀田浩毅(熊本県) 1923 和田幸正(愛媛県) 1923 小田原幸広(広島県) 1896 大月裕(新潟県) 1867 福江豊(長崎県) 1853 本多悟(愛知県) 1827
40歳代 大西正巳(大阪府) 2058 五十嵐賢一(山形県) 2017 中村尚(滋賀県) 2006 青江哲郎(岡山県) 1981 広瀬勝敏(徳島県) 1965 畑山四郎(静岡県) 1934 橋本一利(福岡県) 1927 向本一志(山口県) 1925
50歳以上 石井幾二(宮崎県) 2027 種田陽至(京都府) 1973 高橋俊博(静岡県) 1972 影山汎(神奈川県) 1919 本永昌史(愛知県) 1901 川畑照雄(石川県) 1870 矢原勝敏(北海道) 1860 倉橋敏夫(千葉県) 1860
団体戦 福島県 7536 長崎県 7524 愛知県 7453 富山県 7439 京都府 7390 鹿児島県 7286 神奈川県 7244 山口県 7130
成年女子 29歳以下 片井文乃(静岡県) 2013 柴崎恵子(千葉県) 1941 畑中知子(北海道) 1878 玉田恵(大阪府) 1875 白方梨恵(愛媛県) 1856 成瀬和美(岡山県) 1848 北田真紀子(京都府) 1825 北川弥子(広島県) 1789
30歳代 山下貴子(福岡県) 1959 西村孝美(大阪府) 1882 野本正子愛媛県) 1857 長岡めぐみ(広島県) 1828 大友ゆかり(長崎県) 1803 中山圭子(長野県) 1776 花形千恵(山梨県) 1753 浜端美津子(青森県) 1682
40歳代 稲津久美子(北海道) 2022 藤牧幸子(長野県) 1938 我妻みきえ(青森県) 1810 松尾千恵子(神奈川県) 1780 上村宏子(長崎県) 1764 阿部巳枝子(愛知県) 1754 森岡京子(兵庫県) 1742 富山彰子(大阪府) 1736
50歳以上 坂本敏子(石川県) 1801 岡野左智(長崎県) 1797 小迫富子(広島県) 1788 寺村眞代(大阪府) 1781 原八重子(佐賀県) 1764 村ロ政子(北海道) 1729 中谷まり(東京都) 1702 郡場幸子(青森県) 1699
団体戦 北海道 7221 大阪府 7186 愛媛県 7176 熊本県 7047 愛知県 7041 青森県 7029 長野県 6987 神奈川県 6920
少年男子 個人戦 小池嘉夫(福岡県) 1869 河原由孝(北海道) 1868 石津賢(神奈川県) 1843 小西正人(静岡県) 1834 十文字陽介(埼玉県) 1827 尾形恵吾(山梨県) 1800 菅良太郎(山口県) 1776 渡辺敦(宮崎県) 1744
団体戦 北海道 3862 京都府 3643 静岡県 3571 福岡県 3547 熊本県 3523 岡山県 3485 大分県 3468 宮城県 3343
少年女子 個人戦 山口愉可(静岡県) 1917 松田悠(北海道) 1805 宮城絵美(京都府) 1805 市川あゆみ(富山県) 1780 川原千賀子(長崎県) 1765 陣内絵美(佐賀県) 1722 坂本優子(福岡県) 1721 斉藤香澄(山形県) 1666
団体戦 北海道 3579 長崎県 3420 静岡県 3356 愛知県 3305 京都府 3280 神奈川県 3279 東京都 3224 大阪府 3209
男女総合(天皇杯) 北海道 66 静岡県 52 大阪府 51 長崎県 45 京都府 40.5 福岡県 37 愛媛県 35.5 愛知県・広島県 33
女子総合(皇后杯) 北海道 49.5         大阪府・長崎県 36 静岡県 32 愛知県 26 京都府 22.5        長野県・愛知県・広島県 22
                                                                                                                    

第52回(1997年) なみはや国体(大阪府) ボウルメート京橋編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 宮澤國彦(埼玉県) 2140 伊藤丈(福島県) 2094 瀬川恒(北海道) 1966 吉田賢次(大阪府) 1940 岡野洋太郎(兵庫県) 1915 須田毅(神奈川県) 1879 古本彰(富山県) 1866 城本誠一(熊本県) 1839
30歳代 古坂純一(長野県) 1924 淤見文雄(富山県) 1897 堀田浩毅(熊本県) 1881 斎藤孝志(山形県) 1872 森下潤(京都府) 1871 浜川正二(徳島県) 1862 小柳靖士(静岡県) 1844 高橋靖洋(愛知県) 1815
40歳代 西納光治(長崎県) 1979 清田隆二(富山県) 1938 西田一善(和歌山県) 1884 河島正幸(福井県) 1869 今溝郁幸(熊本県) 1857 沼上孝幸(埼玉県) 1849 高橋浩(北海道) 1838 桝和生(京都、) 1826
50歳以上 三代晃一(大阪府) 1967 高井洋(兵庫県) 1887 川合忠一(富山県) 1860 斎藤清之(熊本県) 1849 関根忠夫(埼玉県) 1833 佐々木和夫(岩手県) 1803 駒木省二(東京都) 1794 片岡武幸(長崎県) 1768
団体戦 大阪府 7498 京都府 7452 北海道 7425 愛知県 7273 神奈川県 7262 埼玉県 7233 兵庫県 7100 茨城県 7040
成年女子 29歳以下 柴崎恵子(千葉県) 1888 白片梨恵(愛媛県) 1843 具志堅智美(沖縄県) 1754 畑中知子(北海道) 1741 田村しのぶ(神奈川県) 1713 英智子(大阪府) 1696 川口美永(群馬県) 1684 西野圭子(愛知県) 1651
30歳代 中川信子(兵庫県) 1847 鈴木英子(福島県) 1807 志野佳子(大阪府) 1799 島袋百合子(沖縄県) 1758 大西佳代(和歌山県) 1751 野本正子(愛媛県) 1747 平野明子(千葉県) 1745 大友ゆかり(長崎県) 1704
40歳代 河上光子(神奈川県) 1826 茶谷晴美(大阪府) 1810 宮倉祐子(島根県) 1734 野村英子(北海道) 1706 喜名京子(沖縄県) 1699 森岡京子(兵庫県) 1697 長谷川芳江(石川県) 1668 坪田梅野(岡山県) 1657
50歳以上 高谷満枝(大阪府) 1796 伊藤たづ子(三重県) 1784 坂本敏子(石川県) 1773 小迫富子(広島県) 1748 原章代(兵庫県) 1746 井上美津枝(群馬県) 1684 二宮時子(愛媛県) 1677 青木鈴枝(東京都) 1673
団体戦 千葉県 7041 大阪府 6836 北海道 6809 愛媛県 6789 愛知県 6772 和歌山県 6748 神奈川県 6713 岡山県 6682
少年男子 個人戦 上手吉広(京都府) 2023 河原由孝(北海道) 1902 上手浩二(京都府) 1896 寺ロ卓(北海道) 1879 川野貴士(熊本県) 1847 水谷純(岡山県) 1841 尾形恵吾(山梨県) 1829 岡田健太(静岡県) 1779
団体戦 神奈川県 3778 沖縄県 3769 京都府 3718 大阪府 3701 北海道 3673 山梨県 3640 山口県 3514 広島県 3473
少年女子 個人戦 宮城絵美(京都府) 1810 古河直美(北海道) 1771 山本梨加(大阪府) 1721 佐藤智恵(広島県) 1715 坂本優子(福岡県) 1714 川上真奈美(大阪府) 1689 菱沼潤(神奈川県) 1682 大丸谷香(石川県) 1650
団体戦 北海道 3535 静岡県 3347 福岡県 3281 大阪府 3267 東京都 3262 長崎県 3241 埼玉県 3217 広島県 3171
男女総合(天皇杯) 大阪府 81 北海道 71 京都府 50 神奈川県 41 兵庫県 富山県・沖縄県 32 埼玉県・熊本県 30
女子総合(皇后杯) 大阪府 55 北海道 41 千葉県 28 愛媛県 27 神奈川県 26 兵庫県・沖縄県 25 広島県 21
                                                                                                                    

第53回(1998年) かながわ・ゆめ国体(神奈川県) 川崎グランドボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 石橋孝(岡山県) 1870 竹元貴洋(石川県) 1830 斉藤茂雄(愛知県) 1817 宮澤國彦(埼玉県) 1795 高橋伸明(宮城県) 1786 原健生(静岡県) 1754 小池嘉夫(福岡県) 1726 尾形恵吾(山梨県) 1677
30歳代 和田幸正(愛媛県) 1927 神田洋一(埼玉県) 1833 難波江康雄(広島県) 1824 高橋靖洋(愛知県) 1768 黒田仙雄(山形県) 1742 森永耕造(山口県) 1735 佐藤政勝(宮城県) 1713 虫永豊(京都、 1704
40歳代 高橋浩一(北海道 1874 高木茂雄(福島県) 1788 鈴木昭(天阪府) 1778 手島利行(宮城県) 1760 松本勝治(奈良県) 1755 橋本一利(福岡県) 1716 吉川道夫(神奈川県) 1684 鈴木隆博(熊本県) 1668
50歳以上 佐野昌司(静岡県) 1831 小野敏明(愛媛県) 1815 菊川隆行(福岡県) 1809 渡辺兵次(福島県) 1791 堅本俊明(広島県) 1784 種田陽至(京都府) 1771 柴村悦夫(大阪府) 1736 片岡武幸(長崎県) 1676
団体戦 福岡県 6916 北海道 6829 石川県 6813 埼玉県 6753 広島県 6653 大阪府 6652 京都府 6612 奈良県 6568
成年女子 29歳以下 柴崎恵子(千葉県) 1853 片井文乃(静岡県) 1714 富永和恵(福岡県) 1709 竹内昭子(愛知県) 1701 山本美和(広島県) 1635 畑中知子(北海道) 1627 北田真紀(京都府) 1588 吉岡和美(岡山県) 1576
30歳代 藤田千代美(熊本県) 1673 山下貴子(福岡県) 1663 時田和加子(東京都) 1656 辻美幸(京都府) 1651 鈴木英子(福島県) 1631 藤原尚子(岡山県) 1623 中川信子(兵庫県) 1615 飯野みね子(宮城県) 1601
40歳代 阿曽千鶴子(北海道) 1761 鳥谷部ェイ子(青森県) 1706 米増充代(鹿児島県 1694 松原幸子(愛媛県) 1681 鈴大春美(東京都) 1673 西村孝美(大阪府) 1668 仲地幸子(沖縄県) 1611 松尾千恵子(神奈川県) 1590
50歳以上 喜名京子(沖縄県) 1804 岩崎文子(東京都) 1780 上村宏子(長崎県) 1743 森崎春弄(熊本県) 1693 有田愛子(静岡県) 1685 我妻みきえ(青森県) 1675 鈴木百合子(岡山県) 1600 二宮時子(愛媛県) 1541
団体戦 東京都 6564 熊本県 6558 京都府 6537 兵庫県 6487 千葉県 6468 広島県 6441 大阪府 6393 青森県 6344
少年男子 個人戦 山本勲(神奈川県) 1989 武本真明(大阪府) 1732 二宮雄平(福岡県) 1729 小林稔(千葉県) 1705 村石智康(長野県) 1705 二谷翼(北海道) 1690 板垣博志(新潟県) 1687 山下知且(長崎県) 1684
団体戦 栃木県 3454 神奈川県 3453 大阪府 3391 福岡県 3271 千葉県 3236 長野県 3228 山口県 3218 京都府 3162
少年女子 個人戦 佐藤智恵(広島県) 1690 森山沙喜子(北海道) 1650 宮内友美子(神奈川県) 1625 前田有佳里(愛媛県) 1616 小西香江(石川県) 1606 入保田千晴(広島県) 1590 山口リカ子(長崎県) 1549 藤岡美香(大阪府) 1543
団体戦 沖縄県 3325 神奈川県 3210 長崎県 3173 愛知県 3158 広島県 3145 大阪府 3117 東京都 3108 石川県 3047
男女総合(天皇杯) 福岡県 53 北海道・広島県 46 大阪府 43 神奈川県 41 東京都 37 愛知県 36 静岡県 32
女子総合(皇后杯) 福岡県 37 広島県 32 熊本県 30 北海道・沖縄県 28 愛知県 25 神奈川県・長崎県 24
                                                                                                                    

第54回(1999年) くまもと未来国体(熊本県) 熊本交通センターボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 宮澤國彦(埼玉県) 1882 辻本博樹(奈良県) 1850 中村亜樹(石川県) 1833 斎藤茂雄(愛知県) 1822 鷲頭知道(熊本県) 1787 吉田賢次(大阪府) 1785 尾形恵吾(山梨県) 1782 伊藤丈(福島県) 1781
30歳代 粗谷和義(東京都) 1886 高橋靖洋(愛知県) 1879 松崎寿夫(岡山県) 1858 高岡博(愛媛県) 1845 斎藤孝志(山形県) 1785 神田洋一(埼玉県) 1742 吉村真人(岐阜県) 1735 角田照彦(福島県) 1721
40歳代 高橋浩一(北海道) 1924 大西正巳(大阪府) 1870 中田明(福島県) 1844 吉原正起(岐阜県) 1818 松本勝治(奈良県) 1802 岡野秀幸(広島県) 1776 向本一志(山口県) 1764 小林カ(山形県) 1733
50歳以上 関根忠夫(埼玉県) 1850 吉田賢次(佐賀県) 1842 岩佐俊広(長崎県) 1842 堅本幸作(広島県) 1834 林進(京都府) 1817 平井正美(熊本県) 1813 菊川隆行(福岡県) 1808 五十嵐彰(新潟県) 1782
団体戦 広島県 7330 石川県 7192 福島県 7129 熊本県 7095 奈良県 7021 大阪府 6935 山口県 6915 佐賀県 6906
成年女子 29歳以下 関根直子(東京都) 1839 富永和恵(福岡県) 1775 川原千賀子(長崎県) 1767 山本美和(広島県) 1701 大丸谷香(石川県) 1685 緒方ともみ(熊本県) 1653 生信愛子(大阪府) 1649 有元のり子(山口県) 1647
30歳代 山下貴子(福岡県) 1771 石田ひろみ(千葉県) 1711 廣瀬友紀子(大阪府) 1686 馬込千春(群馬県) 1686 林麻由美(宮崎県) 1656 平林了子(埼玉県) 1652 山本直美(富山県) 1650 河原晶子(北海道) 1620
40歳代 吉田純子(長崎県) 1716 加賀山千鶴子(熊本県) 1661 井上恵美子(岡山県) 1658 加藤めぐみ(広島県) 1651 阿曽沼千鶴子(北海道) 1650 西村孝美(大阪府) 1645 青木郁子(宮崎県) 1616 鳥谷部工イ子(青森県) 1594
50歳以上 沖崇子(広島県) 1743 久慈順子(岩手県) 1658 松尾千恵子(神奈川県) 1649 小林ひでよ(北海道) 1628 寺村眞代(大阪府) 1621 二宮時子(愛媛県) 1595 清水真智子(愛知県) 1585 喜名京子(沖縄県) 1567
団体戦 大阪府 6985 福岡県 6796 熊本県 6612 三重県 6553 広島県 6549 岡山県 6537 沖縄県 6454 埼玉県 6403
少年男子 個人戦 武本真明(大阪府) 1930 山下知且(長崎県) 1830 川内章(佐賀県) 1802 高井宏明(兵庫県) 1801 荘司佳睦(千葉県) 1789 川田光一(神奈川県) 1780 吉岡晃司(広島県) 1742 阿部修也(宮城県) 1731
団体戦 長崎県 3636 北海道 3563 熊本県 3502 神奈川県 3481 宮城県 3450 福岡県 3442 埼玉県 3421 千葉県 3399
少年女子 個人戦 末永夏希(愛知県) 1720 森山沙喜子(北海道) 1687 山口リカ子(長崎県) 1678 佐藤香津美(東京都) 1627 飯箸あゆみ(東京都) 1626 小塩恵(大分県) 1580 若田彩実(広島県) 1579 平政恵(岡山県) 1551
団体戦 北海道 3266 福岡県 3260 愛知県 3198 神奈川県 3142 長崎県 3139 大分県 3124 東京都 3100 三重県 3095
男女総合(天皇杯) 長崎県 55.5 大阪府 53.5 広島県 52 北海道 50 福岡県・熊本県  44 愛知県 38 東京都 37
女子総合(皇后杯) 福岡県 39 北海道 35      広島県・長崎県  34 大阪府 32.5 東京都 29 愛知県・熊本県  26
                                                                                                                     
第55回(2000年) とやま国体(富山県) ニチマボウル
第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 大月光浩(愛知県) 1877 山本勲(神奈川県) 1863 尾形恵吾(山梨県) 1824 小西弘幸(大分県) 1817 加藤裕之(兵庫県) 1779 村田真治(山口県) 1761 佐渡山安治(沖縄県) 1759 伊藤申一郎(三重県) 1703
30歳代 加藤佳伸(福井県) 1943 小柳靖士(静岡県) 1921 高浪暁(大阪府) 1893 南裕之(富山県) 1884 白石修一(福岡県) 1838 福江豊(長崎県) 1825 白岩健一(東京都) 1765 浜川正二(徳島県) 1758
40歳代 大城安広(沖縄県) 1914 橋本一利(福岡県) 1905 士反治久(富山県) 1878 沢井栄八(千葉県) 1870 中田明(福島県) 1838 内田昌美(兵庫県) 1828 小林カ(山形県) 1824 前田知一(石川県) 1786
50歳以上 中村滋(京都府) 1905 向本一志(山口県) 1848 石島哲也(静岡県) 1831 堅本幸作(広島県) 1828 清田隆二(富山県) 1813 松岡正恭(大阪府) 1811 川瀬啓治(香川県) 1780 中川政紀(三重県) 1728
団体戦 大阪府 7519 福岡県 7506 広島県 7448 京都府 7359 鹿児島県 7350 福島県 7284 熊本県 7124 富山県 7057
成年女子 29歳以下 大丸谷香(石川県) 1934 板倉奈智美(和歌山県) 1871 石元智子(鹿児島県) 1825 関根直子(東京都) 1805 北古賀克江(佐賀県) 1786 宮城絵美(京都府) 1746 木村真理(徳島県) 1694 柴田知美(福岡県) 1678
30歳代 櫻井朋子(三重県) 1831 平林了子(埼玉県) 1743 前川美紀(京都府) 1732 野本正子(愛媛県) 1724 宇都育代(鹿児島県) 1707 具志堅智美(沖縄県) 1664 枝松麻理子(岡山県) 1610 大神由美子(広島県) 1554
40歳代 石田ひろみ(千葉県) 1757 加藤めぐみ(広島県) 1733 山本直美(富山県) 1708 西井美由紀(埼玉県) 1707 吉田純子(長崎県) 1678 鹿山まり子(徳島県) 1644 箸尾敬子(和歌山県) 1605 斎藤恵美子(東京都) 1598
50歳以上 河上光子(神奈川県) 1708 小林ひでよ(北海道) 1684 澤田順子(宮城県) 1677 原章代(兵庫県) 1674 大沢允子(石川県) 1670 唐津美佐子(埼玉県) 1667 浅井敦子(福岡県) 1662 鈴木百合子(岡山県) 1656
団体戦 福岡県 6742 富山県 6700 神奈川県 6646 徳島県 6568 北海道 6534 和歌山県 6509 愛知県 6490 石川県 6379
少年男子 個人戦 土屋翼(北海道) 1979 秋山勝由樹(香川県) 1963 川内章(佐賀県) 1886 西村誠剛(鹿児島県) 1874 山下知且(長崎県) 1862 川田光一(神奈川県) 1846 殿畑徳彦(大分県) 1841 福田博史(北海道) 1804
団体戦 北海道 3660 青森県 3507 埼玉県 3470 兵庫県 3414 岡山県 3399 福岡県 3374 京都府・鹿児島県 3346
少年女子 個人戦 福田久美(埼玉県) 1741 川口麻衣(福岡県) 1704 高坂麻衣(神奈川県) 1698 吉川朋絵(神奈川県) 1667 進博美(大分県) 1663 鹿間梨沙(大阪府) 1646 佐藤加越里(香川県) 1642 矢野純子(福岡県) 1548
団体戦 神奈川県 3443 埼玉県 3297 大分県 3271 東京都 3250 愛知県 3210 大阪府 3165 和歌山県 3129 群馬県 3109
男女総合(天皇杯) 神奈川県 53 福岡県 50 埼玉県 46 富山県 39 北海道 38 京都府 33.5 大阪府 33 鹿児島県 30.5
女子総合(皇后杯) 神奈川県 43 埼玉県 40 福岡県 29 和歌山県 24 富山県・ 石川県 23 北海道・ 東京都 21
                                                                                                                    

第56回(2001年) 新世紀・みやぎ国体(宮城県) 多賀城スターレーン編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 伊藤丈(福島県) 2009 土谷翼(北海道) 1992 川田光一(神奈川県) 1956 荘司佳睦(千葉県) 1955 小池嘉夫(福岡県) 1885 高橋健(宮城県) 1866 安田英治(京都府) 1802 加治佐崇(宮崎県) 1786
30歳代 大秋俊典(大分県) 2089 難波江康雄(広島県) 2012 伊藤嘉彦(三重県) 1969 福満忠(埼玉県) 1954 松波徳仁(鳥取県) 1934 寺ロ伸夫(北海道) 1927 高浪暁(大阪府) 1919 柳原聡(神奈川県) 1872
40歳代 大西正己(大阪府) 2000 前田知一(石川県) 1965 松井裕之(青森県)・平井詳恭(徳島県) 1952 中田明(福島県) 1934 橋本一利(福岡県) 1919 周防光治(千葉県) 1894 東畠正彦(京都府) 1846
50歳以上 吉川道夫(神奈川県) 2027 竪本俊明(広島県) 1946 中村滋(京都府) 1859 公田清樹(滋賀県) 1855 岩井親孝(富山県)・塚原茂(栃木県) 1823 広瀬勝敏(徳島県) 1807 伊藤重夫(三重県) 1777
団体戦 大阪府 7609 徳島県 7508 北海道 7480 岐阜県 7434 福岡県 7433 石川県 7331 富山県 7256 神奈川県 7235
成年女子 29歳以下 久保真由美(京都府) 1866 秋月仁美(愛媛県) 1823 濱川清香(沖縄県) 1822 関根直子(東京都) 1802 片井文乃(静岡県) 1795 板倉奈智美(和歌山県) 1779 室井めぐみ(福島県) 1746 瀬口真奈美(兵庫県) 1696
30歳代 大西佳代(和歌山県) 1837 阿部ことえ(宮城県) 1833 藤田千代美(熊本県) 1822 藤井昭子(岡山県) 1819 川田園美(富山県) 1785 櫻井朋子(三重県) 1780 熊森千春(佐賀県) 花形千恵(山梨県) 1695
40歳代 高田利子(高知県) 1890 吉川真弓(神奈川県) 1780 山本直美(富山県) 1775 加藤洋子(三重県) 1748 坂田和子(鳥取県) 1711 南出恵子(石川県) 1680 大友ゆかり(長崎県) 1662 早川美登利(埼玉県) 1658
50歳以上 長谷川芳江(石川県) 1880 坪田梅野(岡山県) 1791 小池和美(京都府) 1776 和田すまこ(東京都) 1748 森崎春美(熊本県) 1724 河上光子(神奈川県) 1723 竹内沢子(高知県) 1696 箸尾敬子(和歌山県) 1664
団体戦 石川県 6926 静岡県 6924 長崎県 6913 岡山県 6911 和歌山県 6887 宮城県 6852 東京都 6779 福島県 6759
少年男子 個人戦 酒田正也(青森県) 2076 早坂友伸(宮城県) 2007 新井田真行(北海道) 1986 高橋俊彦(大阪府) 1971 榎崇宏(愛媛県) 1950 上田恭平(熊本県) 1940 千野健次(長野県) 1925 水戸川敬太(岡山県) 1893
団体戦 福岡県 3814 宮城県 3799 大阪府 3763 神奈川県 3703 長野県 3669 熊本県 3623 沖縄県 3598 石川県 3453
少年女子 個人戦 金藤由香利(大阪府) 1821 佐藤香津美(東京都) 1804 本村優佳(長崎県) 1757 和田京美(青森県) 1745 中野麻希(静岡県) 1744 小西寛子(石川県) 1714 佐藤美華(福岡県) 1702 河原麻由(宮城県) 1670
団体戦 静岡県 3467 大阪府 3459 福岡県 3447 岡山県 3342 宮城県 3333 福井県 3331 東京都 3323 和歌山県 3215
男女総合(天皇杯) 大阪府 54 宮城県・石川県 43 神奈川県 41 福岡県 36 静岡県・ 京都府・岡山県 33
女子総合(皇后杯) 静岡県 33 石川県・岡山県 32 東京都 31 和歌山県 27 宮城県 26 大阪府 25 京都府・長崎県 24
                                                                                                                   

第57回(2002年) よさこい高知国体編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 原健生(静岡県) 1969 上手吉広(京都府) 1959 川田光一(神奈川県) 1953 佐渡山安治(沖縄県) 1918 富永康行(鹿児島県) 1876 権藤学(熊本県) 1872 土谷翼(北海道) 1869 浜田裕也(高知県) 1865
30歳代 坂口喜善(鹿児島県) 2036 斉藤茂雄(愛知県) 1961 有本博文(岡山県) 1938 浜川正二(徳島県) 1918 後藤辰信(岐阜県) 1903 白岩健一(東京都) 1886 斎藤孝志(山形県) 1834 金谷佳哉(和歌山県) 1833
40歳代 前田知一(石川県) 1972 横田千俊(香川県) 1926 本多悟(愛知県) 1893 沢井栄八(千葉県) 1890 松田学(新潟県) 1874 中田明(福島県) 1871 早坂達矢(山形県)・辻貴司(長崎県) 1863
50歳以上 堀江吉寛(千葉県) 2014 岩瀬勝行(熊本県) 2009 中村滋(京都府) 1942 浜田常男(大阪府) 1932 川瀬啓治(香川県) 1896 高良一男(沖縄県) 1895 浅野敏栄(福島県) 1863 岩井親孝(富山県) 1832
団体戦 千葉県 7617 沖縄県 7488 北海道 7481 熊本県 7476 大阪府 7475 愛知県 7439 東京都 7387 和歌山県 7338
成年女子 29歳以下 藤井聖絵(福岡県) 1979 松田悠(北海道) 1882 大丸谷香(埼玉県) 1852 木村真理(徳島県) 1842 板倉奈智美(和歌山県) 1797 小笠原由美子(岩手県) 1775 石元智子(鹿児島県) 1730 喜名雅恵(沖縄県) 1695
30歳代 伊藤祐子(新潟県) 1838 鈴木英子(福島県)・阿部公英(大阪府) 1827 林麻由美(宮崎県) 1799 櫻井朋子(三重県) 1780 富永和恵(福岡県) 1768 鈴木ゆかり(岩手県) 1729 志良堂純子(沖縄県) 1700
40歳代 西村孝美(大阪府) 1859 吉川真弓(神奈川県) 1835 新谷由香里(広島県) 1821 宇都郁代(鹿児島県) 1768 山本朋子(北海道) 1765 山下貴子(福岡県) 1757 遠塚靖子(和歌山県) 1754 島袋百合子(沖縄県) 1712
50歳以上 竹内沢子(高知県) 1849 宮坂千代子(長野県) 1838 茶谷晴美(大阪府) 1799 竹本佐知子(広島県) 1795 木村美代子(埼玉県) 1775 浅井敦子(福岡県) 1768 河上光子(神奈川県) 1740 小林ひでよ(北海道) 1665
団体戦 大阪府 7230 福岡県 7177 京都府 7052 神奈川県 7031 埼玉県 6956 北海道 6866 新潟県 6825 鹿児島県 6763
少年男子 個人戦 佐々木智之(神奈県) 2057 秋山勝由樹(香川県) 2027 早坂友伸(宮城県) 2009 坂本正樹(群馬県) 2004 千野健次(長野県)・池田康弘(静岡県) 2001 遠藤純(福島県) 1984 中川恵太(静岡県) 1939
団体戦 神奈川県 3996 長野県 3992 熊本県 3927 愛知県 3868 長崎県 3837 福島県 3823 静岡県 3820 北海道 3754
少年女子 個人戦 中野麻希(静岡県) 2038 松永裕美(福岡県) 1865 西村美紀(大阪府) 1861 森田和紀(東京都) 1804 漣かおる(兵庫県) 1794 河原麻由(宮城県) 1788 福園裕理恵(北海道) 1776 仙頭望(高知県) 1705
団体戦 静岡県 3681 大阪府 3654 宮城県 3623 福岡県 3582 大分県 3421 東京都 3397 愛知県 3344 北海道 3336
男女総合(天皇杯) 大阪府 60.5 神奈川県・福岡県 46 静岡県 40.5 北海道 37 愛知県 33 千葉県・熊本県 31
女子総合(皇后杯) 大阪府 51.5 福岡県 46 北海道 28 静岡県 26 埼玉県・神奈川県 24 広島県 21 新潟県 20
                                                                                                                    

第58回(2003年) NEW!!わかふじ国体(静岡県) 浜松毎日ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 上手吉広(京都府) 1914 竹下将弘(長野県) 1797 山岸健一(石川県) 1788 林勇介(福島県) 1775 加治佐崇(宮崎県) 1750 森野丈栄(東京都) 1746 松田将之(兵庫県) 1741 小泉一豊(神奈川県) 1709
30歳代 瀬野和博(神奈川県) 1842 南裕之(富山県) 1827 大山武博(宮崎県) 1812 小原隆之(熊本県) 1791 松本英将(石川県) 1782 白岩健一(東京都) 1777 白石修一(福岡県) 1775 那須野弘(長野県) 1760
40歳代 大西正己(大阪府) 1941 四宮和裕(福岡県) 1904 山岡巧(広島県) 1854 遠藤幹夫(福島県) 1842 山本光浩(北海道) 1837 村上悦男(神奈川県) 1832 平井詳恭(徳島県) 1828 新山勝男(青森県) 1808
50歳以上 伊藤重夫(三重県) 1825 成海皇基(東京都) 1785 濱田常男(大阪府) 1776 小林哲幸(岡山県) 1767 石島哲也(静岡県) 1765 堀江吉寛(千葉県) 1762 平井正美(熊本県) 1736 浅野敏栄(福島県) 1730
団体戦 福岡県 7302 大阪府 7285 北海道 7128 静岡県 7039 兵庫県 7012 広島県 6884 千葉県 6879 愛媛県 6868
成年女子 29歳以下 片井文乃(静岡県) 1870 宮澤香(埼玉県) 1828 土屋佑佳(神奈川県) 1797 河原麻由(宮城県) 1738 松田悠(北海道) 1718 青柳真理(新潟県) 1709 飯箸あゆみ(東京都) 1687 野口智子(大阪府) 1683
30歳代 渡邊美和(福岡県) 1742 中川信子(兵庫県) 1738 阿部公英(大阪府) 1702 土肥倫子(広島県) 1677 石井めぐみ(北海道) 1634 澤村洋子(徳島県) 1627 松村佳美(和歌山県) 1620 伊藤佑子(新潟県) 1575
40歳代 大西佳代(和歌山県) 1785 渡部純子(静岡県) 1734 西村孝美(大阪府) 1726 金子智恵(新潟県) 1689 大杉順子(京都府) 1688 山本明子(北海道) 1682 吉川真弓(神奈川県) 1668 鈴木由記子(宮城県) 1660
50歳以上 竹本佐知子(広島県) 1714 高木正子(愛知県) 1687 島津和美(静岡県) 1652 鈴木春美(東京都) 1644 野田幸子(宮崎県) 1610 浅井敦子(福岡県) 1598 鹿山まり子(徳島県) 1567 山崎勝子(京都府) 1562
団体戦 新潟県 6744 静岡県 6655 大阪府 6617 福岡県 6573 京都府 6455 和歌山県 6450 広島県 6388 岡山県 6325
少年男子 個人戦 吉川宗一郎(大阪府) 1878 嘉指康之(富山県) 1845 千野健次(長野県) 1835 石川裕大(群馬県) 1834 幸地俊輔(埼玉県) 1828 田沢広也(青森県) 1773 鈴木裕大(群馬県) 1715 原清孝(長野県) 1694
団体戦 神奈川県 3605 宮城県 3564 埼玉県 3525 静岡県 3452 富山県 3420 岡山県 3342 沖縄県 3296 長崎県 3267
少年女子 個人戦 長谷川敦美(岡山県) 1677 本村清佳(福岡県) 1658 森田和紀(東京都) 1645 大神田智美(山梨県) 1618 大石奈緒(山形県) 1610 塚田優子(新潟県) 1595 林さおり(福島県) 1585 高橋美沙(長野県) 1531
団体戦 福島県 3387 宮崎県 3323 兵庫県 3241 沖縄県 3215 東京都 3137 静岡県 3067 北海道 3061 新潟県 2983
男女総合(天皇杯) 静岡県 95 大阪府 84 福岡県 76 神奈川県 54 北海道・新潟県・兵庫県 49 東京都 48
女子総合(皇后杯) 埼玉県 62 北海道 58 福岡県 47 兵庫県 32 福島県 31 神奈川県 30 岡山県 29 静岡県 28
                                                                                                                  

第59回(2004年) 彩の国埼玉国体(埼玉県) 新狭山グランドボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 山本勲(神奈川県) 1902 大月光浩(愛知県) 1882 柿澤雅(徳島県) 1870 伊藤丈(福島県) 1866 橋本大輔(栃木県) 1782 園田多華(滋賀県) 1733 原田優(埼玉県) 1693 原健生(静岡県) 1649
30歳代 石川和樹(山梨県) 1950 伊藤嘉彦(三重県) 1879 宮澤國彦(埼玉県) 1855 小柳靖士(静岡県) 1840 西島博(長野県) 1808 野口光生(大阪府) 1807 渡辺誠治(愛知県) 1786 坂元隆幸(鹿児島県) 1713
40歳代 小林彌(埼玉県) 1918 松﨑寿夫(岡山県) 1849 松田和郎(北海道) 1834 山田行哉(鹿児島県) 1817 大西正己(大阪府) 1815 浜田俊之(静岡県) 1811 曽我部文彦(徳島県) 1775 安藤英朗(三重県) 1771
50歳以上 重森徳雄(山梨県) 1937 濱田常男(大阪府) 1884 西田一善(和歌山県) 1876 石島哲也(静岡県) 1842 鬼村幸雄(山口県) 1839 前田知一(石川県) 1792 与座盛喜(沖縄県) 1760 稲田武史(北海道) 1731
団体戦 大阪府 7263 静岡県 7254 神奈川県 7138 広島県 7084 福島県 7020 山梨県 7017 愛知県 6979 茨城県 6929
成年女子 29歳以下 清水弘子(千葉県) 1926 松田悠(北海道) 1753 渡辺未希(神奈川県) 1729 沢辺寛映(福井県) 1703 宮澤香(埼玉県) 1686 漣かおる(兵庫県) 1662 高坂麻衣(神奈川県) 1637 末永夏希(愛知県) 1585
30歳代 阿部公英(大阪府) 1710 松村佳美(和歌山県) 1689 花形千恵(山梨県) 1676 志良堂純子(沖縄県) 1668 長久保華世(東京都) 1666 石井めぐみ(北海道) 1625 山名文恵(兵庫県) 1622 磯崎由紀子(神奈川県) 1591
40歳代 島袋百合子(沖縄県) 1820 長島恵津子(長崎県) 1736 大西佳代(和歌山県) 1716 阿曽沼千鶴(北海道) 1689 丸田小百合(鹿児島県) 1685 菅井静子(群馬県) 1680 柳川穂波(三重県) 1653 栗田旬子(愛媛県) 1640
50歳以上 中上佐代子(兵庫県) 1775 樫村千春(千葉県) 1739 茶谷晴美(大阪府) 1724 津崎ひろみ(熊本県) 1713 和田すま子(東京都) 1692 黒金律子(新潟県) 1676 三武逸子(神奈川県) 1639 浅井敦子(福岡県) 1607
団体戦 福岡県 6794 埼玉県 6793 岡山県 6710 神奈川県 6654 宮城県 6647 北海道 6531 愛知県 6516 三重県 6369
少年男子 個人戦 佐々木智之(神奈川県) 1911 望月英希(静岡県) 1908 早坂文英(宮城県) 1880 佐藤勇太(神奈川県) 1879 石川裕大(群馬県) 1868 小林哲也(埼玉県) 1839 下地健太(沖縄県) 1815 田沢広也(青森県) 1811
団体戦 静岡県 3653 東京都 3583 宮城県 3572 埼玉県 3505 青森県 3471 群馬県 3440 石川県 3412 北海道 3409
少年女子 個人戦 前屋瑠美(宮崎県) 1769 平等奈緒美(富山県) 1717 波岡君江(埼玉県) 1709 大石奈緒(山形県) 1706 宮城鈴菜(沖縄県) 1705 川南里美(富山県) 1683 片野坂あゆみ(鹿児島県) 1663 小谷千代(岡山県) 1644
団体戦 北海道 3425 埼玉県 3282 静岡県 3215 福島県 3210 福岡県 3195 兵庫県 3183 富山県 3179 鹿児島県 3093
男女総合(天皇杯) 埼玉県 96 静岡県 94 神奈川県 69 北海道 68 大阪府 62 福島県 48 福岡県 47 宮城県 46
女子総合(皇后杯) 埼玉県 62 北海道 58 福岡県 47 兵庫県 32 福島県 31 神奈川県 30 岡山県 29 静岡県 28
                                                                                                                       

第60回(2005年) 晴れの国おかやま国体(岡山県) 水島国際ボウリング会館編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 川田光一(神奈川) 1992 伊藤丈(福島県) 1968 大月光浩(愛知県) 1940 榎崇宏(愛媛県) 1921 山下知且(長崎県) 1883 高橋健(宮城県) 1878 岡崎俊彦(福岡県) 1878 加治佐崇(宮崎県) 1838
30歳代 野々山寿光(愛知県) 2055 難波江康雄(広島県) 2041 坂口喜善(鹿児島県) 1922 石川和樹(山梨県) 1904 下地良信(沖縄県) 1872 角田照彦(福島県) 1868 石橋一陛(兵庫県) 1832 清宮藤雄(千葉県) 1817
40歳代 松崎寿夫(岡山県) 2080 手島敏行(宮城県) 1938 坂本政武(徳島県) 1907 西山勝俊(兵庫県) 1881 鉾﨑浩二(広島県) 1781 中田明(福島県) 1758 北川善輝(富山県) 1745 村井志貴夫(大分県) 1734
50歳以上 濱田常男(大阪府) 1958 松原聡(東京都) 1903 小野年明(愛媛県) 1869 鈴原義人(宮崎県) 1856 藤枝剛(福岡県) 1847 長尾信昭(北海道) 1819 西納光治(長崎県) 1801 松本義文(大分県) 1769
団体戦 岡山県 7651 長崎県 7611 広島県 7611 石川県 7466 大阪府 7332 福岡県 7281 京都府 7232 北海道 7096
成年女子 29歳以下 河原麻由(宮城県) 1880 片井文乃(静岡県) 1820 佐野真紀(石川県) 1805 石嶺可奈子(沖縄県) 1764 佐藤まさみ(山梨県) 1743 漣かおる(兵庫県) 1727 宮城絵美(京都府) 1723 張ヶ谷順子(千葉県) 1698
30歳代 遠地美和(愛知県) 1852 小笠原由美子(岩手県) 1784 長久保華世(東京都) 1780 大久保幸江(奈良県) 1778 山名文恵(兵庫県) 1759 松本祥子(宮城県) 1755 畑中知子(北海道) 1716 岡沢亜寿砂(石川県) 1701
40歳代 花形千恵(山梨県) 1799 西村孝美(大阪府) 1777 金子智恵子(新潟県) 1742 仁科成美(岡山県) 1740 丸田小百合(鹿児島県) 1733 吉川真弓(神奈川県) 1675 薮内恭子(徳島県) 1646 鈴木英子(福島県) 1573
50歳以上 中上佐代子(兵庫県) 1699 小林敬子(岡山県) 1695 宮倉祐子(島根県) 1689 浅井敦子(福岡県) 1685 高本正子(愛知県) 1652 河上光子(神奈川県) 1620 木村優子(埼玉県) 1602 橋口ミツエ(鹿児島県) 1577
団体戦 大阪府 6913 沖縄県 6818 石川県 6724 兵庫県 6687 静岡県 6670 福岡県 6654 東京都 6643 山梨県 6581
少年男子 個人戦 川添奨太(福岡県) 1971 稲葉貴久(東京都) 1926 濵田克則(岡山県) 1923 秋山直輝(千葉県) 1856 川辺竜二 1839 上田広慈(三重県) 1836 和田翔吾(福岡県) 1827 中山洋一(埼玉県) 1795
団体戦 北海道 3592 神奈川県 3570 福岡県 3560 奈良県 3551 愛知県 3530 岡山県 3521 石川県 3403 東京都 3371
少年女子 個人戦 宮城鈴菜(沖縄県) 1859 林さおり(福島県) 1840 本間由佳梨(北海道) 1781 伊藤友里(愛知県) 1778 鈴木亜季(山梨県) 1710 阪本彩(福岡県) 1685 濱田奈緒子(岡山県) 1663 平野志帆(埼玉県) 1586
団体戦 沖縄県 3472 北海道 3441 鹿児島県 3419 兵庫県 3371 神奈川県 3366 埼玉県 3362 大阪府 3226 和歌山県 3220
男女総合(天皇杯) 沖縄県 72 岡山県 71 福岡県 70.5 北海道 69 大阪府 67 兵庫県 62 神奈川県 57 石川県 56
女子総合(皇后杯) 沖縄県 68 兵庫県 55 大阪府  47 北海道  39 石川県  35 鹿児島県 33 山梨県・静岡県 29
                                                                                                                       

第61回(2006年) のじぎく兵庫国体(兵庫県) 神戸六甲ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 髙橋俊彦(岐阜県) 1991 上手吉広(京都府) 1936 高橋健(宮城県) 1906 武本真明(大阪府) 1895 河原由孝(北海道) 1894 川田正二(神奈川県) 1875 原田優(埼玉県) 1839 相田祐樹(山形県) 1802
30歳代 石橋一陛(兵庫県) 1951 難波江康雄(広島県) 1949 瀬野和博(神奈川県) 1868 大山武博(宮崎県) 1857 野々山寿光(愛知県) 1811 小林穣(北海道) 1805 安田昌樹(石川県) 1778 南裕之(富山県) 1775
40歳代 木村聡(岩手県) 1925 松下昭史(兵庫県) 1890 坂本政武(徳島県) 1872 山下充(山梨県) 1840 斎藤孝志(山形県) 1831 吉村直人(岐阜県) 1799 鉾崎浩二(広島県) 1796 新谷龍治(山口県) 1763
50歳以上 向本一志(山口県) 2018 前田知一(石川県) 1882 國友俊康(福岡県) 1857 松本義文(大分県) 1847 藪内賢一(兵庫県) 1845 久保信行(佐賀県) 1818 士反治久(富山県) 1781 長尾信昭(北海道) 1774
団体戦 広島県 7453 福島県 7322 徳島県 7229 大阪府 7218 静岡県 7138 山梨県 7105 埼玉県 7101 佐賀県 7010
成年女子 29歳以下 宮倉彩実(島根県) 1977 佐藤香津美(東京都) 1887 土屋佑佳(神奈川県) 1806 中野麻希(静岡県) 1791 石嶺可奈子(沖縄県) 1788 津澤久美(埼玉県) 1787 伊原絵美(岡山県) 1743 佐藤まさみ(山梨県) 1739
30歳代 松谷泉磨(大分県) 1864 阿部公英(大阪府) 1826 遠地美和(愛知県) 1821 川口美永(群馬県) 1748 北川市子(京都府) 1736 長久保華世(東京都) 1731 伊藤祐子(新潟県) 1679 間久保由加子(島根県) 1678
40歳代 花形千恵(山梨県) 1788 鈴木英子(福島県) 1711 西村孝美(大阪府) 1706 水井手けい子(兵庫県) 1679 吉川真弓(神奈川県)・加賀山千鶴子(熊本県) 1661 酒井多鶴(京都府) 1633 松村佳美(和歌山県) 1584
50歳以上 中上佐代子(兵庫県) 1710 小林ひでよ(北海道) 1705 村川ナツ子(長崎県) 1699 柴田房子(大分県) 1646 小林敬子(岡山県) 1641 北嶋さや(秋田県) 1633 大丸谷智子(石川県) 1588 佐藤昭枝(新潟県) 1571
団体戦 大分県 6800 大阪府 6723 熊本県 6697 愛知県 6568 群馬県 6558 千葉県 6530 岡山県 6491 兵庫県 6413
少年男子 個人戦 谷合貴志(神奈川県) 1960 四宮佑規(福岡県) 1898 宇良真(沖縄県) 1876 渡辺雄也(愛知県) 1821 秋元優志(埼玉県) 1802 河崎良太(岡山県) 1769 川添奨太(福岡県) 1767 南達也(富山県) 1766
団体戦 兵庫県 3716 福岡県 3646 神奈川県 3619 北海道 3602 愛知県 3588 山形県 3521 大阪府 3474 石川県 3403
少年女子 個人戦 竹俣茉耶(福島県) 1775 吉田彩(三重県) 1773 山田弥佳(神奈川県) 1760 柳美穂(埼玉県) 1720 垣添巳奈(和歌山県) 1679 伊藤友里(愛知県) 1664 川口友加(山口県) 1647 鈴木亜季(山梨県) 1596
団体戦 北海道 3326 栃木県 3324 愛知県 3321 福島県 3264 神奈川県 3257 群馬県 3246 埼玉県 3182 山口県 3104
男女総合(天皇杯) 愛知県 73 神奈川県 72.5 大阪府 70 兵庫県 69 北海道 64 福島県 61 大分県 52 福島県 46
女子総合(皇后杯) 愛知県 52 大分県 47 大阪府 44 北海道 41 福島県 40 神奈川県 37.5 群馬県 36 熊本県 31.5
                                                                                                                     

第62回(2007年) 秋田わか杉国体(秋田県) 台由ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 29歳以下 原田優(埼玉県) 2034 髙橋俊彦(岐阜県) 1964 中塩貴倫(広島県) 1960 田中一成(東京都) 1900 池田康弘(静岡県) 1885 政時由尚(福岡県) 1868 上手吉広(京都府) 1854 加治佐崇(宮崎県) 1824
30歳代 難波江康雄(広島県) 1893 高橋健(宮城県) 1872 野々山寿光(愛知県) 1819 永井成英(福岡県)・村田真治(山口県) 1815 佐渡山安治(沖縄県) 1814 岩間友治(青森県) 1802 南裕之(富山県) 1764
40歳代 石川和樹(山梨県) 1974 田中亨(愛知県) 1936 粕谷和義(東京都) 1935 酒井伸一(福岡県) 1922 堀泰之(京都府) 1916 緒方正(大分県) 1885 松田和郎(北海道) 1861 小林彰(滋賀県) 1824
50歳以上 堀江吉寛(千葉県) 2015 中村尚(滋賀県) 1975 久保信行(佐賀県) 1974 村上悦男(神奈川県) 1973 鈴木昭(大阪府) 1966 前田知一(石川県) 1947 大城安広(沖縄県) 1866 林田栄三(島根県) 1961
団体戦 静岡県(池田・星野・小柳・石島) 7498 京都府(上手・井爪・堀・中村) 7373 愛知県(渡辺・野々山・田中・依藤) 7299 広島県(中塩・難波江・山岡・長岡) 7249 山梨県(笠原・河野・石川・重森) 7087 岐阜県(髙橋・堀田・吉村・北村) 7001 奈良県(山下・瀬村・松本・吉井) 6998 滋賀県(園田・島本・小林・中村) 6980
成年女子 29歳以下 片井文乃(静岡県) 1956 佐藤まさみ(山梨県) 1811 大石奈緒(山形県) 1791 大丸谷香(埼玉県) 1790 河原麻由(宮城県) 1769 石嶺可奈子(沖縄県)・宮城絵美(京都府) 1768 伊 原 絵 美(岡山県) 1734
30歳代 遠地美和(愛知県) 1787 畑中知子(北海道) 1775 松谷泉磨(大分県) 1747 渡邊美和(福岡県) 1735 倉岡順子(岡山県) 1708 小川美由希(広島県) 1677 谷川貴美子(兵庫県) 1656 溝井真由美(千葉県) 1652
40歳代 鈴木道恵(愛知県) 1876 花形千恵(山梨県) 1801 吉田由美子(大阪府) 1782 吉田千佳子(宮城県) 1763 仁科成美(岡山県) 1704 吉川真弓(神奈川県) 1693 島袋百合子(沖縄県) 1667 熊本美穂(東京都) 1623
50歳以上 加藤二志子(愛知県) 1774 角真理子(鳥取県) 1713 村川ナツ子(長崎県) 1684 西井美由紀(埼玉県) 1643 北川洋子(広島県) 1635 新井雪子(群馬県) 1619 木村優子(東京都) 1613 小南桂子(山形県) 1589
団体戦 東京都(佐藤・長久保・熊本・木村) 6778 山梨県(佐藤・石橋・花形・鈴木) 6687 埼玉県(大丸谷・五十嵐・川原・西井) 6623 福岡県(矢野・渡邊・池辺・浅井) 6591 北海道(石川・畑中・笠井・小林) 6572 沖縄県(石嶺・仲宗根・島袋・喜名) 6557 静岡県(片井・渡邉・渡部・望月) 6465 長崎県(山口・舩津・長嶋・村川) 6431
少年男子 個人戦 山中涼(東京都) 1997 升水祐介(福岡県) 1985 谷合貴志(神奈川県) 1963 吉野貴宣(千葉県) 1938 和田翔吾(福岡県) 1917 越後拓真(山形県) 1893 吉田大祐(愛知県) 1872 稲垣翔(神奈川県) 1825
団体戦 大阪府(石原・髙田) 3728 沖縄県(長嶺・宇良) 3667 岡山県(河崎・守屋) 3658 兵庫県(西山・平岡) 3655 山形県(越後・越後) 3600 大分県(大秋・佐伯) 3572 千葉県(吉野・秋山) 3528 福島県(遠藤・大塚) 3471
少年女子 個人戦 竹俣茉耶(福島県) 1863 川中玲央(広島県) 1833 向谷美咲(千葉県) 1799 平野志帆(埼玉県) 1724 北村光彩(石川県) 1711 佐藤悠里(神奈川県) 1704 山田弥佳(神奈川県) 1684 伊藤友里(愛知県) 1671
団体戦 埼玉県(柳・平野) 3463 栃木県(小林・小林) 3371 北海道(本間・乙丸) 3357 神奈川県(佐藤・山田) 3348 福島県(斎藤・竹俣) 3334 千葉県(秋葉・向谷) 3332 兵庫県(櫻井・竹原) 3287 福岡県(小原・中野) 3241
男女総合(天皇杯) 埼玉県 75 愛知県 68 山梨県 65 北海道 57 福岡県 56.5 広島県 53 静岡県 52 沖縄県 49.5
女子総合(皇后杯) 埼玉県 67 北海道 47 山梨県 45 東京都 37 愛知県 35 神奈川県 33 福岡県 33 栃木県 31
                                                                                                                     

第63回(2008年) チャレンジ!おおいた国体(大分県) OBSボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 石川和樹(山梨県) 2081 中田明(福島県) 2062 武本真明(大阪府) 2058 川添奨太(福岡県) 2055 中塩貴倫(広島県) 2008 濱田常男(大阪府) 1990 山下充(山梨県) 1956 坂牧賢(東京都) 1953
2人チーム 福岡B(和田・川添) 4007 神奈川県A(藤井・佐々木) 3969 大阪府B(武本・濱田) 3955 静岡県B(池田・小柳) 3898 奈良県A(森本・山下) 3884 千葉県A(羽島・荘司) 3882 大阪府A(小牧・大西) 3860 岡山県B(小野・仁科) 3831
4人チーム 福岡県(政時・和田・川添・岡崎) 5225 埼玉県(佐渡山・西巻・牧野・小林) 5122 東京都(坂牧・濱出・粕谷・松原) 5077 石川県(渡辺・森田・幸森・前田) 4919 福島県(林・浅野・中田・伊藤) 4888 神奈川県(藤井・鶴見・杉崎・佐々木) 4792 静岡県(池田・小柳・遠藤・石島) 4772 青森県(藤森・藤森・根深・花田) 4694
成年女子 個人戦 大丸谷香(埼玉県) 2054 小泉奈津美(愛知県) 1936 松田悠(北海道) 1926 石川絵里(北海道) 1914 若田彩実(島根県) 1865 波岡君江(埼玉県) 1856 西村孝美(大阪府) 1827 松谷泉磨(大分県) 1801
2人チーム 福岡県B(池田・川口) 3930 埼玉県A(大丸谷・波岡) 3856 静岡県A(中野・片井) 3815 北海道B(本間・松田) 3762 宮城県A(河原・河原) 3707 岡山県A(伊原・倉岡) 3653 長崎県A(山口・長島) 3622 広島県B(小川・門田) 3566
4人チーム 福岡県(矢野・池田・川口・渡邊) 4853 愛知県(伊藤・小泉・加藤・遠地) 4694 北海道(乙丸・石川・本間・松田) 4593 岡山県(伊原・倉岡・橋之口・小林) 4592 広島県(小川・大平・門田・望月) 4582 群馬県(戸塚・鈴木・剣持・戸塚) 4562 神奈川県(山田・渋谷・飯島・吉川) 4507 京都府(宮城・五十嵐・酒井・岩崎) 4469
少年男子 個人戦 安里秀策(福岡県) 2135 升水祐介(福岡県) 4078 髙淵玲志(岡山県) 2007 大秋稜(大分県) 1970 新畑雄飛(東京都) 1917 工藤郁也(大分県) 1901 比屋根徳人(沖縄県) 1871 相羽良彦(愛知県) 1855
団体戦 福岡県(安里・升水) 3887 大阪府(石原・髙田) 3818 岡山県(髙淵・守屋) 3779 大分県(大秋・工藤) 3758 京都府(永井・永井) 3655 群馬県(佐藤・福田) 3654 山形県(越後・白井) 3606 兵庫県(西山・藤原) 3594
少年女子 個人戦 大嶋有香(埼玉県) 1874 小林よしみ(栃木県) 1857 浅田梨奈(長野県) 1842 高野橋愛(埼玉県) 1812 門岡美咲(大分県) 1779 仁井菜摘(岡山県) 1738 箕輪加奈(千葉県) 1723 小池沙紀(長崎県) 1659
団体戦 千葉県(向谷・箕輪) 3568 栃木県(渡辺・小林) 3524 静岡県(野島・久松) 3500 岡山県(竹川・仁井) 3430 三重県(中岡・吉田) 3398 埼玉県(大嶋・高野橋) 3394 広島県(甲藤・川中) 3391 長崎県(西山・小池) 3229
男女総合(天皇杯) 福岡県 150 埼玉県 85 岡山県 79 静岡県 67 大阪府 66 北海道 54 神奈川県 46 千葉県 45
女子総合(皇后杯) 埼玉県 64 福岡県 58 北海道 54 岡山県 52 静岡県 46 栃木県・愛知県 38 千葉県 36
                                                                                                                     

第64回(2009年) トキめき新潟国体(新潟県) ラウンドスタジアム新潟店編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 佐々木智之(神奈川県) 2082 難波江康雄(広島県) 2053 野村佳弘(高知県) 2029 鈴木昭(大阪府) 2023 早坂友伸(宮城県) 1984 原田優(埼玉県) 1962 有本博文(岡山県) 1959 蔦幸児(徳島県) 1954
2人チーム 大阪府A(武本・濱田) 4008 埼玉県A(原田・幸地) 3986 福岡県A(和田・川添) 3872 愛知県A(大月・野々山) 3775 千葉県B(羽島・荘司) 3765 徳島県B(坂本・平井) 3729 岡山県A(濵田・仁科) 3707 福岡県B(升水・岡崎) 3644
4人チーム 石川県(中山・魚・森田・前田) 5246 大阪府(武本・馬場・鈴木・濱田) 5214 北海道(寺口・松永・福田・保木) 5048 静岡県(森・山西・小柳・遠藤) 5030 愛知県(大月・田村・小林・野々山) 4967 千葉県(佐久間・羽島・堀江・荘司) 4917 島根県(林田・佐藤・殿川・吉田) 4889 京都府(牧・島本・中村・上手) 4834
成年女子 個人戦 木村真理(徳島県) 2025 大石奈緒(山形県) 2008 大丸谷香(埼玉県) 1942 内藤真裕実(山梨県) 1925 松田悠(北海道) 1879 中野麻希(静岡県) 1876 岡沢亜寿砂(石川県) 1834 山東美夕紀(大阪府) 1827
2人チーム 福岡県A(池田・川口) 3691 徳島県A(木村・舟本) 3658 広島県A(若田・望月) 3651 静岡県A(中野・片井) 3638 沖縄県A(石嶺・島袋) 3635 富山県A(山本・犬嶌) 3608 長崎県A(森上・長島) 3583 北海道A(本間・松田) 3532
4人チーム 福岡県(阪本・池田・川口・渡邊) 4674 石川県(岡沢・大工・久保・佐野) 4650 埼玉県(西井・唐津・滝沢・大丸谷) 4636 徳島県(木村・舟本・大塚・鹿山) 4605 北海道(本間・本間・三上・松田) 4557 沖縄県(石嶺・永山・新垣・島袋) 4521 長崎県(森上・小池・田中・長島) 4487 山形県(大石・秋葉・菅野・佐藤) 4449
少年男子 個人戦 虎尾貴之(愛媛県) 2107 岩松卓也(北海道) 2052 塚越翔太(埼玉県) 2037 矢花秀征(長野県) 1990 吉野貴宣(千葉県) 1942 福田尊仁(群馬県) 1931 日野智仁(北海道) 1907 吉田拓未(岩手県) 1873
団体戦 石川県(中倉・脇坂) 4148 埼玉県(伊藤・塚越) 3968 京都府(永井・永井) 3961 広島県(工藤・木原) 3938 大阪府(濱中・髙田) 3902 福岡県(安里・宮城) 3883 青森県(工藤・工藤) 3835 長崎県(山下・中村) 3818
少年女子 個人戦 向谷美咲(千葉県) 2112 竹川ひかる(岡山県) 1975 大嶋有香(東京都) 1956 佐藤悠里(神奈川県) 1941 大庭恵莉加(三重県) 1908 霜出佳奈(千葉県) 1884 岡本美月(福岡県) 1879 箕輪加奈(東京都) 1837
団体戦 三重県(大庭・中岡) 3914 静岡県(野島・久松) 3797 千葉県(向谷・霜出) 3793 広島県(川中・畠田) 3790 宮城県(遠藤・浅野) 3627 神奈川県(佐野・佐藤) 3597 東京都(箕輪・大嶋) 3539 沖縄県(濱元・與) 3416
男女総合(天皇杯) 福岡県 90 埼玉県 85 石川県 81 大阪府 73 広島県 65 千葉県・静岡県・徳島県 64
女子総合(皇后杯) 福岡県 60 徳島県 54 静岡県 49 広島県 43 千葉県B(羽島・荘司) 39 三重県 38 埼玉県・沖縄県 34
                                                                                                 

第65回(2010年) ゆめ半島千葉国体(千葉県) JFE千葉リバーレーン編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 髙橋俊彦(岐阜県) 2132 山下知且(長崎県) 2072 小牧辰矢(大阪府) 2070 難波江康雄(広島県) 2048 幸地俊輔(埼玉県) 2043 吉田大祐(愛知県) 1985 浜比嘉忠(沖縄県) 1932 坂本政武(徳島県) 1908
2人チーム 群馬県A(福田・平塚) 3967 大阪府A(馬場・濱田) 3955 奈良県A(堤・堤) 3920 岐阜県A(髙橋・安里) 3858 大分県A(安藤・緒方) 3851 岐阜県B(吉村・廣瀬) 3800 石川県B(川崎・岡水) 3784 福岡県A(升水・和田) 3784
4人チーム 岐阜県(髙橋・吉村・廣瀬・安里) 5004 奈良県(堤・覚道・辻本・堤) 4904 広島県(竹本・大岡・中塩・難波江) 4877 埼玉県(山中・幸地・小林・佐渡山) 4876 群馬県(福田・杉戸・平塚・富沢) 4809 福岡県(岡崎・四宮・升水・和田) 4771 大阪府(馬場・有賀・小牧・濱田) 4707 愛媛県(山口・山口・大下・幸田) 4686
成年女子 個人戦 武部公英(大阪府) 1929 伊原絵美(岡山県) 1872 浅田梨奈(長野県) 1861 石嶺可奈子(沖縄県) 1848 市川千津子(静岡県) 1804 小池沙紀(長崎県) 1800 半田彩子(秋田県) 1783 千葉久恵(秋田県) 1769
2人チーム 北海道B(本間・松田) 3755 徳島県A(木村・舟本) 3726 山梨県A(佐々木・内藤) 3700 神奈川県B(飯島・吉川) 3678 北海道A(福園・石川) 3660 神奈川県A(山田・蒲ヶ原) 3658 和歌山県A(垣添・松村) 3553 長野県A(浅田・武舎) 3495
4人チーム 神奈川県(山田・蒲ヶ原・飯島・吉川) 4840 福岡県(阪本・塚本・藤田・渡邊) 4797 北海道(福園・石川・本間・松田) 4789 静岡県(野島・笹木・市川・中野) 4726 千葉県(張ヶ谷・渡辺・荘司・松丸) 4712 山口県(川口・安本・水野・國光) 4708 群馬県(戸塚・戸塚・鈴木・園部) 4680 秋田県(半田・池田・佐藤・千葉) 4648
少年男子 個人戦 新畑雄飛(東京都) 2081 山本優介(茨城県) 2038 髙田浩規(大阪府) 1978 小林龍一(栃木県) 1929 高淵玲志(岡山県) 1888 吉野浩章(千葉県) 1860 林祐介(富山県) 1830 西山達也(兵庫県) 1821
団体戦 大阪府(濱中・髙田) 4012 滋賀県(千葉・伊吹) 3896 愛知県(相羽・入口) 3842 東京都(新畑・齋藤) 3823 沖縄県(宇良・長嶺) 3790 千葉県(鳥居・吉野) 3707 兵庫県(西山・小畠) 3702 静岡県(長澤・加藤) 3639
少年女子 個人戦 向谷美咲(千葉県) 1862 畠田佳世子(広島県) 1836 霜出佳奈(千葉県)・大嶋有香(東京都) 1824 浅野真唯(宮城県) 1810 滝沢菜実(新潟県) 1774 松尾星伽(愛知県) 1755 岡本美月(福岡県) 1693
団体戦 千葉県(霜出・向谷) 3726 愛知県(吉田・松尾) 3622 広島県(畠田・川中) 3539 青森県(力石・齋藤) 3481 神奈川県(平木・佐野) 3384 大分県(門岡・小篠) 3373 宮城県(遠藤・浅野) 3356 岡山県(小泉・高淵) 3232
男女総合(天皇杯) 大阪府 81 千葉県 71.5 神奈川県 70 岐阜県 66 北海道 64 広島県 58 愛知県 54 群馬県 52
女子総合(皇后杯) 神奈川県 70 北海道 64 千葉県 59.5 広島県 35 愛知県 33 福岡県 32 徳島県 31 静岡県 29
                                                                                                     

第66回(2011年) おいでませ!山口国体(山口県) 下関ロイヤルボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 野崎新市(長野) 2043 山下知且(長崎) 2016 伊藤丈(福島) 2015 福田尊仁(群馬) 1994 伊藤兄己(埼玉) 1975 政時由尚(長崎) 1971 吉村直人(岐阜) 1953 小牧辰矢(大阪) 1940
2人チーム 大阪A(馬場・濱田) 3917 神奈川A(佐々木・谷合) 3913 兵庫B(西山・藤原) 3887 岐阜A(髙橋・安里) 3872 福岡A(四宮・和田) 3868 福島A(伊藤・遠藤) 3862 山梨A(石川・重森) 3817 埼玉A(牧野・秋元) 3792
4人チーム 愛知(大月・吉田・相羽・田村) 4839 長野(竹下・関・中島・野崎) 4806 大分(大秋・松本・安藤・緒方) 4786 大阪(小牧・馬場・中尾・濱田) 4770 長崎(政時・下谷・鬼塚・山下) 4738 広島(竹本・東山・中塩・難波江) 4731 岐阜(髙橋・吉村・廣瀨・安里) 4713 兵庫(西山・井上・藤原・石橋) 4631
成年女子 個人戦 佐々木菜月(山梨) 1925 髙橋美沙(岐阜) 1915 森上リカ子(長崎) 1851 竹川ひかる(岐阜) 1844 本間由佳梨(北海道) 1843 高取恵里(岐阜) 1834 市川千津子(静岡) 1813 山田弥佳(神奈川) 1778
2人チーム 東京A(内藤・佐藤) 3773 北海道B(本間・松田) 3631 岐阜A(高取・竹川) 3601 沖縄A(石嶺・古堅) 3589 千葉A(張ヶ谷・向谷) 3546 神奈川A(山田・吉川) 3514 福井A(今村・辻) 3493 (佐々木・花形) 3476
4人チーム 北海道(福園・石川・本間・松田) 4712 岡山(伊原・橋之口・長谷川・倉岡) 4707 神奈川(佐藤・平木・山田・吉川) 4689 群馬(鈴木・戸塚・戸塚・園部) 4668 東京(長久保・佐藤・内藤・佐藤) 4660 広島(若田・望月・門田・小川) 4621 静岡(久松・野島・市川・中野) 4597 長崎(森上・小池・松尾・小池) 4588
少年男子 個人戦 工藤壽紀(青森) 2017 星川創(広島) 1912 斎藤祐太(神奈川) 1903 竹田悠馬(奈良) 1888 宮澤拓哉(群馬) 1866 大西敬(香川) 1860 下林智広(熊本) 1812 新畑雄飛(東京) 1761
団体戦 大阪(斉藤・濱中) 3833 群馬(宮澤・佐藤) 3715 福岡(小山田・中野) 3690 広島(星川・森本) 3648 奈良(西口・竹田) 3616 東京(新・小野) 3579 千葉(木村・吉野) 3488 山口(宮内・川本) 3447
少年女子 個人戦 霜出佳奈(千葉) 1876 齋藤忍(青森) 1796 大嶋有香(東京) 1745 大竹遥菜(千葉) 1707 寺下智香(北海道) 1692 遠藤明日香(宮城) 1656 河村実穂(長野) 1634 髙橋美穂(神奈川) 1623
団体戦 青森(力石・齋藤) 3472 千葉(大竹・霜出) 3442 福岡(古田・岡本) 3437 東京(吉田・大嶋) 3380 北海道(寺下・清野) 3282 兵庫(竹野・藤原) 3243 山口(島本・藤山) 3216 香川(香川・佐野) 3198
男女総合(天皇杯) 東京都 77 北海道 75 大阪府 74 神奈川県 66 岐阜県 66 千葉県 62 福岡県 58 群馬県 55
女子総合(皇后杯) 北海道 75 東京都 67 千葉県 56 岐阜県 43 青森県 41 神奈川県 39 岡山県 31 福岡県 28
                                                                                            

第67回(2012年) ぎふ清流国体(岐阜県) 岐阜グランドボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 吉田大祐(愛知) 2008 谷合貴志(神奈川) 1988 馬場一(大阪) 1966 西川弘樹(京都) 1961 山下知且(長崎) 1936 石島哲也(静岡) 1899 武田孝史(富山) 1870 福田尊仁(群馬) 1816
2人チーム 神奈川B(藤井信人・佐々木智之) 3845 大阪A(武本真明・濱田常男) 3817 北海道A(青山洋輔・保木慎吾) 3787 広島A(中塩貴倫・難波江康雄) 3749 大分A(安藤英司・安藤覚) 3716 岐阜A(髙橋俊彦・安里秀策) 3705 京都A(井上裕貴・上手吉広) 3683 青森A(工藤純一郎・小鹿大樹) 3650
4人チーム 大阪(武本真明・濱中聡志・馬場一・濱田常男) 4909 和歌山(和田翔吾・山上幸義・金谷佳哉・西田一善) 4879 群馬(石川裕大・佐藤貴啓・富沢進・福田尊仁) 4876 埼玉(秋元優志・牧野将治・伊藤兄己・那須野弘) 4857 京都(堀泰之・井上裕貴・西川弘樹・上手吉広) 4825 長野(竹下将弘・中島紀彦・関陽一・平林司) 4674 広島(竹本圭実・鉾﨑浩二・中塩貴倫・難波江康雄) 4603 静岡(森岩雄・内藤芳弘・久松正則・石島哲也) 4565
成年女子 個人戦 向谷美咲(千葉) 1828 竹川ひかる(岐阜) 1811 垣添巳奈(和歌山) 1765 荘司美紀(千葉) 1729 野島はるな(静岡) 1726 川口麻衣(福岡) 1725 長谷川敦美(岡山) 1720 夏目美和(愛知) 1714
2人チーム 静岡A(野島はるな・中野麻希) 3802 東京A(箕輪加奈・内藤真裕実) 3673 北海道B(石川絵理・本間由佳梨) 3638 群馬A(染谷梢・戸塚里恵) 3550 福岡B(阪本彩・阪本和江)

徳島A(木村真理・小谷千代)

3548 北海道A(福園祐理恵・松田悠) 3458 埼玉B(大嶋有香・吉田由美子) 3423
4人チーム 福岡(藤田亜美・川口麻衣・阪本彩・阪本和江) 4476 埼玉(山中香・大嶋有香・津澤久美・吉田由美子)

千葉(張ヶ谷順子・大網美里・荘司美紀・向谷美咲)

4327 北海道(福園祐理恵・本間由佳梨・石川絵理・松田悠) 4196 福井(今村佳代子・松原恭子・高木則子・辻容子) 4165 徳島(木村真理・小谷千代・藤岡美帆・鹿山まり子) 4155 和歌山(垣添巳奈・篠原千絵・山﨑明美・松村佳美) 4118 岡山(伊原絵美・長谷川敦美・平田千鶴子・倉岡順子) 4059
少年男子 個人戦 髙淵常志(岡山) 1974 今北侑吾(埼玉) 1881 小原栄輝(宮城) 1861 淺川智輝(兵庫) 1834 斎藤祐太(神奈川) 1827 松田力也(石川) 1817 金子猛(新潟) 1789 中野勝仁(福岡) 1785
団体戦 神奈川(斎藤祐太・八鍬良太) 3692 福岡(前川昴毅・中野勝仁) 3611 埼玉(塚越翔太・今北侑吾) 3588 岐阜(夏目智樹・竹林俊介) 3545 群馬(宮澤拓哉・武内優) 3519 東京(山下博也・小野在由) 3434 宮城(小原栄輝・高橋一貴) 3361 北海道(吉成翼・日野智仁) 3232
少年女子 個人戦 清野えみり(北海道) 1725 齋藤忍(青森) 1718 寺下智香(北海道) 1714 山本翠(新潟) 1711 岡本美月(福岡) 1696 大河内未来(福島) 1694 片伯部友紀(愛知) 1651 川口紗希(和歌山) 1636
団体戦 長崎(原田菜津実・今井双葉) 3377 北海道(寺下智香・清野えみり) 3237 神奈川(吉川ちなつ・髙橋美穂) 3212 京都(川﨑由菜・池口凪沙) 3162 愛知(藤村七夕・片伯部友紀) 3107 福岡(松田未佑・岡本美月) 3096 栃木(鶴井亜南・徳田彩) 3048 奈良(前土佐澪・久保田彩花) 3041
男女総合(天皇杯) 北海道 105 神奈川 87 福岡 82.5 埼玉 72.5 大阪 61 群馬 56 京都 48 静岡 44
女子総合(皇后杯) 北海道 84 福岡 60.5 千葉 42.5 静岡 38 長崎 34 埼玉 32.5 東京 31 徳島 29.5
                                                                                        

第68回(2013年) スポーツ祭東京2013(東京都) 東大和グランドボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 安里秀策(岐阜) 2159 佐々木智之(神奈川) 2109 武本真明(大阪) 2074 濱田常男(大阪) 2054 星野誠治(福岡) 2045 田中一成(東京) 1998 木村仁(東京) 1991 和田翔吾(和歌山) 1942
2人チーム 広島A(中塩貴倫・難波江康雄) 3975 大阪A(武本真明・馬場一) 3973 岐阜A(髙橋俊彦・安里秀策) 3959 長崎A(手島大地・政時由尚) 3957 石川A(北村祐樹・前田知一) 3893 茨城A(山本優介・斉藤翼) 3864 東京A(森野丈栄・田中一成) 3779 宮城A(千葉達也・早坂友伸) 3741
4人チーム 大阪(武本真明・小牧辰矢・馬場一・濱田常男) 5232 福島(林勇介・大塚正・伊藤丈・中田明) 5212 愛媛(虎尾貴之・山口宏明・今井学・山本晏生) 5141 長崎(手島大地・山下知且・鬼塚幸雄・政時由尚) 5117 和歌山(和田翔吾・山上幸義・山口厚司・西田一善) 4937 石川(川﨑拓也・山岸健一・北村祐樹・前田知一) 4928 福岡(渡邉翔・星野誠治・升水祐介・岡崎敏彦) 4916 徳島(坂本政武・曽我部文彦・富永健一・木村修) 4778
成年女子 個人戦 向谷美咲(千葉) 2062 川口麻衣(福岡) 1954 木村真理(徳島) 1944 中野麻希(大阪) 1925 垣添巳奈(和歌山) 1905 和田京美(青森) 1867 濵田真由美(三重) 1862 門田裕美(広島) 1860
2人チーム 千葉A(霜出佳奈・向谷美咲) 3654 大阪A(中野麻希・武部公英) 3625 千葉B(鈴木順子・荘司美紀) 3611 長崎A(手島菜月・浅田梨奈) 3599 埼玉A(山中香・津澤久美) 3593 徳島A(木村真理・小谷千代) 3553 福岡A(藤田亜美・川口麻衣) 3458 福島B(鈴木英子・志賀章子) 3347
4人チーム 千葉(鈴木順子・霜出佳奈・荘司美紀・向谷美咲) 4974 埼玉(山中香・津澤久美・大嶋有香・吉田由美子) 4701 北海道(福園祐理恵・寺下智香・保木絵理・松田悠) 4654 大阪(中野麻希・山本梨加・山東美夕紀・武部公英) 4643 東京(箕輪加奈・清原あゆみ・内藤真裕実・佐藤香津美) 4583 長崎(手島菜月・浅田梨奈・小池沙紀・下津浦千賀子) 4544 青森(齋藤忍・宮田愛美・小泉陽子・和田京美) 4329 福島(斎藤あ咲・石塚香織・志賀章子・鈴木英子) 4239
少年男子 個人戦 斎藤祐太(神奈川) 2137 宮澤拓哉(群馬) 2000 下林智広(熊本) 1879 星川創(広島) 1849 金子猛(新潟) 1830 田中椋也(石川) 1825 増井陸(茨城) 1825 大和源(大分) 1740
団体戦 神奈川(八鍬良太・斎藤祐太) 4089 広島(森本海成・星川創) 3946 青森(石川新・工藤嘉貴) 3788 茨城(吉田智裕・増井陸) 3771 大阪(山崎悠希・白濱大夢) 3727 福岡(宮内嶺次・中野勝仁) 3725 東京(和田悠嗣・小野在由) 3699 三重(纐纈清一郎・髙木裕太) 3695
少年女子 個人戦 宇山侑花(福岡) 1969 本橋優美(埼玉) 1860 片伯部友紀(愛知) 1854 吉田愛(東京) 1760 原田菜津実(長崎) 1758 古田奏絵(福岡) 1755 中川遥(愛媛) 1742 谷原美来(三重) 1739
団体戦 広 島(石橋沙穂・石本美来) 3734 愛 知(入江菜々美・片伯部友紀) 3621 神奈川(藤原聖佳・吉川ちなつ) 3601 和歌山(川口紗希・山本菜由) 3458 福 岡(古田奏絵・宇山侑花) 3434 長 崎(原田菜津実・今井双葉) 3393 埼 玉(本橋優美・岡田友貴) 3307 北海道(倉田萌・清野えみり) 3251
男女総合(天皇杯) 大阪 119 広島 85 千葉 84 長崎 77 神奈川 67 福岡 65 埼玉 56 東京 44
女子総合(皇后杯) 千葉 84 埼玉 56 大阪 51 長崎 47 福岡 46 愛知 37 広島 35 北海道 31
                                                                                   

第69回(2014年) 長崎がんばらん国体(長崎県) 長崎ラッキーボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 安里秀策(岐阜) 2223 村濱裕紀(沖縄) 2144 大秋稜(大分) 2083 手島大地(長崎) 2041 伊藤丈(福島) 1996 立木芳邦(北海道) 1947 林優介(福島) 1897 山中將吉(埼玉) 1860
2人チーム 神奈川A(佐々木智之・村上武男) 4048 長野A(竹下将弘・中島紀彦) 4007 大分B(大秋稜・緒方正) 3972 宮崎B(大山武博・加治佐崇) 3960 広島B(竹本圭実・森本海成) 3951 沖縄B(比嘉有史・下地健太) 3858 宮城A(千葉達也・早坂友伸) 3777 岡山B(牧哲也・志摩竜太郎) 3771
4人チーム 愛知(大月光浩・田村浩也・吉田大祐・入口光司) 5426 福岡(渡邉翔・星野誠治・石黒廣規・永井成英) 5307 長崎(手島大地・中村惇耶・山下知且・政時由尚) 5278 神奈川(佐々木智之・斎藤祐太・村上悦男・村上武男) 5265 北海道(松永歳広・保木慎吾・立木芳邦・長尾信昭) 5228 広島(竹本圭実・森本海成・中塩貴倫・難波江康雄) 5216 埼玉(押野和之・今北侑吾・渡邉玲史・山中將吉) 5145 滋賀(山極正勝・藤田忠志・西村拓也・千葉鉄也) 4984
成年女子 個人戦 向谷美咲(千葉) 2091 内藤真裕実(東京) 2041 霜出佳奈(千葉) 1961 石嶺可奈子(沖縄) 1932 亀島愛永(和歌山) 1919 浅田梨奈(長崎) 1885 川口友加(山口) 1875 山中香(埼玉) 1842
2人チーム 大阪A(中野麻希・武部公英) 3958 北海道A(保木絵理・松田悠) 3892 長崎A(浅田梨奈・手島菜月) 3889 千葉B(霜出佳奈・向谷美咲) 3842 北海道B(清野えみり・福園祐理恵) 3820 東京B(飯田菜々・吉田愛) 3819 青森A(齋藤忍・鳥谷部エイ子) 3768 秋田A(大渕美樹・千葉久恵) 3707
4人チーム 静岡(野島はるな・小川智美・笹木郁枝・久松美穂) 5153 東京(箕輪加奈・飯田菜々・内藤真裕実・吉田愛) 5092 大阪(中野麻希・山本梨加・高浪美夕紀・武部公英) 5061 埼玉(山中香・津澤久美・大嶋有香・吉田由美子) 5053 和歌山(垣添巳奈・亀島愛永・川口茉紀・根深澪) 4997 北海道(清野えみり・福園祐理恵・保木絵理・松田悠) 4935 長崎(浅田梨奈・森上リカ子・小池沙紀・手島菜月) 4900 沖縄(石嶺可奈子・古堅葉月・仲宗根雅恵・島袋百合子) 4589
少年男子 個人戦 宮澤拓哉(群馬) 2053 小野在由(東京) 2035 飯島一馬(埼玉) 2029 夏目智樹(岐阜) 1981 山本達也(長崎) 1950 工藤陽一郎(青森) 1926 佐古健太郎(東京) 1903 岸﨑大知(福岡) 1888
団体戦 大阪(山田成人・三村尭大) 3994 東京(佐古健太郎・小野在由) 3909 福岡(高木遼介・岸崎大知) 3908 群馬(宮澤皓樹・宮澤拓哉) 3812 埼玉(高橋悠太朗・飯島一馬) 3704 北海道(稲辺雄大・日野瑛史) 3699 山口(田代晟彬・田中雄也) 3635 岐阜(村瀬大地・夏目智樹) 3627
少年女子 個人戦 泉宗心音(愛媛) 1940 原田菜津実(長崎) 1924 石本美来(広島) 1912 今井双葉(長崎) 1908 西中川茉央(岡山) 1839 本橋優美(埼玉) 1824 入江菜々美(愛知) 1817 山本菜由(和歌山) 1738
団体戦 三重(谷原美来・坂倉凛) 3799 広島(石橋沙穂・石本美来) 3769 愛媛(泉宗心音・中川遥) 3749 埼玉(本橋優美・岡田友貴) 3715 神奈川(内田侑希・藤原聖佳) 3706 長崎(原田菜津実・今井双葉) 3693 愛知(水谷夏樹・入江菜々美) 3665 静岡(小野瑞歩・石川侑奈) 3623
男女総合(天皇杯) 長崎 85 東京 77 北海道・大阪府 76 埼玉 69 神奈川 61 広島 58 福岡 50
女子総合(皇后杯) 長崎 58 北海道・大阪府 52 東京 47 埼玉 44 千葉 39 静岡・広島県 37
                                                                                      

第70回(2015年) 紀の国わかやま国体(和歌山県) 紀の川ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 升水祐介(福岡) 2042 伊吹太陽(滋賀) 2020 宇良晃(沖縄) 2015 髙淵玲志(岡山) 1999 坂本政武(徳島) 1989 斎藤祐太(神奈川) 1989 松永歳広(北海道) 1953 川﨑拓也(石川) 1880
2人チーム 神奈川A(菊地慎・佐々木智之) 3847 愛知A(大月光浩・吉田大祐) 3802 福岡B(渡邉翔・升水祐介) 3787 北海道B(小濱和音・保木慎吾) 3757 京都A(上手吉広・上手浩二) 3750 神奈川B(斎藤祐太・川田光一) 3710 福島A(遠藤邦夫・伊藤丈) 3639 熊本B(村上一広・下林智広) 3629
4人チーム 神奈川(佐々木智之・菊地慎・斎藤祐太・川田光一) 5308 愛知(大月光浩・田村浩也・高野正美・吉田大祐) 5051 大阪(武本真明・七野亮輔・守屋雄斗・濱田常男) 4960 宮城(髙橋一貴・沼田隆太・手島利行・早坂友伸) 4826 北海道(立木芳邦・松永歳広・小濱和音・保木慎吾) 4823 大分(大秋稜・工藤郁也・進貴行・緒方正) 4811 茨城(斉藤翼・春田恒平・磯貝和伸・飯村憲二) 4703 青森(工藤陽一郎・深堀雄一・佐々木謙介・工藤壽紀) 4630
成年女子 個人戦 向谷美咲(千葉) 2031 木村香津美(東京) 1904 木村真理(徳島) 1904 竹川ひかる(岐阜) 1871 松尾星伽(愛知) 1867 山崎多鶴(京都) 1846 中野麻希(大阪) 1833 大嶋有香(埼玉) 1801
2人チーム 東京A(箕輪加奈・木村香津美) 3664 福島A(大河内未来・鈴木英子) 3660 愛知B(片伯部友紀・吉田祐香) 3601 和歌山A(垣添巳奈・川口茉紀) 3570 広島A(石本美来・門田裕美) 3550 北海道B(清野えみり・古賀直美) 3520 宮城A(遠藤明日香・岩本梨沙) 3511 東京B(秋山希望・吉田愛) 3410
4人チーム 大阪(髙浪美夕紀・山本梨加・京井朋子・中野麻希) 4737 北海道(保木絵理・古賀直美・清野えみり・福園祐理恵) 4710 岐阜(入江菜々美・菱田佐惠子・谷原美来・竹川ひかる) 4615 東京(箕輪加奈・秋山希望・吉田愛・木村香津美) 4531 愛知(吉田祐香・片伯部友紀・松尾星伽・夏目美和) 4494 広島(石本美来・畠田佳世子・望月美佐・門田裕美) 4471 千葉(霜出佳奈・髙山実樹・石井茉里子・向谷美咲) 4452 熊本(松本美帆・平田智恵子・今井双葉・中川晶子) 4441
少年男子 個人戦 山下諄也(東京) 1989 上村弥奨(和歌山) 1933 髙平沙也斗(愛知) 1917 宮脇秀輔(広島) 1915 鎌田隆一(徳島) 1856 上村壮汰(和歌山) 1823 増井陸(茨城) 1817 畑川侑太(青森) 1721
団体戦 愛知(近藤雄太・髙平沙也斗) 3968 三重(髙木裕太・加藤勇紀) 3819 広島(山本智哉・宮脇秀輔) 3779 大阪(吉野利優・山田成人) 3742 京都(野村経博・宇津圭珠) 3689 茨城(増井陸・吉田智裕) 3682 熊本(岩見鷹志・平川翔太郎) 3633 和歌山(上村弥奨・上村壮汰) 3616
少年女子 個人戦 大林令奈(岡山) 1998 泉宗心音(愛媛) 1992 浦野未瑚(埼玉) 1888 河野悠佳(岡山) 1842 坂倉凜(三重) 1816 小澤茉莉(静岡) 1797 水谷若菜(愛知) 1778 小野瑞歩(静岡) 1757
団体戦 愛媛(越智真南・泉宗心音) 3834 愛知(水谷若菜・山之内愛) 3672 岡山(河野悠佳・大林令奈) 3593 千葉(向谷優那・浦野実紅) 3590 神奈川(藤原聖佳・坂本かや) 3506 和歌山(伊勢川華愛・赤田稀歌) 3483 東京(石丸千奈未・北村恵) 3413 静岡(小野瑞歩・小澤茉莉 3405
男女総合(天皇杯) 愛知 139 神奈川 82.5 東京 72.5 北海道 69 大阪 69 広島 54 和歌山 47 岡山46 46
女子総合(皇后杯) 愛知 67 東京 64.5 岡山 41 愛媛 41 北海道 40 千葉 39 大阪 36 和歌山 34
                                                                                       

第71回(2016年) ☆希望郷いわて国体(岩手県) ビックハウススーパーレーン編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 石川裕大(群馬) 2082 竹林俊介(岐阜) 1986 千葉達也(宮城) 1984 和田翔吾(和歌山) 1970 佐々木智之(神奈川) 1955 大下耕平(愛媛) 1947 早坂友伸(宮城) 1945 宮澤拓哉(群馬) 1911
2人チーム 千葉B(吉野貴宣・吉野浩章) 3645 群馬A(佐藤貴啓・宮澤拓哉) 3638 福島A(遠藤邦夫・伊藤丈) 3626 神奈川B(斎藤祐太・川田光一) 3618 北海道A(小濱和音・保木慎吾) 3617 静岡A(鈴木政和・石島哲也) 3572 大阪A(武本真明・濱田常男) 3571 宮崎B(大山武博・加治佐崇) 3569
4人チーム 山口(田代晟彬・杉山辰也・向本貴志・宮野史隆) 5030 広島(森本海成・星川創・中塩貴倫・難波江康雄) 4986 神奈川(佐々木智之・鈴木健也・斎藤祐太・川田光一) 4959 熊本(村上一広・緒方嘉彦・中川貴史・吉本隆夫) 4928 埼玉(八鍬良太・西巻孝憲・秋元優志・今北侑吾) 4903 北海道(小濱和音・保木慎吾・松永歳広・長尾信昭) 4794 千葉(吉野浩章・吉野貴宣・水野耕佑・鈴木大介) 4789 大阪(武本真明・守屋雄斗・山本崇之・濱田常男) 4666
成年女子 個人戦 武部公英(大阪) 1890 木村真理(徳島) 1872 向谷美咲(千葉) 1840 鈴木順子(千葉) 1837 藤原聖佳(神奈川) 1829 北村恵(東京) 1800 菅原要子(岩手) 1799 倉岡順子(岡山) 1776
2人チーム 岐阜A(谷原美来・竹川ひかる) 3690 千葉A(霜出佳奈・向谷美咲) 3651 東京A(北村恵・吉田愛) 3594 京都B(川﨑由菜・山崎多鶴) 3535 大阪A(中野麻希・武部公英) 3519 神奈川A(藤原聖佳・佐藤悠里) 3476 福島B(斎藤こ夏・石塚香織) 3367 京都A(宮城絵美・鍵野礼子) 3360
4人チーム 千葉(鈴木順子・伊藤てるみ・霜出佳奈・向谷美咲) 4579 北海道(福園祐理恵・清野えみり・保木絵里・松田悠) 4513 和歌山(川口茉紀・川口紗希・山本菜由・根深澪) 4474 大阪(中野麻希・山本梨加・京井朋子・武部公英) 4416 神奈川(藤原聖佳・大久保咲桜・濵野美紗稀・佐藤悠里) 4396 徳島(木村真理・佐野夏帆・藤岡美帆・鹿山まり子) 4361 福島(大河内未来・石塚香織・斎藤こ夏・鈴木英子) 4341 石川(小西寛子・平林幸子・中村邦子・大丸谷智子) 4199
少年男子 個人戦 畑秀明(神奈川) 2001 上村弥奨(和歌山) 1970 山本智哉(広島) 1904 中村優也(青森) 1882 阿部航希(岩手) 1873 増井陸(茨城) 1825 鈴木涼平(群馬) 1785 東莉大(愛知) 1778
団体戦 三重(髙木裕太・加藤勇紀) 3799 茨城(飯塚友也・増井陸) 3663 長崎(德久恵大・原口優馬) 3648 東京(天川陸・井口遼太) 3626 青森(田窪一翔・中村優也) 3572 兵庫(森田竜之助・立花和貴) 3535 宮崎(小山田和矢・北里春希) 3493 群馬(鈴木涼平・佐藤雄偉) 3490
少年女子 個人戦 浦川澪奈(鳥取) 1920 大林令奈(岡山) 1788 泉宗心音(愛媛) 1772 鈴木波流(静岡) 1742 小坂梨聖(福岡) 1732 小杉真穂(茨城) 1681 向谷優那(千葉) 1629 早川知里(愛知) 1579
団体戦 愛知(早川知里・水谷若菜) 3540 鳥取(浦川澪奈・浦川莉音) 3537 静岡(鈴木波流・小澤茉莉) 3385 北海道(髙橋咲紀・工藤ひかる) 3380 和歌山(伊勢川華愛・赤田稀歌) 3334 茨城(小杉真穂・坂野ニイナ) 3321 岡山(大林令奈・吉元舞依子) 3313 京都(安田明香里・御藤ゆい) 3203
男女総合(天皇杯) 千葉 98 神奈川 80 北海道 67 大阪 54 和歌山 52 茨城・東京 46 群馬 45
女子総合(皇后杯) 千葉 68 北海道 46 大阪 45 和歌山 40 鳥取 39 神奈川・愛知 35 岐阜 34
                                                                                          

第72回(2017年) 愛媛つなぐえひめ国体(愛媛県) キスケボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 安里秀策(沖縄) 2024 宮澤拓哉(群馬) 2006 佐藤貴啓(群馬) 2006 山下知且(長崎) 1971 春田恒平(茨城) 1947 吉田健大(福井) 1943 八鍬良太(埼玉) 1932 小原栄輝(宮城) 1854
2人チーム 神奈川B(土方捷・佐々木智之) 3871 広島A(中塩貴倫・難波江康雄) 3801 神奈川A(斎藤祐太・川田光一) 3751 愛知B(髙平沙也斗・白井康介) 3747 岡山A(河﨑良太・飯野順平) 3716 宮城A(千葉達也・早坂友伸) 3681 埼玉A(八鍬良太・今北侑吾) 3642 茨木A(斉藤翼・増井陸) 3597
4人チーム 神奈川(佐々木智之・土方捷・斎藤祐太・川田光一) 4940 群馬(福田尊仁・石川裕大・佐藤貴啓・宮澤拓哉) 4918 大阪(武本真明・浦口健一・白濱大夢・濱田常男) 4915 青森(石川新・工藤陽一郎・三浦実大・工藤純一郎) 4831 埼玉(八鍬良太・西巻孝憲・秋元優志・今北侑吾) 4788 茨城(斉藤翼・増井陸・春田恒平・飯村憲二) 4551 京都(井上裕貴・辻拓也・内藤茂・内藤慎之介) 4513 広島(星川創・大岡明百・中塩貴倫・難波江康雄) 4491
成年女子 個人戦 今井双葉(熊本県) 1910 藤原聖佳(神奈川) 1764 箕輪加奈(東京) 1762 向谷美咲(千葉) 1760 大河内未来(福島) 1732 川口茉紀(和歌山) 1724 髙山実樹(千葉) 1686 鹿山まり子(徳島) 1682
2人チーム 和歌山A(山本菜由・川口茉紀) 3449 神奈川B(藤原聖佳・太田千恵) 3425 千葉A(髙山実樹・向谷美咲) 3424 広島B(畠田佳世子・小川美由希) 3364 北海道B(村瀬聡子・古賀直美) 3325 群馬B(生方佐緒理・戸塚梢) 3312 北海道A(清野えみり・保木絵理) 3307 岐阜A(入江菜々美・竹川ひかる) 3280
4人チーム 東京(北村恵・箕輪加奈・中島梨沙・吉田愛) 4593 大阪(中野麻希・京井朋子・庭月野恵・武部公英) 4550 福島(大河内未来・朝倉美季・林香織・鈴木英子) 4494 京都(宮城絵美・御藤ゆい・森下美紀・山崎多鶴) 4447 徳島(木村真理・吉田愛・藤岡美帆・鹿山まり子) 4430 岡山(伊原絵美・西山文子・原田菜津実・倉岡順子) 4379 群馬(加藤愛華・生方佐緒理・戸塚梢・川口美永) 4359 和歌山(川口茉紀・山本菜由・山﨑京・根深澪) 4345
少年男子 個人戦 高橋晃大(愛媛) 1978 長澤知靖(埼玉) 1925 本橋竜輔(東京) 1904 山本青空(石川) 1900 山田成人(大阪) 1893 新舎拓巳(岡山) 1883 德久恵大(長崎) 1857 植松智之(静岡) 1827
団体戦 神奈川(坂本就馬・畑秀明) 3885 長崎(德久恵大・原口優馬) 3622 東京(天川陸・本橋竜輔) 3596 愛媛(吉田敦・高橋晃大) 3549 愛知(熊谷涼・林元輝) 3535 広島(田中義一・山本智哉) 3486 石川(山本青空・牧田興紀) 3452 和歌山(坂原慎平・川崎未来) 3414
少年女子 個人戦 泉宗心音(愛媛) 1764 越智真南(愛媛) 1743 坂井百望(福岡) 1738 川田菜摘(群馬) 1725 大林令奈(岡山) 1694 森内菜摘(徳島) 1693 水谷秋穂(愛知) 1691 赤田稀歌(和歌山) 1687
団体戦 愛知(熊澤希香・水谷秋穂) 3520 愛媛(越智真南・泉宗心音) 3468 和歌山(伊勢川華愛・赤田稀歌) 3392 福岡(長尾梨沙・坂井百望) 3370 千葉(水野あやか・向谷優那) 3362 静岡(鈴木波流・熊王僚美) 3335 群馬(柿内ナオミ・川田菜摘) 3279 長崎(富永知紗希・羽田萌香) 3264
男女総合(天皇杯) 神奈川 128 群馬 70 愛媛 69 東京 64 愛知 63 和歌山 62 広島 58 大阪 53
女子総合(皇后杯) 和歌山 59 千葉 47 愛媛 46 東京 40 神奈川 38 群馬 36 愛知 36 福島 32
                                                                                   

第73回(2018年) 福井しあわせ元気国体(福井県) スポーツプラザWAVE40編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 守屋雄斗(大阪) 2087 佐々木智之(神奈川) 2080 片山寛史(北海道) 1991 大城安史(沖縄) 1989 石川裕大(群馬) 1969 堀田紘佑(徳島) 1957 伊藤拓摩(徳島) 1931 保木慎吾(北海道) 1876
2人チーム 神奈川A(斎藤祐太・佐々木智之) 4104 和歌山B(渡邉玲史・川崎未来) 3978 新潟A(金子猛・廣川雄紀) 3923 岩手A(阿部航希・佐藤信也) 3908 愛媛A(大下耕平・虎尾貴之) 3898 長崎A(原口優馬・山下知且) 3896 愛知B(髙平沙也斗・白井康介) 3819 茨木A(川上諒・春田恒平) 3738
4人チーム 愛知(大月光浩・髙平沙也斗・白井康介・吉田大祐) 5207 福岡(中野勝仁・髙木遼介・星野誠治・升水祐介) 5198 三重(髙木裕太・加藤勇紀・伊東将成・梅田久徳) 5100 石川(川﨑拓也・田中智之・岡水博志・田中椋也) 5084 滋賀(藤原智也・池本雅尚・伊吹太陽・千葉鉄也) 5065 神奈川(佐々木智之・斎藤祐太・鶴見亮剛・村上悦男) 4906 福井(新畑雄飛・漆崎寛朗・長澤椋・吉田健大) 4903 大阪(守屋雄斗・浦口健一・白濱大夢・武本真明) 4893
成年女子 個人戦 大林令奈(岡山) 1976 武部公英(大阪) 1887 北村恵(東京) 1866 石本美来(広島) 1865 浦野実紅(福井) 1854 高橋由菜(京都) 1846 亀島愛永(福井) 1820 今井双葉(熊本) 1817
2人チーム 広島A(石本美来・小川美由希) 3558 神奈川A(藤原聖佳・菅野沙織) 3519 岡山A(伊原絵美・大林令奈) 3511 大阪A(中野麻希・武部公英) 3483 千葉A(向谷優那・向谷美咲) 3463 大阪B(庭月野恵・谷口雅美) 3463 福井A(浦野実紅・亀島愛永) 3453 神奈川B(柴田秀美・佐藤悠里) 3365
4人チーム 神奈川(藤原聖佳・菅野沙織・柴田秀美・佐藤悠里) 4720 岐阜(谷原美来・工藤由佳・入江菜々美・竹川ひかる) 4652 大阪(中野麻希・庭月野恵・谷口雅美・武部公英) 4598 広島(石本美来・難波江美佐・門田裕美・小川美由希) 4488 千葉(向谷優那・齊藤美希・水野あやか・向谷美咲) 4462 福井(浦野実紅・今村佳代子・澤辺寛映・亀島愛永) 4450 北海道(清野えみり・村瀬聡子・工藤ひかる・保木絵理) 4391 山口(林静恵・三輪カヨ子・宮下加代子・川口友加) 4351
少年男子 個人戦 淺川啓大(兵庫) 2087 吉原正明(埼玉) 2080 竹田航(和歌山) 1991 德久恵大(長崎) 1989 羽ケ﨑匠海(神奈川) 1969 五十嵐勇樹(北海道) 1957 清水嵐太(群馬) 1931 井上巧眞(広島) 1876
団体戦 兵庫(淺川啓大・小松侑誠) 3970 静岡(橋本龍徳・村上太一) 3869 福岡(米村公希・岡本龍二) 3821 青森(中村優也・田窪一翔) 3794 長崎(大園琢矢・德久恵大) 3725 広島(井上巧眞・山本智哉) 3714 東京(鈴木彪雅・熊沢颯) 3631 神奈川(畑秀明・羽ケ﨑匠海) 3629
少年女子 個人戦 渡辺莉央(群馬) 1952 尾上萌楓(山口) 1834 伊勢川華愛(和歌山) 1815 森内菜摘(徳島) 1780 原野萌花(福岡) 1770 野仲美咲(東京) 1742 山田悠畝奈(愛知) 1709 小林茜(徳島) 1654
団体戦 愛知(山田悠畝奈・水谷秋穂) 3465 徳島(小林茜・森内菜摘) 3439 神奈川(恩田夏好・徳永愛梨) 3396 群馬(渡辺莉央・竹内琴音) 3353 福岡(原野萌花・坂井百望) 3318 熊本(甫立智香・八木彩夏) 3312 山口(尾上萌楓・吉村夏羽) 3239 福井(小林奈央・浜本美優) 3225
男女総合(天皇杯) 神奈川 123 大阪 71.5 愛知 66 福岡 65 広島 64 和歌山 43 兵庫 42 福井 40
女子総合(皇后杯) 神奈川 76 大阪 60.5 広島 54 徳島 37 愛知 36 岡山 36 福井 34 群馬 33
                                                                            

第74回(2019年) いきいき茨城ゆめ国体(茨城県) フジ取手ボウル編集

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位
成年男子 個人戦 鶴見亮剛(神奈川) 2133 村濱裕紀(沖縄) 2100 宮野史隆(山口) 2099 千葉鉄也(滋賀) 2054 德久恵大(長崎) 2050 和田翔吾(和歌山) 2038 佐々木智之(神奈川) 2008 武本真明(大阪) 2007
2人チーム 和歌山A(和田翔吾・安里秀策) 3991 神奈川A(斎藤祐太・佐々木智之) 3977 広島A(山本智哉・中塩貴倫) 3893 沖縄A(大城安史・村濱裕紀) 3869 滋賀A(伊吹太陽・千葉鉄也) 3868 和歌山B(渡邉玲史・川崎未来) 3867 埼玉A(塚越翔太・櫛笥亮圓) 3828 愛媛A(西村翔吾・高橋晃大) 3741
4人チーム 熊本(村上一広・下林智広・中川貴史・吉本隆夫) 5236 愛知(山田裕太郎・犬飼健志・近藤雄太・髙平沙也斗) 5233 和歌山(和田翔吾・渡邊玲史・川崎未来・安里秀策) 5178 静岡(戸塚翼・山本将・植松智之・橋本光司) 5049 栃木(新井審護・荒井崇聡・福田隼也・山本浩也) 5034 愛媛(西村翔吾・高橋晃大・虎尾貴之・大下耕平) 5007 広島(山本智哉・井戸寛・森本海成・中塩貴倫) 4998 千葉(平野一平・小倉康輔・吉野貴宣・鈴木大介) 4741
成年女子 個人戦 横山実美(神奈川) 1926 清野えみり(北海道) 1904 入江菜々美(三重) 1883 阪本和江(福岡) 1877 谷原美来(三重) 1846 大林令奈(岡山) 1840 久松美穂(静岡) 1836 中馬亜希子(富山) 1804
2人チーム 三重A(谷原美来・入江菜々美) 3693 千葉A(向谷優那・鈴木順子) 3677 神奈川B(菅野沙織・佐藤悠里) 3659 北海道B(工藤ひかる・清野えみり) 3647 和歌山B(伊勢川華愛・安里紗希) 3533 千葉B(水野あやか・藤田梨聖) 3445 広島B(細戸千聖・門田裕美)・福岡A(坂井百望・藤田亜美) 3422
4人チーム 神奈川(藤原聖佳・横山実美・菅野沙織・佐藤悠里) 4939 和歌山(伊勢川華愛・山本菜由・安里紗希・川口茉紀) 4916 茨城(新畑加奈・池田智美・小林満里奈・吉田愛) 4833 北海道(保木絵理・水野由希子・工藤ひかる・清野えみり) 4788 埼玉(坪井美樹・荒川沙里・仲村麻衣・吉田由美子) 4625 三重(谷原美来・濵田真由美・入江菜々美・梶田ひかる) 4603 熊本(今井双葉・森永希世子・中川晶子・藤田千代美) 4533 静岡(小野瑞歩・小川智美・木村亜沙子・久松美穂) 4379
少年男子 個人戦 坂原慎平(和歌山) 2052 林元輝(愛知) 1973 齋藤翔(愛知) 1960 井上巧眞(広島) 1923 熊澤颯(東京) 1892 西島本有生(沖縄) 1884 紺谷涼太(北海道) 1881 田窪一翔(青森) 1863
団体戦 北海道(紺谷涼太・能呂孔策) 3932 愛知(林元輝・齋藤翔) 3877 東京(小川諒也・熊沢颯) 3752 和歌山(坂原慎平・寺地真輝) 3693 熊本(横山惇泰・藤永北斗) 3686 神奈川(上山克基・木村光希) 3676 香川(二宮知樹・平石稜) 3665 広島(木原陸・井上巧眞) 3625
少年女子 個人戦 水谷秋穂(愛知) 1902 小林茜(徳島) 1824 野仲美咲(東京) 1788 鈴木波流(静岡) 1768 工藤こまち(北海道) 1753 遠藤彩香(新潟) 1720 遠藤優香(新潟) 1686 石田玲奈(群馬) 1670
団体戦 愛知(近藤菜帆・水谷秋穂) 3623 東京(野仲美咲・矢野彩花) 3615 京都(安田明香里・畑紗矢香) 3502 佐賀(笠原裕奈・中島望結) 3477 兵庫(立花沙貴・知名光) 3455 徳島(小林愛理・小林茜) 3365 新潟(遠藤優香・遠藤彩香) 3347 金子(金子萌夏・石田玲奈) 3322
男女総合(天皇杯) 和歌山 120 神奈川 100 愛知 97 北海道 77 東京 59 三重 53 熊本 52 広島 46.5
女子総合(皇后杯) 神奈川 60 三重 53 北海道 51 和歌山 43 愛知 42 千葉 40 東京 37 茨城・京都 28
                  

関連項目編集