圓通院 (大阪市)

大阪市北区にある寺院

圓通院(えんつういん)は、大阪府大阪市北区兎我野町に位置する曹洞宗寺院である。山号は補陀落山。本尊は如意輪観音

圓通院
Entsuin1.jpeg
所在地 大阪府大阪市北区兎我野町7-8
位置 北緯34度41分59.4秒
東経135度30分15.2秒
座標: 北緯34度41分59.4秒 東経135度30分15.2秒
山号 補陀落山
宗派 曹洞宗
本尊 如意輪観音
創建年 1616年元和2年)
開基 秀雲
正式名 補陀落山圓通院
札所等 大坂三十三観音めぐり第三番
法人番号 7120005000695 ウィキデータを編集
圓通院 (大阪市)の位置(大阪市内)
圓通院 (大阪市)
テンプレートを表示

歴史編集

1616年元和2年)に創建。1834年天保5年)、堂島新地の大火により堂宇を焼失、その後、再建する[1]

圓通院の墓所には赤穂事件で有名な大石良雄の父である大石良昭大石信清の父である大石信澄の墓がある。他にも大阪川柳を広めた堂松鱸儒学者奥野小山の墓もある。また、墓地には延命地蔵尊が安置されている。

大坂三十三観音めぐりの第三番札所である北神明の石碑は当寺の門前に移されている[2]

圓通院墓所編集

圓通院には、以下の人物が葬られている[3]

交通編集

脚注編集

  1. ^ 北野村の寺院について”. 綱敷天神社. 2017年9月22日閲覧。
  2. ^ 大坂三十三観音霊場”. 大坂三十三観音霊場. 2017年9月22日閲覧。
  3. ^ 徳川大坂城から400年。 西寺町の成り立ちとは?”. 北野グラフィティ. 2017年9月22日閲覧。