国際日本文化研究センター

国際日本文化研究センター(こくさいにほんぶんかけんきゅうセンター、英:International Research Center for Japanese Studies)は、人間文化研究機構を構成する、京都府京都市西京区にある大学共同利用機関。1987年5月、中曽根康弘が「日本学」を創造させるために設立に尽力した[3]

国際日本文化研究センター
International Research Center for Japanese Studies.jpg
国際日本文化研究センター(京都市西京区
正式名称 国際日本文化研究センター
英語名称 International Research Center for Japanese Studies
略称 日文研、Nichibunken
組織形態 大学共同利用機関
所在地 日本の旗 日本
610-1192
京都市西京区御陵大枝山町3-2
北緯34度59分17.1秒 東経135度40分0.9秒 / 北緯34.988083度 東経135.666917度 / 34.988083; 135.666917
人数 常勤職員 61人(2009年10月1日)[1]
* 所長 1人
* 研究教育職員 27人
* 事務職員・技術職員 33人
非常勤研究員 10人[2]
大学院生 15人[2]総研大
所長 井上章一(2020年4月 - )
設立年月日 1987年
上位組織 人間文化研究機構
所管 文部科学省
ウェブサイト https://www.nichibun.ac.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

所属研究者編集

名誉教授編集

元所属研究者編集

参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2021年3月、国際日本文化研究センターに教員として所属する呉座勇一が自身のTwitterアカウントで、特定の女性研究者に対して名指しでおとしめるツイートを長期にわたって行っており、その内容が誹謗中傷、ミソジニーであると批判を受けた[4][5]。この一件について、センター側は「個人の表現の自由を逸脱した良識を欠く行為である」と受け止め、呉座勇一に対して厳重な注意と謝罪を指導したと発表した[6]。また、あわせてセンター側は「(国際日本文化研究センターは)性別・国籍はもとよりいかなる差別も厳しく禁ずる組織であり、今後、引き続き経緯を精査し規則等に照らし適切な対処を行います。併せて教職員の私的利用も含めたSNS利用ガイドラインを早急に公開し教職員に周知徹底し、このような事態が二度と起こらないよう努めてまいります」と述べている[6]

出典編集

  1. ^ 役員及び職員数 国際日本文化研究センター ウェブサイト 2010年5月3日閲覧
  2. ^ a b 2009年5月1日時点 2009年度 人間文化研究機構 要覧(PDFファイル) 上位URL=人間文化研究機構 要覧 2010年5月3日閲覧
  3. ^ 『天皇制と歴史学』宮地正人 p198
  4. ^ 「匿名で悪口スクショが続々と…」呉座勇一氏“中傷投稿”問題、渦中の北村紗衣氏が語る顛末”. 文春オンライン (2021年4月1日). 2021年4月1日閲覧。
  5. ^ 来年NHK大河「鎌倉殿の13人」時代考証・呉座勇一氏が降板 ツイッターに不適切投稿 自ら降板申し出」『スポニチアネックス』、2021年3月23日。2021年3月23日閲覧。
  6. ^ a b 国際日本文化研究センター教員の不適切発言について”. 国際日本文化研究センター (2021年3月24日). 2021年3月26日閲覧。

外部リンク編集