国道501号

日本の福岡県から熊本県に至る一般国道

国道501号(こくどう501ごう)は、福岡県大牟田市から、熊本県宇土市に至る一般国道である。

一般国道

国道501号標識

国道501号
総延長 53.2 km
実延長 40.3 km
現道 40.1 km
制定年 1993年
起点 福岡県大牟田市
有明町交差点(地図
主な
経由都市
熊本県荒尾市熊本市
終点 熊本県宇土市
馬之瀬交差点(地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0208.svg国道208号Japanese National Route Sign 0209.svg国道209号重複)
Japanese National Route Sign 0389.svg国道389号
Japanese National Route Sign 0057.svg国道57号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
福岡県と熊本県の県境に位置する四ツ山交差点付近

目次

概要編集

歴史編集

路線状況編集

坪井川河口にあたる熊本市西区松尾町は干満の差が激しいことで知られる有明海沿いにあるため、満潮時には道路が冠水することがある。

バイパス編集

  • 飽田バイパス - 熊本県熊本市西区中島町〜銭塘町(全長3.8kmのうち2.2kmが供用中)

重複区間編集

  • 福岡県大牟田市(起点)〜熊本県玉名郡長洲町長洲交差点:国道389号

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

(国道389号重複区間での接続を除く)

沿線編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b c d e f g 2015年4月1日現在

出典編集

  1. ^ a b c d e f g 表26 一般国道の路線別、都道府県別道路現況 (PDF)”. 道路統計年報2016. 国土交通省道路局. p. 28. 2016年5月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集