メインメニューを開く

國領屋一家こくりょうやいっか[要出典])は、日本静岡県浜松市に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体。旧称“芳菱会”[1](ほうりょうかい[2])。

國領屋一家
設立 20世紀
設立者 瀧澤孝
設立場所 静岡県浜松市
本部 静岡県浜松市
首領 富田丈夫(國領屋一家)
瀧澤孝(芳菱会)
上部団体 Yamabishi.svg 山口組

目次

来歴編集

芳菱会編集

浜松市を本拠に瀧澤孝が結成[3]。浜松市内に本部を置いた[4]。1984年に「國領屋下垂一家九代目」として山口組の直参に昇格、その後“芳菱会”へ改名[5]。瀧澤は五代目ならびに六代目体制下の山口組で若頭補佐の役にあり、最高幹部の一員として山口組執行部の一翼を担った[6]。2008年に病気療養を理由に執行部を退き、1990年から継続して務めてきた山口組関東ブロック長の役も同時に退任、新たに「顧問」の役に就いた[6]

山口組関東ブロック長としての首領の瀧澤は“浜松以東の山口組を牛耳っていた”状態にあったと見られている[3]。この「芳菱会」の時代には、「國領屋下垂一家」、「國領屋鍛冶町一家」、「霊岸島桝屋服部会」、「三室組」、「尾高組」、「内藤組」、「今井組」、「古市一家」、および「鮫島組」などの傘下組織があった[7]

國領屋一家編集

瀧澤の引退に伴い芳菱会は解散。若頭の役にあった富田丈夫が同組織の地盤を引き継ぐ形で「國領屋一家」を発足させた。

情勢編集

静岡県にあっては、同じく山口組系の「一力一家」、「清水一家」、「藤友会」、「良知組」、「弘道会」、「小西一家」、稲川会系の「大場一家」、「東一家」、「森田一家」、極東会系の「松山連合会」および「眞誠会」と並んで、県内での活動が見られる代表的な暴力団の一つである(2012年時点)[8]

歴代編集

  • 芳菱会総長:瀧澤孝
  • 國領屋一家総長:富田丈夫1943年[9]。浜松生まれで、賭場への出入りを通して國領屋下垂一家の組員と知り合った縁から1966年頃に同組織の若衆となり、同組織が「國領屋下垂一家九代目」として山口組の直系組織(二次団体)に昇格した1984年以降、一貫して同組織の若頭を担うこととなった[5]。芳菱会時代には傘下国領屋下垂一家の首領で、同会第二の有力者であった[10]。瀧澤孝の引退に伴い、2009年に山口組の直参に昇格。同時に“國領屋”の名跡を復活させた[9]。2012年4月における山口組の大幅な刷新人事に伴い「幹部」の役に昇格[5]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成22年度浜松市暴力追放市民協力会委員会鈴木康友 2010年 浜松市
  2. ^ Top gangster arrested after 4 years in hiding.』 2001年7月31日 共同通信社 - フリー・オンライン・ライブラリー (英語) ― “...Takashi Takizawa, 64, also the head of the Horyo-kai gang affiliated with the Yamaguchi-gumi syndicate, had long been on the wanted list and...” ― “ホーリョーカイ”
  3. ^ a b 暴力追放市民協力会委員会会議録リンク消失 (http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/conference/old_contents/docs/200808/kiroku.pdf) 山田眞二/浜松中央警察署刑事生活安全担当次長 2008年7月2日 浜松市
  4. ^ 山口組最高幹部「二審無罪」の波紋』 2006年 FACTA
  5. ^ a b c 実話時代 2015年3月号』 : “総力特集 六代目山口組 巨大組織を支える 全直参七十四名 プロフィール一覧 > 國領屋一家総長 富田丈夫” (p.32) 2015年3月1日 メディアボーイ
  6. ^ a b 『六代目山口組完全データBOOK 2008年版』 : “後藤組長除籍の余波と直参大量処分の真相とは?>09年に向けて動き出した騒動後の組織再編の動き” (p.135-136) 2009年 メディアックス ISBN 978-4-86201-358-3
  7. ^ 平成16年度浜松市暴力追放市民協力会委員会会議録:“4 最近の暴力団の状況について”リンク消失 (http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/servlet/webunity/_GW_SID=75C94302803073C8AEC9246598B73002/conference/old_contents/old/ot/out000003459.doc) 北脇保之 2004年 浜松市
  8. ^ 暴力団の現状』 2012年 静岡県暴力追放運動推進センター
  9. ^ a b 『実話時報 2012年3月号』 : “六代目山口組<大検証>「武」と「智」:六代目山口組「直系組長85人」:富田丈夫” (特別付録) 2012年2月14日 竹書房
  10. ^ 解散組長捜す目的で暴行 山口組系元幹部ら16人逮捕』 2007年5月22日 47NEWS