国際科学オリンピック

世界中の中等教育課程にある生徒(中学生・高校生)を対象にした科学技術に関する国際コンテスト

国際科学オリンピック(こくさいかがくオリンピック、: International Science Olympiad)とは、世界中の中等教育課程にある生徒中学生高校生)を対象にした科学技術に関する国際大会である。大半はUNESCOの協賛で開催している。

概要編集

以下の大会が毎年開催されている。

国際科学オリンピック
大会名 大会略称 日本からの参加 初開催 備考
国際数学オリンピック IMO 1959年 1980年は開催せず
国際物理オリンピック IPhO 1967年 1973年、1978年、1980年は開催せず
国際化学オリンピック IChO 1968年 1971年は開催せず
国際情報オリンピック IOI 1989年
国際生物学オリンピック IBO 1990年
国際哲学オリンピック IPO 1993年
国際天文学オリンピック IAO 1996年
国際地理オリンピック iGeo 1996年 2012年まで2年に1回
国際言語学オリンピック IOL 2003年
国際ジュニア科学オリンピック IJSO × 2004年
国際地学オリンピック IESO 2007年
国際天文学・天体物理学オリンピック IOAA × 2007年
国際歴史オリンピック IHO × 2015年
国際経済学オリンピック IEO × 2018年
国際心理学オリンピック IPsyO × 2020年

日本では、文部科学省が数学・物理・化学・情報・生物学・地理・地学に対して独立行政法人科学技術振興機構を通じて支援を行っている[1]。2007年に日本科学オリンピック推進委員会が、2018年4月に後継の日本科学オリンピック委員会が組織された[2]

関連項目編集

参照編集

外部リンク編集