メインメニューを開く

株式会社国際メディア・コーポレーション(こくさいめでぃあ・こーぽれーしょん)は映像ソフトの売買を業務としていた会社である。略称はMICO(Media International Corporation、マイコ)。

2010年4月1日、スポーツ事業をNHKグローバルメディアサービス吸収分割し、NHKエンタープライズと合併した[1]

概要編集

日本放送協会(NHK)会長だった島桂次によるNHK商業化路線の一環として設立が計画され、商社や電機メーカーなど大手企業の共同出資で1990年に設立された。よって、NHKとのつながりが深く、MICOの売上高に占めるNHKとの取引額は約7割にもなっている。NHKは株主ではないものの役員にはNHK出身者が多い[2]

設立の際、民放各社にも協力をよびかけたが、協力を得られなかったのは民放各社がNHKの肥大化を警戒していたからだといわれている。

脚注編集

参考文献編集

  • 高橋健二 『ハイビジョン NHKの陰謀―松下電器の思惑 ソニーの打算』 光文社、1992年。ISBN 978-4334012632

関連項目編集

外部リンク編集