メインメニューを開く

独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこう かすみがうらいりょうセンター)は、茨城県土浦市にある病院である。旧霞ヶ浦海軍病院。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構霞ヶ浦医療センター
Kasumigaura Medical Center Apr. 2019.jpg
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター
英語名称 National Hospital Organization Kasumigaura Medical Center
前身 霞ヶ浦海軍病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、形成外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科
許可病床数

212(実働)


一般病床:212(実働)
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 金子光太郎(院長)
所在地
300-8585
位置 北緯36度04分23秒
東経140度11分34秒
二次医療圏 土浦
PJ 医療機関
テンプレートを表示

2004年平成16年)より独立行政法人国立病院機構へ移行した。現在完全非公務員化が完了している病院である。政策医療におけるがん、内分泌・代謝疾患の専門医療施設である。

沿革編集

  • 1941年昭和16年):霞ヶ浦海軍病院として創設
  • 1945年(昭和20年):海軍解体により海軍から厚生省へ移管
  • 2001年(平成13年):厚生省厚生労働省へ改変
  • 2004年(平成16年):独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センターとなる

診療科編集

特色編集

  • 女性外来がある。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集