メインメニューを開く

国立考古学博物館スペイン語: Museo Arqueológico Nacional, 略称MAN)は、スペインマドリードにある国立博物館コロン広場英語版に隣接し、スペイン国立図書館と建物を共有している[1]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 国立考古学博物館
Museo Arqueológico Nacional
Museo Arqueológico Nacional de España 01.jpg
国立考古学博物館 (スペイン)の位置(マドリード内)
国立考古学博物館 (スペイン)
マドリード内の位置
施設情報
愛称 MAN
専門分野 考古学
開館 1867年3月20日
所在地 スペインの旗 スペインマドリード、セラーノ通り
位置 北緯40度25分25秒 西経3度41分22秒 / 北緯40.423645度 西経3.689422度 / 40.423645; -3.689422座標: 北緯40度25分25秒 西経3度41分22秒 / 北緯40.423645度 西経3.689422度 / 40.423645; -3.689422
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

目次

説明編集

イサベル2世の王令によって1867年に設立された[1]。その目的はスペイン君主によって収集された貨幣・考古学・民俗学・装飾芸術のコレクションの保管庫となることである[1][2]。その後建築家のフランシスコ・ハレーニョによって新たな建物が計画され、1886年に開始された建築工事はクリストファー・コロンブスの新大陸到達400周年である1892年に完成した[3]。現在地であるこの建物は新古典主義を採用しており、1895年にはすべてのコレクションがこの建物に移動された。1968年の改装・拡張工事ではかなり面積が拡大した。

2008年には改装工事のために一時閉館した。工事は2013年に完了する予定だったが[4]、2014年4月になって再開館した[5]。再開館した博物館は核となる役割(考古学)に専念し、装飾芸術のコレクションの一部を放出した。

マドリード地下鉄4号線のセラーノ駅から徒歩3分[3]

所蔵品編集

先史時代、古代(古代エジプト、ケルト、古代イベリア、古代ギリシア、古代ローマ)、中世(西ゴート、イスラーム)の作品がコレクションに含まれている。

脚注編集

  1. ^ a b c d e National Archaeological Museum Madrid Tourist
  2. ^ a b National Archaeological Museum スペイン政府観光局
  3. ^ a b c d e 『地球の歩き方 マドリッドとアンダルシア 2015~2016年版』ダイヤモンド社, 2015年, p.102
  4. ^ The Countdown Begins” (Spanish). National Archaeological Museum. 2013年7月17日閲覧。
  5. ^ Official website (in Spanish), plus information from Madrid Tourist Office etc, as at November 24, 2013.
  6. ^ a b c d e National Archaeological Museum Spain is Culture

外部リンク編集