メインメニューを開く

国際医学団体協議会(こくさいいがくだんたいきょうぎかい)は、1949年WHOUNESCOが共同で設立した国際的学術団体。スイスのジュネーブに本部を置く非政府組織。英文の正式名称 Council for International Organization of Medical Sciences頭文字を取り CIOMS と呼ばれることもある。

目次

概要編集

CIOMSは国際的な生物医学分野の研究促進を目的としている。

事業編集

CIOMSは「ヒトを対象とした生物医学研究のための国際生命倫理ガイドライン」(International Ethical Guidelines for Biomedical Research involving Human Subject)を2002年に公表しWHOプログラムのもとで各国の言語に翻訳されている。1991年には「疫学研究のための国際的生命倫理ガイドライン」(International Guidelines for Ethical Review of Epidemiological Studies)が公表されている。

CIOMSワーキング・グループ報告書編集

  • CIOMS I: International Reporting of Adverse Drug Reactions (1990)
  • CIOMS II: International Reporting of Periodic Drug-Safety Update Summaries (1992)
  • CIOMS III: Guidelines for Preparing Core Clinical-Safety Information on Drugs (1999)
  • CIOMS IV: Benefit-Risk Balance for Marketed Drugs:Evaluating Safety Signals (1998)
  • CIOMS V: Current Challenges in Pharmacovigilance: Pragmatic Approaches (2001)
  • CIOMS VI: Management of Safety Information from Clinical Trials (2005)
  • CIOMS VII: Development Safety Update Report (DSUR) (2006)
  • CIOMS VIII: CIOMS Working Group on Signal Detection (2006)
  • CIOMS IX: Practical Approaches to Risk Minimisation for Medicinal Products (2010)

加盟団体編集

インターナショナル会員(INTERNATIONAL MEMBERS)

ナショナル会員(NATIONAL MEMBERS)

準会員(ASSOCIATE MEMBERS)

関連項目編集

外部リンク編集