メインメニューを開く

国立病院機構岩国医療センター

日本の山口県岩国市にある病院

独立行政法人国立病院機構岩国医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこういわくにいりょうセンター)は、山口県岩国市にある国立病院機構に属する病院政策医療におけるがん、循環器病、精神疾患、内分泌・代謝性疾患の専門医療施設である。山口県東部・広島県西部の高度医療・救急医療を担っており、救命救急センターを設けている。また、へき地医療拠点病院として離島医療への支援も行っている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構岩国医療センター
病院外観
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構岩国医療センター
英語名称 National Hospital Organization Iwakuni Clinical Center
前身 国立岩国病院
許可病床数

530床


一般病床:530床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 竹内仁司(院長)
開設年月日 1942年10月1日
所在地
740-8510
山口県岩国市愛宕町1丁目1番1号
位置 北緯34度6分26秒
東経132度11分55秒
二次医療圏 岩国
PJ 医療機関
テンプレートを表示

施設が老朽化したことと、付近の道路渋滞が激しいこともあり、2013年3月24日、愛宕地区に移転した。

沿革編集

  • 1941年(昭和16年)9月30日 - 山口県岩国市に、呉海軍第二病院として着工。翌年10月1日、岩国海軍病院として開院
  • 1945年(昭和20年)12月1日 - 終戦に伴い海軍省から厚生省(現・厚生労働省)に移管、国立岩国病院として発足。
  • 1946年(昭和21年)4月1日 - 附属看護婦養成所(現・岩国医療センター附属看護学校)設置
  • 1957年(昭和32年)7月1日 - 熊毛郡上関町大字八島に附属八島診療所を開設
  • 2004年(平成16年)3月31日 - 附属八島診療所を閉鎖(上関町八島診療所への診療援助に変更)。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 独立行政法人国立病院機構へ移管、岩国医療センターへ名称変更
  • 2013年(平成25年)3月24日 - 黒磯町から愛宕町に移転

診療科編集

内科、循環器科、消化器科、心臓血管外科、小児外科、外科、整形外科、産科、婦人科、リハビリテーション科、放射線科、形成外科、精神科、神経科、アレルギー科、小児科、脳神経外科、呼吸器科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科

アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集