土を喰う日々―わが精進十二ヵ月―

土を喰ふ日々 わが精進十二ヶ月』、『土を喰う日々-わが精進十二ヵ月-』(つちをくらうひび わがしょうじんじゅうにかげつ)は、作家である水上勉によるエッセイ。婦人雑誌『ミセス』(文化出版局)1978年1月号から12月号まで連載[1]され、同年12月7日に刊行された。のちに1982年8月27日新潮社から文庫化された。 

土を喰ふ日々
わが精進十二ヶ月
著者 水上勉
発行日 1978年12月7日
発行元 文化出版局
ジャンル エッセイ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 272
公式サイト books.bunka.ac.jp
コード ISBN 978-4-579-30015-0
Portal.svg ウィキポータル 書物
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
土を喰う日々
-わが精進十二ヵ月-
著者 水上勉
発行日 1982年8月27日
発行元 新潮社
ジャンル エッセイ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫判
ページ数 235
公式サイト www.shinchosha.co.jp
コード ISBN 978-4-10-114115-2
Portal.svg ウィキポータル 書物
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

著者が少年時代に京都禅寺精進料理の作り方を教わった記憶をもとに、著者自らが包丁を握って1年間に渡って食事を作り続けた料理について綴ったクッキングブックであると同時に香ばしい土の匂いを忘れてしまった日本人の食生活を悲しむ味覚エッセイでもある[2]

2022年11月11日に映画化の予定。

書誌情報編集

映画編集

土を喰らう十二ヵ月
The Zen Diary
監督 中江裕司
脚本 中江裕司
原案 水上勉
「土を喰う日々-わが精進十二ヵ月-」
「土を喰ふ日々 わが精進十二ヶ月」
出演者 沢田研二
松たか子
尾美としのり
西田尚美
瀧川鯉八
檀ふみ
火野正平
奈良岡朋子
音楽 大友良英
撮影 松根広隆
編集 宮島竜治
制作会社 オフィス・シロウズ
製作会社 『土を喰らう十二ヵ月』製作委員会
配給 日活
公開  2022年11月11日(予定)
上映時間 111分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

水上勉のエッセイを原案とし、『土を喰らう十二ヵ月』(つちをくらうじゅうにかげつ)のタイトルで映画化され、2022年11月11日に公開予定[1][3]。監督は中江裕司、主演は沢田研二[1][3]。なお、料理研究家の土井善晴が劇中の料理を担当している[1][3][4]

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集