国際連合難民高等弁務官事務所

国連難民高等弁務官事務所から転送)

国際連合難民高等弁務官事務所(こくさいれんごうなんみんこうとうべんむかんじむしょ、英語: Office of the United Nations High Commissioner for Refugees、略称: UNHCR)は、1950年12月14日に設立された、国際連合難民問題に関する機関。経済社会理事会との連携関係にある専門機関から総会の補助機関に改組された。

国際連合
難民高等弁務官事務所
概要 補助機関
略称 UNHCR
代表 イタリアの旗 フィリッポ・グランディ英語版
状況 活動中
活動開始 1950年12月14日
本部 スイスの旗スイスジュネーヴ
北緯46度13分14.3秒 東経6度8分27.9秒 / 北緯46.220639度 東経6.141083度 / 46.220639; 6.141083
公式サイト http://www.unhcr.org/
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示
難民高等弁務官事務所 本部(スイスジュネーヴ
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1954年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:東西冷戦下の難民のための政治的、法的保護に対して
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:難民の移住と定着と処遇の改善に資する活動に対して

目次

概要編集

難民高等弁務官は、1951年に採択された難民の地位に関する条約1967年の議定書に基づく国際連合による難民や国内避難民の保護など、難民に関する諸問題の解決を任務としており、高等弁務官事務所は高等弁務官の活動の補佐を行う組織である。本部は、スイスジュネーヴに置かれている。

前身は、連合国救済復興機関英語: United Nations Relief and Rehabilitation Administration = UNRRA; 1943年 - 1948年)、そして、国際難民機関(英語: International Refugee Organization = IRO; 1946年 - 1952年)である。その活動が認められ、1954年、1981年にノーベル平和賞を受賞している。

2000年には、設立50周年記念事業として難民教育基金が設立された。 米女優アンジェリーナ・ジョリー氏が2001年に親善大使、2012年に特使に任命されたことで注目を集めた。

難民高等弁務官の一覧編集

歴代の高等弁務官は、以下の通り。国連総会で選出され、任期5年。

高等弁務官 任期
1   ゲリット・ジャン・ヴァン・ハーヴェン・グートハート英語版 1951年 - 1956年   オランダ
2   オーグスト・R・リンツ英語版 1956年 - 1960年   スイス
3   フェリックス・シュニーデル英語版 1960年 - 1965年   スイス
4   サドルッディーン・アーガー・ハーン英語版 1965年 - 1977年   イラン
5   ポール・ハートリング英語版 1978年 - 1985年   デンマーク
6   ジャン=ピエール・オッケドイツ語版 1986年 - 1989年   スイス
7   トールヴァル・ストルテンベルク英語版 1990年   ノルウェー
8   緒方貞子 1990年 - 2000年   日本
9   ルード・ルベルス英語版 2001年 - 2005年   オランダ
-   ウェンディー・チェンバリン英語版 2005年   アメリカ合衆国
10   アントニオ・グテーレス 2005年 - 2015年   ポルトガル
11   フィリッポ・グランディ英語版 2016年 - (現職)   イタリア

日本における活動編集

日本には、国際連合大学から移転し、東京都港区南青山に駐日事務所がある。2016年5月以降の駐日代表は、ダーク・ヘベカーである。

国連機関を支援する国内委員会として、2000年10月に設立された特定非営利活動法人国連UNHCR協会がある。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集